尾行調査なら当探偵事務所にお任せ下さい

尾行調査なら当探偵事務所へ

探偵が尾行調査いたします

尾行調査なら当探偵社へお任せください



  • 徒歩尾行調査と車両尾行調査



    調査対象者に対して後を尾行、追跡することで日常状況の実態を掌握、その実態を分単位の報告書にまとめ、要所要所の写真や映像を証拠として残していく調査で追跡調査、行動調査などとも呼ばれています。
    また尾行することで対象者の行動を知ることから調査目的によっては浮気調査、不倫調査、素行調査などとも呼ばれています。

    尾行調査には基本的に徒歩尾行と車両尾行に分けられています。

    ・徒歩尾行調査

    基本は歩きが中心の尾行調査となります。
    もちろん電車やバス、自転車などの交通手段による移動においても尾行いたしますが基本的には徒歩尾行としています。
    探偵事務所によって尾行する探偵の人数も違いがありますが当探偵事務所では最低2名1チームで尾行していきます。
    難易度により人数を増やす場合もありますが通常2名体制です。
    尾行調査において探偵は決して1人では調査を実施致しません。
    1人での調査には限界があり、見逃したり、察知されることも多いからです。

    御依頼者とのご相談の結果、調査開始場所を設定致します。
    自宅であったり勤務先であるケースが殆どです。
    まず開始場所で張り込みから始めていきます。
    開始現場において玄関口から出てくるとは限りません。
    裏口があればそこにも張り込みをしなければならないのです。
    最低2名1組という意味はご理解頂けるでしょう。

    その後、対象者が出てきたのを確認できたなら尾行の開始です。
    まず絶対にしては行けないことは先回りです。
    余程の事情がない限り先回りなどという行為はいたしません。
    必ず後をつけていきます。

    歩きの尾行でも対象者との距離も状況により変化させていきます。
    人通りの多い場所、人通りの少ない場所などです。
    もちろん電車での移動の際にも適用されます。
    個々では先読みも必要です。
    人の乗り降りの激しい駅につく前には対象者のそばに移動していないと見逃してしまいます。
    常日頃から各駅の状況などにも気を配っておく必要があります。

    また歩きの尾行で難易度が高い場所が東京などの都心では百貨店やファッションビルなどの大型商業施設です。
    常に対象者の近くにいないと見逃してしまいます。
    又、エレベーターという密室空間での移動です。
    何度も乗り降りされると気付かれる恐れが高くなります。
    こういった場合こそチームプレーなのです。

    歩きの尾行に対して簡単と思っていらっしゃる人も多いかと思いますが探偵が実施する尾行調査は何時間も続き、時として徹夜などは当たり前、2,3日は帰れないなんてこともざらなのです。
    そして御依頼者が希望する行動を始めた時からがまた勝負です。
    証拠となる写真やビデオの撮影となります。
    一瞬のシャッターチャンスを逃さないために目が離せません。

    撮影については徒歩も車両も関係ありませんが徒歩尾行も状況において難易度の高い調査もけっこうあります。


    ・車両尾行調査

    かなり神経を使いますがこれぞ探偵という醍醐味を味わえる調査のひとつと言え、車両による尾行調査が好きな探偵は多いかと思います。
    そして運転技術によっても探偵の違いが明らかに見えてしまう調査でもあり、運送関係やタクシーなど常時運転していた経験のある人が重宝されるのも事実です。
    しかし、運転技術も大事なことのですが探偵そのもののセンスもかなり必要になってきます。
    それは対象車両との距離感の判断からバックミラーやルームミラーから常に見られるということを意識した運転技術や時には信号無視、スピード違反など交通法規を無視した走行が求められたり、常に尾行している際の道路状況を分析し瞬時の判断が必要とされる探偵センスです。
    この点が全く徒歩尾行調査と異なってきます。

    運転慣れしている人は信号で停車した際や左折した際などによく後の車を確認していると思います。
    極端に言えば常に後を振り返る人を尾行するようなものなのです。
    如何に尾行を察知されないようにするか、どの程度の距離で尾行するかなどを常に考えて尾行していかなければなりません。
    もちろん都心や田舎などの交通量、道幅、信号の量などの状況でも全く変えていかなければなりません。

    運転技術だけではないのはご理解して貰えるかと思います。
    更に方向性や地理を頭に描いていなければなりません。
    最近ではナビもどんどん良い機種が開発されていますがナビを頼っていては探偵は勤まりません。
    日頃から地図を見て研鑽しておくことも探偵として重要なのです。
    また同様にGPS機能の発信器なども出まわっていますがあくまでも補助的機器であって尾行していかなければ対象者が車両から降車した後の行動を調査出来なくなってしまいます。

    車両尾行については探偵のセンスばかりでなく実績、経験も大きく関わってきます。

    当探偵事務所では尾行において実績、経験豊かな探偵スタッフが多数在籍しており、御依頼者の希望に添える尾行調査を実践しており、ご期待に応えられる調査報告を提供しております。

    徒歩尾行にしろ車両尾行にしろ尾行調査なら当探偵事務所・赤坂アーガス東京にお任せ下さい。




浮気調査について電話でのお問合せ

相談専用電話


TEL 0120-555-066