生き別れの弟

1月 21st, 2014

十数年前に家出していた40歳になろうという弟の所在調査の依頼を受け、捜索、調査した結果、発見し写真を撮影、依頼者である兄に確認してもらったところ、間違いなく弟であると断定してもらい所在調査は成功した。成功報酬分の料金と引き替えに居住先へ一緒に赴き、会わせる事にも成功する。

 

依頼者である兄はかなり喜び、感謝された次第ではあるがどうやら生き別れになった弟を心配して心底会いたかったのではなく、昨年に他界された父親の遺産相続に関して弟との話があったのが実情であった。いわゆる相続問題である。いろいろと弟から書類に署名、捺印をしてもらわなければならない手続きがあった模様である。

 

なんか複雑ではあるが弟も兄と会え、今後への身の振り方も変わるかもしれない。まして父親が他界した事は知らなかったみたいで墓参りには行くだろうし母親にも会えるだろう。帰るに帰れないと思っていた弟にもよいきっかけとなったと思う。

 

こういう調査結果はいつも嬉しい。

 

 

 

This entry was posted on 火曜日, 1月 21st, 2014 at 1:59 PM and is filed under 調査結果. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

One Response to “生き別れの弟”

  1. 相続 相談 Says:

    とても良い内容だったので共感することもできコメントさせてもらいます。

    このところ私にとって本当にキツすぎることが立て続けに起こりました。
    本当に辛くて病気にもなりかけました。

    かけがえなのない家族を失って、相続問題って結構大変なことですよね。
    一般的には「お金を持っている人の悩み」程度にしか思われていませんが、本気で「お金なんかどうでも良いから、皆んな元に戻って!」と思えてしまうくらい面倒です。
    金銭問題が絡んでくると、普段表には出てこない人間性が出てきたり、周りの関係者の家族や親戚まで絡んでくるので厄介ですよね。
    もう疲れ切ってしまって、どうでも良くなってしまいました。

    愚痴ってしまってごめんなさい。
    また訪問させてもらいます。

Leave a Reply