Archive for the ‘不倫調査’ Category

探偵ブログ・不倫議員

9月 8th, 2017

またまた文春砲が炸裂という感じでしょうか?

自民党の男性議員の不倫騒動が立て続けてあった次は同じ自民党の元アイドル女性議員が妻子ある男性市会議員との不倫騒動が勃発、その騒動も冷めない内に今度は民進党の女性議員も不倫疑惑のスクープ。

 

いやはや国会議員の女性議員も世間と同様に不倫ブームなのでしょうか?

 

 

ただ女性議員の場合、不倫はまず認めない。
今回も元アイドル女性議員と同様に「男女の関係はない」と会見では言っているがなんともである。
実際の不倫調査でも今回の不倫報道はいずれも「黒」と判断出来る内容ではないのであるが。
このあたりが週刊誌記者と探偵の違いなのでしょう。
探偵は確実な証拠を押さえなければなりません。

 

 

当探偵事務所にも相変わらず男性からの妻の不倫調査の相談が多くある。
この探偵ブログでも妻の浮気、妻の不倫については何度も書いたと記憶しているが本当に不倫している妻に対する夫からの依頼件数が多くなってきているのである。

 

 

独身女性も同じである。
妻子ある男性と不倫関係に陥っている独身女性も多く存在しているのです。
しかも彼氏らしき独身男性という存在がいるにもかかわらず、いわゆる二股、三股交際しているという独身女性も多く存在している事は否定できなくなっています。
なんか恐ろしい時代になってしまったという印象です。

 

 

恋人と思っていた女性が浮気や不倫をしている。
結婚して2人の将来のために一緒に働いたり、育児家事にと多忙の日々を送っている妻が不倫していると想像したら、恋愛にも結婚にも興味を示さない男性が増えてしまうのではないでしょうか?

 

 

少子化云々と叫ばれている時代ですが恋愛が出来ない男性、結婚に興味を示さなくなってしまう男性が増えていくような気がします。

 

 

それにしても女性による不倫問題は更に増加すると思っています。

不謹慎ではありますが探偵という職業柄、不倫が増えることは不倫調査や浮気調査の増加にも繋がり、需要は増えると期待はしているのですが・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・あと10日後

3月 4th, 2017

ひな祭りも終わりました。

 

 

女の子の居る家出は盛り上がりましたか?

最近は余りひな祭りを盛大にしているようには見えないのですが・・・・・なんか寂しいですね。

雛あられや菱餅なども食べなくなった。

私なんかはここ15年以上食べたことは記憶していない。

 

 

ところであと10日後にはホワイトデーという現代ではひな祭り以上に盛り上がるイベントデーがやってきます。

私を含めある男性たちにとっては義理チョコのお返しする日が待っている。

バレンタインデーに本命チョコを貰った人にとっては嬉しい日なのでしょう。

 

 

このホワイトデーは不倫カップルにとっても重要なイベントデーなのです。

配偶者がいる環境であっても男性側がバレンタインのお返しとして「愛してる」ということを伝えられる日でもあるのですから。

できればホワイトデー当日に渡したいと思うのは当然の考え方であり、不倫関係であっても会う確率は非常に高くなってきます。

 

 

探偵の世界でもクリスマス、バレンタインデーに次ぐイベントデーとして不倫調査が多く入る日でもあります。

もし配偶者に不倫している様子が感じられていたらこのホワイトデーを逃す手はないのです。

不倫相手と会う確率が高い日を逃す必然が見えません。

今ならまだまだ予約が可能ですので不倫していると感じられていたらこのホワイトデーに不倫調査をしてみてはいかがですか?

 

 

 

 

 

探偵ブログ・ゲス不倫

2月 25th, 2017

今年に入って早いものでもう少しで2ヶ月が過ぎようとしています。

 

 

昨年、同時期の不倫騒動同様に今年も芸能人による不倫が話題となっていますがマレーシアで起こった暗殺事件に話題がさらわれ、大きく騒がれていません。

 

しかし、いろいろな不倫ニュースが流れているのです。

当事者にとっては暗殺事件によって助かっている人もいるのではないでしょうか。

 

 

しかし、世間でも多くの不倫が確認されています。

探偵にとって不倫調査は正直、稼ぎ頭な調査です。

こんなにも不倫で悩んでいる人がいるのかと。

だいたい多くのケースでは勤務先の上司や同僚、部下というケースが多いのです。

夫の不倫ですと部下の女性であったり妻の不倫では上司や同僚といったケースです。

しかも最近では妻の不倫調査の依頼が多く、正直、男性である私は女性に対する価値観が以前とは大きく異なってきています。

 

 

女性も男性と変わらないということです。

 

 

以前は女性には貞操観念というものが持っており、なかなか不ノン二走る人はいないと思っていましたし、仮に不倫に走ったとしても不倫相手に操を立てる人が多かったと思っていたのです。

しかし、不倫現場を長く見ていますと根底から覆され、女性も男性と変わらず、ちょっとした浮気心からしてしまう不倫もあるのだということです。

特に最近はこのような妻の不倫をよく見掛けています。

何しろ家庭と見事に両立しているのです。

家庭と言うことは夫と不倫相手という意味合いです。

 

 

そんな妻の為に浮気もしないで頑張っている夫も増えてきている現代、なんかわびしさを感じてしまいます。

 

 

さあ、今日の土曜日も不倫調査の為に探偵数名が現場に出向いています。