Archive for the ‘探偵ブログ’ Category

探偵ブログ・米朝会談結果

6月 13th, 2018

昨日は期待してこの探偵ブログにも書いてしまいましたがなんと残念な会談としか言いようがありません。

なんでトランプ大統領はあんな内容で納得し署名をしたのか判りません。

自身のパフォーマンスとしか取れない位に残念な会談内容でした。

正直言って「失望」しかありません。

少しでも期待した私が馬鹿だったのでしょう。

 

 

核廃棄にしてもどうなるか分からない。

中距離ミサイルにしても分からない。

拉致問題は調印内容にも入っていない。

なんだ、これは!!!

 

 

本当に少しでも期待した私が馬鹿だったのですね。

もう少し賢い人かと思ったのですが人気取りのパフォーマンスにしか見えない。

 

 

安倍首相もそんなトランプ大統領に踊らされているようにしか見えてこない。

 

 

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・米朝会談

6月 12th, 2018

ついにトランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長による会談がシンガポールで始まった。

確かに歴史上から見ても大きなニュースである事は間違いない。

本日の夕方にはトランプ大統領の記者会見がある予定であるが私もかなり興味を持っている。

 

 

今後の日本の将来においても重要だからである。

北朝鮮には正直、核問題、拉致問題も含め、良い印象は持ってはいない。

 

 

しかし、過去に戦争をしていたベトナムとは現在、アメリカとは良好な関係を築いており、ベトナムから日本に来ている人も多くなってきている。いる。

何年かかるか分からないがこの会談をきっかけに良い方向へと進んでいき、拉致問題なども解決して欲しいと正直、思う。

 

 

しがない探偵が言うことではないかも知れないが本当に平和が訪れて欲しいと切に思う。

核の心配もなく、ミサイルの心配も無くなれば将来、子供たちや孫たちも安心した生活を送って貰える。

 

 

この会談が本当に上手く行き、東アジアの平和に繋がれば、中東問題などにも良い刺激を与えることにもなり、世界中に平和が訪れる事を期待している。

 

 

本日の夕方には大筋の内容が分かると思うが会談が成功し北朝鮮も速やかに核を放棄、拉致被害者の解放も含め、平和的な解決をしてくれることを望んでいます。

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・ダブル不倫

6月 11th, 2018

 

ここ10日間に4件の夫並びに妻の不倫調査の結果、判明した不倫相手がいずれも既婚者であり、ダブル不倫いるというケースが立て続けに続いている。

夫の不倫調査の相手が人妻というケースが1件、妻の不倫調査の相手が妻子ある男性であったという3件。。

偶然、続いたのかもしれないが夫の不倫と妻の不倫を調査した結果、全てがダフル不倫という結果が立て続けというのが何か恐ろしい。

 

 

現代の世相を反映しているのかも知れないが夫婦間のモラルももう死語になりつつあるのかもしれない。

最近、特に目立ってこのダフル不倫というケースが増加している。

 

 

正直、私がこの探偵業界に入った昭和50年代から平成10年位までは妻からの依頼による夫の不倫調査(当時は浮気調査と言われていた)が殆どで相手も独身女性というケースがざらであったのである。

当時で言うとお妾さん、2号さん、愛人と言われる独身女性を特定することが多かったのです。

しかし、20年位前より徐々に妻の不倫調査が増えてきたと同時にダブル不倫という結果も増加してきたのです。

 

 

それにしても最近の主婦はかなり発展しているというか性に対して寛容になってきたというか不倫を楽しんでいる主婦が多く、知らぬは夫ばかりなのかもしれません。

この先、どうなってしまうのか、男性としてとても不安は拭えません。

 

 

 

 

 

探偵ブログ・憂鬱な梅雨どきの尾行調査

6月 1st, 2018

 

 

今日から6月。

 

 

今日の東京の天気は湿気も少なく、快晴。
最高気温も27度前後と言うことでとても過ごしやすい日である。

しかし、今週後半からもしかすると梅雨前線の影響で雨が続くかも知れないという予報。

 

 

探偵にとって憂鬱の時期が近づいてきている。

 

 

雨が降る日の尾行調査には一長一短がある。

移動している際の尾行は傘を差している対象者はどちらかというと警戒心は薄い。
しかも傘の動きを見ていれば良いので対象物も頭部などよりは大きく目立つ。
尾行だけを考えると正直、晴れの日よりは尾行調査はかなりやりやすいと言える。

 

 

しかし、尾行調査に付きものの「張り込み」が正直、憂鬱の原因である。
対象者が飲食店などの小規模店舗や一軒家や集合住宅などの居宅に入った場合から浮気の証拠となるラブホテルに入った時も探偵は雨降る表で対象者が出てくるまで何時間でも張り込み続けなければならない。

場所にもよるが車の回せないところであると当然、傘を差して立って出てくるのを待ち続けるしかないのです。
壁などに寄っかかる事も出来ず、ちょっとしたところに腰掛ける事も出来ない。
しかも傘により片手が使えないと来ている。

 

 

撮影が義務づけされている探偵にとってこの雨降る日ほど手が3本あればと思う瞬間である。

 

 

最近では動画できる撮影機材もいろいろとあるがレンズにも細心の注意をしていないと雨の滴などにより肝心の撮影がぼやけていたではまったく話にならないのである。

 

 

雨の降る日は体力的にもきつく、いろいろと気を遣わないといけない尾行調査現場。

特にそんな雨降る日が続く梅雨時は憂鬱になる。

 

 

 

 

 

探偵ブログ・麻布妻VSシロガネーゼ

5月 29th, 2018

 

東京都港区白金にお住まいの奥様、昔より「シロガネーゼ」と称される奥様から夫の不倫調査の依頼。

さすがに白金に居住していると言うこともあり、夫は社員200名ほどの会社の社長で45歳。

 

 

そんな夫が不倫しているかも知れないとのことで不倫調査を実施した結果、30歳代の既婚女性とダブル不倫している事実が判明。

なんと昼間に高級シティホテルを利用しての密会ばかり。

 

 

 

不倫関係という証拠となる状況には20日間という多少の日数がかかってしまったが路上の抱擁や別れ際のキスなども押さえ、20日間の内、5日間のシティホテルでの密会を押さえたもので弁護士もこれだけの状況を掴んでいれば言い逃れができず、十分に戦えると判断して貰えた。

 

 

 

そのダフル不倫の相手は今、何かと話題になっている「麻布妻」なのである。
東京都港区南麻布のマンションに夫と子供1人の3人で暮らす専業主婦である。

どのようにしてこのシロガネーゼの夫と知り合ったかは不明であるがこの麻布妻はなかなかの美人で元モデルでもしていたのでは無いかと思われるほどである。

 

 

このシロガネーゼの奥様は弁護士に依頼して麻布妻に対して内容証明を送付、戦いのゴングが鳴ったのです。

正直、その後、どうなったのか探偵には知るよしも内のであるが依頼人であるシロガネーゼの圧勝であって欲しいと願うのであるが麻布妻の夫からの逆襲も考えておかなければならないのかも知れない。

 

 

さあ、どうなったか?
もし後日談として話が聞けたならこのブログで御報告致します。

シロガネーゼVS麻布妻の対決は如何に?

 

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・ある法人からの不倫調査依頼

5月 21st, 2018

ある法人から社員の素行調査が入りました。

 

 

なんと役員社員と事務女性社員との深い交際の事実を掴んで欲しいとの依頼。
しかもいずれも既婚者同士でいわゆるダブル不倫という状況。

勤務先では2人の噂がかなり流れ、上席役員の耳にも届き、その事実関係をはっきりとさせておきたいとの事から当探偵事務所に不倫調査の依頼が入ったのです。

 

 

法人が社員の個人的問題である不倫状況を把握するのか?と思われている方もおられるかもしれませんがこの法人は世間的にも信用を第一に謳っている法人であり、ダブル不倫という状況がもし公になるとこの法事科の社会的信用はかなり低下してしまうので調査依頼が入ったと思われます。

 

 

 

調査を実施してたった2日間でダブル不倫の証拠を押さえ、報告書にして提出しましたが余りにも短期間で確証を得られましたので拍子抜けの感じです。

それにしても深い関係になってからまだ日が浅かったのでしょう。
第1日目には身体の関係は認められませんでしたが退社後に待ち合わせて浸食だけで終わりましたがもう傍目から見てもベタベタとする行為が目立ち、手を繋いだり、
路上で抱き合い、キスをしていたりと濃厚な行動が見受けられ、なんと男性宅の家のそばで女性は行き、別れているのです。

第2日目には退社後、まっすぐにラブホテルへ行き、約4時間を過ごし、また女性が男性宅の近くまで一緒に行き、別れているのです。

女性が夢中になっている印象を強く感じましたがこの女性は既婚者であり、夫も子供もいるのです。

男性も同様で、妻も子供もいるのです。

 

 

報告書を提出した後、依頼主であるこの法人はどのような処置をしたかは憶測の域を出ませんがこの2人にとって厳しいものであると思われますが家族に知られないままに終焉してくれれば良いと思っています。

 

もし双方の家族に知られた場合、更なる試練が待っているはずですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・西城秀樹さん永眠

5月 18th, 2018

ショックです。

 

 

私と同学年の西城秀樹さんが亡くなりました。

自分の青春時代によく流れていた歌謡曲を歌っていた歌手です。

当時、私はフォークソングからロック、ブルースへと歌の趣味が変化していた時期でもあり、余り歌謡曲には興味を持ってはいませんでしたがそれでも西城秀樹さんの全盛期はすさまじい人気でした。

誰も知っている新御三家として野口五郎さん、郷ひろみさんと共に人気を三分していたのですから。

 

 

同い年の有名人が亡くなっていくと自分ももうそんな年なんだと思い知らされてしまいます。

あと何年、探偵として頑張っていられるか、それこそ余命はどれ位かと心配になってきています。

同年代の人との話でも健康面や病院での診察についての話題が多くなってきており、少し観念し始めているのかもしれません。

 

 

西城秀樹さん、合掌。

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・TOKIOの山口メンバーの契約解除

5月 7th, 2018

このニュースは昨日の夜に速報として流れ、山口達也氏はやっぱりジャニーズ事務所を辞める事になってしまいました。

それにしてもこの事件は大きく報道され、どういう結末となるかと実は初老の私でも興味を持っていました。

 

 

 

ジャニーズのアイドルグループの中ではTOKIOに関しては好きなグループでした。

最近のアイドルグループはさっぱり知りませんがテレビの影響からかTOKIOには一目置いていました。

日曜夜のダッシュ村からダッシュ島、ダッシュ海岸などは夕飯時にはほとんど欠かさず見ていました。

確かにジャニーズのアイドルグループの中では異色で演出もかなりあると思いますが自身でいろいろと地方などに赴き、様々な体験を通しそれぞれの地元に密着、かなり好感を持っていました。

 

 

山口氏の大工姿や農耕具などにも知識や経験を活かし、活躍している姿が初老の私でも好感を持っていました。

この度の強制わいせつ事件によりこのような結果となり非常に残念でなりません。

確かに事件の内容を鑑みると決して許されることではないことは十分に理解はしていますがしかし、残念です。

 

 

 

芸能界の闇の部分を垣間見ることの多い探偵で常識では考えられない世界であることは知っています。
しかし、今回は未成年に対しての行為は実にまずかったとしか言いようがない。

キスを迫ったという内容もかなり露骨にセクハラ的に迫っていなければ強制わいせつにはならないのである程度の想像はつきます。

 

 

 

それにしてもスマップの解散とかジャニーズの中では一番歌が上手いと思っていた関ジャニの渋谷すばる君の退所騒動と何かと話題が多いジャニーズである。

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・ゴールデンウィーク

4月 27th, 2018

明日からゴールデンウィークに入り、中には28日から9連休という人もいるらしいです。
羨ましい限りです。
家庭のある探偵には家族に対し肩身の狭い思いする連休でもあります。

 

 

探偵にはゴールデンウィークは毎年全く関係ありません。

 

 

このゴールデンウィークに会う不倫カップルはけっこう多いのです。
どのような理由を作って配偶者を騙し不倫相手と会うのかは想像の域を出ませんが日帰りにしろ、1泊にしろ会うようなのです。
中には何泊かする旅行を企てている人もいる位です。

 

 

探偵に不倫調査を依頼する人も少なくなく、けっこう多忙で、その不倫旅行にも付き合う羽目にもなります。

家族にしてみれば家族を放って旅行に行っていると勘違いする人もいるかもしれません。
こんな不倫旅行に付き合う探偵は大変です。
なにしろ旅先で見失うとまず見つからないのです。

責任重大です。

 

 

またゴールデンウィークばかりとは限りません。
実は今夜とゴールデンウィーク明けの5月7日月曜日も不倫相手と会う可能性も高いのです。

例えばゴールデンウィークには家族サービスをしなければならない人にとって今夜と明けの日は不倫相手にサービスする日でもあるのです。

 

 

 

当探偵事務所:赤坂アーガスはお陰様で今晩も明日からもいくつかの不倫調査の御依頼を既に頂いております。
ゴールデンウィークの後半や明けにはまだ空きもありますので不倫調査をお考えの方は早めに御依頼ください。

何か仕事にカコ付けて家族から離れ、1人で行動する配偶者がおられたら素行調査をお勧めします。

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・結婚調査

4月 23rd, 2018

秋篠宮真子様の結婚延期報道により当社でもその影響もあってか結婚調査の依頼に変化が生じてきています。

秋篠宮家の問題はあくまでも三面記事を元に書かせて貰いますがお相手の小室圭さんの母親の借金や男性問題が取りざたされているように思います。

 

 

ここ10年間の結婚調査では結婚相手に対してのみの調査が主だった様に思えます。

気にしている内容は依頼者によっても様々ですが特に相手が言っていることに嘘や詐称があるかとかの項目が多かったのです。

例えば、学歴、職歴、離婚歴、資産関係、借金状況などが顕著に多い調査項目でした。

ところが秋篠宮家の問題により結婚相手ばかりではなく、その両親、兄弟についても詳しく知っておきたいと思われる方が増加しているのです。

 

 

昭和60年くらい前までは結婚調査という対象者ばかりではなく、当然、両親、兄弟までを調査するのが結婚調査では多かったのですがここ10年位前より結婚相手だけに留める人が増加していたのです。

ところがこの一件以来、昔に戻ったというか両親、兄弟についてもしっかり調べておきたいと感じている人が増えた模様です。

 

 

私も過去に何度がブログでも話をしていたかもしれませんが結婚は当事者だけの問題ではありません。

確かに昨今、結婚相手の両親と同居する人は少ないでしょう。

しかし、義理とはいえ、親になるのです。

兄弟も同然です。
むしろ兄弟の方が一生付き合っていかなければならないのです。

 

 

結婚相手の両親や兄弟がどんな生活状況にあるのか知っている人は少ないと思います。
過去の調査でもお相手のお父様が借金まみれであったとか、お兄様が反社会勢力の関係者であったという例もあるのです。

確かに離婚に対して批判が少なくなった現代で、離婚すれば簡単に済む話なのかもしれませんが敢えて離婚というハンデを背負う事も無いように思えます。

 

 

結婚相手を選ぶ際にはお相手の親族についてもきちんと調査する事をお勧めします。