Archive for the ‘調査結果’ Category

探偵ブログ・浮気相手が友人

9月 21st, 2017

最近、浮気調査の結果、「浮気相手が友人」というケースが多くなってきている。

夫の浮気相手が妻の友人であったり、妻の浮気相手が夫の友人であったというケースである。

 

 

考えてみると納得なのだが身近な存在を「浮気相手」に選んでしまう。
共有する時間が多ければ多いほど恋愛感情もわき出てしまうのかもしれない。
友人を紹介したり、頻繁に家族ぐるみで会うことは避けた方が良いのかもしれない。

 

 

浮気相手が友人だったケースではよく家族ぐるみでおつきあいをしている人が多く、お互いの家を行き来していたり、ホームパーティーなどで配偶者と親しくなっていったりしていたケースが報告されている。

 

 

しかし、どうにも節操がないとしか言いようがない。

 

 

浮気調査で浮気相手が友人と特定されてしまった後についてどうなったかまでは探偵とはいえ結果を報告した後にどうなりましたかと聞くわけにもいかず、想像の域を出ないが当然、見ず知らずの浮気相手以上に確執を生み、夫婦関係は破綻し友人関係も崩壊したと考えられる。
実際に最近では元アイドル女優の不倫相手が家族ぐるみで交際していた医者であったというケースもあったほどである。

 

 

極希に似たケースではあるが配偶者の身内というケースもあったのである。
妻の浮気相手が夫の兄弟、父親、夫の浮気相手が妻の姉妹となると家族関係も崩壊してしまう。
ここまで来ると人間性も問われる事にもなる。

 

 

それにしても浮気相手が友人というケースもよくあるパターンですので注意が必要です。
友だちに配偶者の浮気をそうだんしていたらその相談相手が浮気相手となると目も当てられません。

 

 

 

 

 

調査結果

1月 30th, 2014

調査依頼を契約されたご依頼者にはどのような調査であれ、調査報告書を提出している。

 

たとえば浮気調査の依頼で行動調査をした場合、調査日に浮気をしていなかったにせよ、当日の行動を報告書にして写真を貼付する。これが調査日の調査結果である。

 

浮気をしていなかったとしてもどのような行動をしていたかを報告する義務が生じるからである。たまに口答で「今日は何もありませんでした」という報告をするだけで報告書がなかったという探偵事務所もあるという。全く信頼に欠けるとしか言いようがない。たとえ勤務先から出て、買い物をして帰宅したにせよ。退社や買い物途中の写真を貼付する事で調査した証にもなり、ご依頼者もその日の行動に対して納得もする。

その積み重ねが信頼と信用を得るのである。

経費削減のため、「不必要な報告書は提出しません」というのは信じられない。

調査日当日、浮気をしていなかったという調査の結果である。

 

探偵、興信所では報告書が商品なのである。

ご依頼者はその商品に大事な金銭を支払っているのである。

 

生き別れの弟

1月 21st, 2014

十数年前に家出していた40歳になろうという弟の所在調査の依頼を受け、捜索、調査した結果、発見し写真を撮影、依頼者である兄に確認してもらったところ、間違いなく弟であると断定してもらい所在調査は成功した。成功報酬分の料金と引き替えに居住先へ一緒に赴き、会わせる事にも成功する。

 

依頼者である兄はかなり喜び、感謝された次第ではあるがどうやら生き別れになった弟を心配して心底会いたかったのではなく、昨年に他界された父親の遺産相続に関して弟との話があったのが実情であった。いわゆる相続問題である。いろいろと弟から書類に署名、捺印をしてもらわなければならない手続きがあった模様である。

 

なんか複雑ではあるが弟も兄と会え、今後への身の振り方も変わるかもしれない。まして父親が他界した事は知らなかったみたいで墓参りには行くだろうし母親にも会えるだろう。帰るに帰れないと思っていた弟にもよいきっかけとなったと思う。

 

こういう調査結果はいつも嬉しい。

 

 

 

調査結果

12月 13th, 2013

探偵社がさまざまな調査依頼を受け、最終的に調査結果を報告書にして手渡す。

その調査結果は時として依頼者の希望する結果でなくても正直に公平性を持って報告しなければならない。

ただ殆どの依頼者は何かおかしいと思っているから調査を依頼するのであって辛い結果を報告することが多い。浮気調査では浮気していた事実、結婚調査では詐称や嘘が確認されたりと。

そういった調査の中でも家出調査で対象者を発見、結果を報告すると依頼者の笑顔と会える。

その笑顔に癒される。

探偵冥利につきる瞬間でもある。