Archive for 1月, 2014

インフルエンザ

1月 31st, 2014

なんと、あっという間に今日で1月が終わる。

ついこの間、正月を迎えたばかりなのに。年々、月日が過ぎるのが早くなる。

 

昨年末から今月に掛けてノロウィルスが流行していたかと思えば既に香港型や旧ソ連型と言われるインフルエンザが猛威をふるっているという。更に中国では鳥インフルエンザの流行の話も聞く。

 

手洗い、うがいをマメにして、マスクを常用しなければ。特に現場に出る調査員は。寒風にさらされ、人混みにも赴く。時間が不規則なことも重なり、インフルエンザにかかりやすい条件が多い。

 

そして悪いことに既に花粉症の影響も出始めている。

鼻水が出始めたら単なる風邪か、インフルエンザか、花粉症か。早めに医者に行くしかないかも。

調査結果

1月 30th, 2014

調査依頼を契約されたご依頼者にはどのような調査であれ、調査報告書を提出している。

 

たとえば浮気調査の依頼で行動調査をした場合、調査日に浮気をしていなかったにせよ、当日の行動を報告書にして写真を貼付する。これが調査日の調査結果である。

 

浮気をしていなかったとしてもどのような行動をしていたかを報告する義務が生じるからである。たまに口答で「今日は何もありませんでした」という報告をするだけで報告書がなかったという探偵事務所もあるという。全く信頼に欠けるとしか言いようがない。たとえ勤務先から出て、買い物をして帰宅したにせよ。退社や買い物途中の写真を貼付する事で調査した証にもなり、ご依頼者もその日の行動に対して納得もする。

その積み重ねが信頼と信用を得るのである。

経費削減のため、「不必要な報告書は提出しません」というのは信じられない。

調査日当日、浮気をしていなかったという調査の結果である。

 

探偵、興信所では報告書が商品なのである。

ご依頼者はその商品に大事な金銭を支払っているのである。

 

ダイオウイカ

1月 29th, 2014

深海で生きる謎の多い大きなイカ、ダイオウイカが最近、日本海側海岸によく打ち上げられているという。

また生きたダイオウイカが定置網に掛かっていたとも聞いた。

深海生物であるダイオウイカが頻繁に打ち上げられたり、確認される事はここ最近の出来事で過去はそんなになかったという。

天変地異によるものか大地震の前触れなのかといろいろと言う人もいるが確かに不気味な感じは残る。

それと同じように深海魚で謎の多い「リュウグウノツカイ」という魚の目撃談も増えてきているらしい。

何も起こらなければ良いのだけれど。

 

 

 

愛人からの浮気調査

1月 28th, 2014

希ではあるがそれでも1年に2.3人、愛人さんというか浮気相手からの浮気調査依頼が入る。

自分が浮気相手である事は重々承知の上なのであるが相手男性に新しい愛人が出来る事はどうにも許せないらしい。

確かに生活の面倒を見てもらっているような2号さん的な愛人さんにとっては死活問題なのかもしれない。世の中には依存していなければ生きていけないという女性もいるのは事実である。

ただ愛人さんというか浮気相手自身も家庭を持った既婚者であるケースには驚かされる。これは浮気相手男性からも浮気相手女性からもいずれもある。愛してしまった人がたまたま既婚者で配偶者との生活を脅かすつもりはないが自身以外に別な浮気相手がいるという事実が許せないからなのだろう。

皆、踏ん切りを付けたい動機がほしいとの事であるが考えさせられてしまう。

キスシーン

1月 25th, 2014

よく路上や公園、駅の改札付近で見られるカップルのキスシーン。

カップルの一方が既婚者であった場合、そのキスシーンの写真を撮って浮気の証拠となるのでしょうか。

 

実は証拠にはなりません。

 

浮気の証拠と言うのはあくまでも不貞の事実であってキスシーンが不貞と見なされないからなのです。

 

嘘でしょ。キスしたらもうりっぱな浮気でしょ。

 

これは個人的な見解であって法的には証拠ではないのです。

もちろん、不貞に近い行為となりますが不貞ではないのです。

いゆゆるグレーは黒に近くても黒ではないのです。

その辺を理解しないで早とちりすると相手がいろいろと警戒してしまうという状況を作ってしまいます。そうなると不貞の事実を押さえるのに時間が余計に掛かってしまうケースもありますのでご注意を。

マー君 ヤンキースへ

1月 23rd, 2014

昨シーズンまで楽天イーグルスで活躍していた田中将大投手がニューヨークヤンキースの入団が決まった。

 

それも契約金が7年で162億円だという。途方もない金額である。1年で23億円。

 

元カントリー娘の奥さんも幸せだと思う。

 

ヤンキース入団ということでイチロー選手や黒田選手と同僚になる訳だがイチロー選手が残れるかが微妙らしい。残ってもらってマー君が投げ、後でイチローが守り、またイチローが活躍し点を入れ、マー君が勝ち投手。そんな試合を見てみたい。

 

今年はサッカーでの本田選手、メジャーリーグではマー君や昨年、大活躍した上原投手など興味が湧く試合が多くなりそうでスポーツニュースやスポーツ新聞が楽しみである。

 

ところでマー君以上に騒がれたハンカチ王子こと斉藤投手も早く怪我から回復して頑張ってほしい。

 

生き別れの弟

1月 21st, 2014

十数年前に家出していた40歳になろうという弟の所在調査の依頼を受け、捜索、調査した結果、発見し写真を撮影、依頼者である兄に確認してもらったところ、間違いなく弟であると断定してもらい所在調査は成功した。成功報酬分の料金と引き替えに居住先へ一緒に赴き、会わせる事にも成功する。

 

依頼者である兄はかなり喜び、感謝された次第ではあるがどうやら生き別れになった弟を心配して心底会いたかったのではなく、昨年に他界された父親の遺産相続に関して弟との話があったのが実情であった。いわゆる相続問題である。いろいろと弟から書類に署名、捺印をしてもらわなければならない手続きがあった模様である。

 

なんか複雑ではあるが弟も兄と会え、今後への身の振り方も変わるかもしれない。まして父親が他界した事は知らなかったみたいで墓参りには行くだろうし母親にも会えるだろう。帰るに帰れないと思っていた弟にもよいきっかけとなったと思う。

 

こういう調査結果はいつも嬉しい。

 

 

 

大寒

1月 20th, 2014

今年は今日1月20日が大寒の入りである。2月4日の立春の前日3日までが大寒の時期とされる。

 

今日の東京でもその通りの寒さとなっている。ただ北風が昨日よりも弱く、体感気温は少し和らいでいるものの今年は寒波の影響もあり、寒さが厳しい。

 

地球の温暖化と叫ばれている昨今とは反比例の世界的規模の寒波であるが専門家によると温暖化の影響での寒波でもあるらしい。訳が分からないが。

 

これから2月末までが冬の厳しい寒さの時期である。張り込み尾行する探偵にとっても厳しい時期であるが寒さに戦いながらご依頼者の期待に応えなていかなくてはならない。

 

いついかなる状況でも探偵は頑張るしかない。

 

DNA鑑定

1月 18th, 2014

最近、テレビのワイドショーなどを賑わしていたDNA鑑定による親子不認定。

 

実態の詳細はまだまだ不明であるが今後、DNA鑑定が増加するかもしれない。

 

何しろこれほど明確に妻の浮気の証拠となる鑑定はないだろう。

 

生後、すぐの鑑定であればあきらめもつくが何年も経って父子関係がないとの鑑定結果がでたら自分はどうなるだろう。妻に対しての不信感はかなりのものになるだろうが子供に対してずっと近くで育ててきた経緯からなかなか分別は付かないと思う。

 

少しミーハーな気持ちもあるが夫婦であった俳優と女優の今後の争議には目が離せない。

探偵事務所のフリーダイヤル

1月 17th, 2014

当浮気相談所ではフリーダイヤルを設けている。

無料電話相談を謳っている以上、電話料金にもご相談者のご負担を少なくしようと考えているからなのである。

当探偵事務所では浮気調査以外にもさまざまな調査を承っている。調査に関する事なら何でも遠慮なくフリーダイヤルに電話してほしい。誠意を持って24時間対応するよう努力している。仮に依頼につながらなくても話をしたことでご相談者の気持ちが晴れるならそれでもかまわない。

ただ時には調査とは全く関係のない相談ごとや営業電話、更にはいたずらや嫌がらせ的な電話も入ってくる。いたずらや嫌がらせと判断すると直ちに切らさせてもらう。

配偶者の浮気に悩んでいらっしゃる方、その他の調査を望んでおられる方、当探偵事務所のフリーダイヤルを利用してほしい。