Archive for 10月 10th, 2017

探偵ブログ・探偵の違法調査

10月 10th, 2017

ストーカー規制法で違法とされる行為に付きまとい、待ち伏せなど行為があります。
これは探偵が実施する尾行、張り込みと大きく変わりません。

探偵は探偵業法によって尾行、張り込みが許される職業です。
ただし依頼人がいなくて探偵が個人的にこの尾行、張り込みを実施すればやはり付きまとい、待ち伏せ行為となってしまうのです。

配偶者の浮気を疑い、配偶者の勤務先で出てくるのを待っている行為は探偵や記者など報道関係者以外の一般人が配偶者の許可なく行えば待ち伏せ行為となり、ストーカー規制法で罰せられます。

 

 

ところが探偵でも刑事事件として罰せられる法律がいくつかあるのです。

 

 

一例をあげてみましょう。

 

浮気調査を実施して配偶者と浮気相手がラブホテルに入り、典型的な浮気現場を押さえました。
しかし、浮気調査ではこれで終わりにはなりません。
ラブホテルを出る処を押さえ、2人が別れた後に浮気相手を尾行し配偶者の浮気相手の住所などの身元を特定しなければなりません。
依頼人が浮気相手に対して慰謝料を請求するなど交渉や訴訟する為には浮気相手の名前や住所を特定する必要があるからです。
配偶者と別れた後を尾行していくとあるマンション、アパートなどの集合住宅に入りました。
探偵は当然、出来る限り集合住宅に入り、部屋号室を突き止め、帰宅した部屋を特定し表札などから名前も確認しなければなりません。

 

しかし、探偵がこのマンションの敷地内に許可なく入った時点で「建造物侵入罪」という違法行為となってしまうのです。
誰に許可を取ればよいのでしょうか?
対象者が集合住宅に入ったのでこれ以上の尾行は違法行為になるので尾行しませんでしたと報告したら、多分、どの依頼人はまず納得しないでしょう。

 

 

しかし、これが現実の法律で探偵にとってはある種の大きな「壁」でもあるのです。

 

 

よく探偵事務所のホームページには「当社は違法な調査は一切いたしません」と記載されているものもありますが本当なのでしょうか?
甚だ疑問なのですが。

 

 

改めて世間に問いたい。

 

 

貴方が依頼人の立場で探偵に浮気調査をしてもらい、この様な場面となったらと考えてみて下さい。
探偵に違法行為をさせますか?
いや、違法行為をしてくれて集合住宅に入り、住所を特定してくれるような違法をする探偵を選択致しますか?

違法調査にも重度、軽度があるかもしれませんが犯罪を強要、教唆する事も犯罪です。

 

 

当探偵事務所がどちらかでしょうか?などの野暮な質問は致しませんし現役探偵ある私からこれ以上の事は言えませんが・・・・・・・。