Posts Tagged ‘妻の不倫’

探偵ブログ・不倫議員

9月 8th, 2017

またまた文春砲が炸裂という感じでしょうか?

自民党の男性議員の不倫騒動が立て続けてあった次は同じ自民党の元アイドル女性議員が妻子ある男性市会議員との不倫騒動が勃発、その騒動も冷めない内に今度は民進党の女性議員も不倫疑惑のスクープ。

 

いやはや国会議員の女性議員も世間と同様に不倫ブームなのでしょうか?

 

 

ただ女性議員の場合、不倫はまず認めない。
今回も元アイドル女性議員と同様に「男女の関係はない」と会見では言っているがなんともである。
実際の不倫調査でも今回の不倫報道はいずれも「黒」と判断出来る内容ではないのであるが。
このあたりが週刊誌記者と探偵の違いなのでしょう。
探偵は確実な証拠を押さえなければなりません。

 

 

当探偵事務所にも相変わらず男性からの妻の不倫調査の相談が多くある。
この探偵ブログでも妻の浮気、妻の不倫については何度も書いたと記憶しているが本当に不倫している妻に対する夫からの依頼件数が多くなってきているのである。

 

 

独身女性も同じである。
妻子ある男性と不倫関係に陥っている独身女性も多く存在しているのです。
しかも彼氏らしき独身男性という存在がいるにもかかわらず、いわゆる二股、三股交際しているという独身女性も多く存在している事は否定できなくなっています。
なんか恐ろしい時代になってしまったという印象です。

 

 

恋人と思っていた女性が浮気や不倫をしている。
結婚して2人の将来のために一緒に働いたり、育児家事にと多忙の日々を送っている妻が不倫していると想像したら、恋愛にも結婚にも興味を示さない男性が増えてしまうのではないでしょうか?

 

 

少子化云々と叫ばれている時代ですが恋愛が出来ない男性、結婚に興味を示さなくなってしまう男性が増えていくような気がします。

 

 

それにしても女性による不倫問題は更に増加すると思っています。

不謹慎ではありますが探偵という職業柄、不倫が増えることは不倫調査や浮気調査の増加にも繋がり、需要は増えると期待はしているのですが・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・ゲス不倫

2月 25th, 2017

今年に入って早いものでもう少しで2ヶ月が過ぎようとしています。

 

 

昨年、同時期の不倫騒動同様に今年も芸能人による不倫が話題となっていますがマレーシアで起こった暗殺事件に話題がさらわれ、大きく騒がれていません。

 

しかし、いろいろな不倫ニュースが流れているのです。

当事者にとっては暗殺事件によって助かっている人もいるのではないでしょうか。

 

 

しかし、世間でも多くの不倫が確認されています。

探偵にとって不倫調査は正直、稼ぎ頭な調査です。

こんなにも不倫で悩んでいる人がいるのかと。

だいたい多くのケースでは勤務先の上司や同僚、部下というケースが多いのです。

夫の不倫ですと部下の女性であったり妻の不倫では上司や同僚といったケースです。

しかも最近では妻の不倫調査の依頼が多く、正直、男性である私は女性に対する価値観が以前とは大きく異なってきています。

 

 

女性も男性と変わらないということです。

 

 

以前は女性には貞操観念というものが持っており、なかなか不ノン二走る人はいないと思っていましたし、仮に不倫に走ったとしても不倫相手に操を立てる人が多かったと思っていたのです。

しかし、不倫現場を長く見ていますと根底から覆され、女性も男性と変わらず、ちょっとした浮気心からしてしまう不倫もあるのだということです。

特に最近はこのような妻の不倫をよく見掛けています。

何しろ家庭と見事に両立しているのです。

家庭と言うことは夫と不倫相手という意味合いです。

 

 

そんな妻の為に浮気もしないで頑張っている夫も増えてきている現代、なんかわびしさを感じてしまいます。

 

 

さあ、今日の土曜日も不倫調査の為に探偵数名が現場に出向いています。

 

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・もう半年経過

7月 7th, 2016

2016年もあっという間に半年が過ぎてもう7日、今日は七夕です。

 

 

探偵として2016年上半期の印象の残る出来事と言えば、やはり芸能界、政界の不倫問題が多く発覚、ベッキーを筆頭に世間を騒がした半年でした。

 

 

最近ではNHKのアナウンサーも同僚女子アナとの不倫現場を写真週刊誌に撮られ、更迭されたという。

 

 

探偵という職業をしている私も個人的には世相同様、不倫が増加していることを肌で感じている。
なにしろ不倫・浮気調査の依頼、相談が多いこと。

 

 

マスコミに取り上げるのは殆ど既婚男性と独身女性との不倫ではあるが世間的には既婚女性、いわゆる妻の不倫が横行している。

 

 

実際に夫から妻の不倫調査を依頼されるケースがかなり増えてきており、また奥様からの依頼で夫の浮気調査を実施した結果、浮気相手が人妻だったというケースも多い。

浮気相手が人妻であったケースでは相手のご主人は「寝耳に水」の状況だったと思う。

突然、依頼人から不倫相手の夫宛に連絡が来たり、妻宛に弁護士から内容証明が届いたりするとその家庭はどうなるか、想像をするだけでも恐怖が走ります。

最近の妻は子供がいても関係ありません。

女として生きていくことを選択する人が多い傾向にあるのかもしれません。

 

 

貴方の奥様は大丈夫ですか?

 

 

 

 

 

探偵ブログ・桂文枝師匠の不倫疑惑

2月 22nd, 2016

関西の大物落語家である「桂文枝」師匠の不倫疑惑。

 

 

なんと相手の女性演歌歌手は自分が以前ファンであった「紫艶」さん。

15年位前に知り合いの女性がスナックのカラオケで「渋谷のネコ」を歌い、良い曲だと思い、CDを購入、本人の歌を聴き、ファンになった過去がある歌手でした。

何ともその当時から不倫関係はあったらしいのですが。

 

 

まっ、芸能人ですからある程度、男性関係はあるとは思っていましたけれど。

その後も、宴会ソング的な歌を出したり活動してはいましたが最近では全く彼女の名前は聞かなくなり、とうに引退でもしていたかと思っていたらこの報道。

 

 

桂文枝師匠もなかなかですね。

ただ、テレビの報道では泣いて弁明。

少々ガッカリです。

 

 

「なにわの春団治」みたいに「芸の為なら女房も泣かす」的に落語家的に笑いに終始してくれればとテレビを見て思ったのは私だけでしょうか?

 

 

さすがに現代では「不倫」は通らないのかもしれませんが落語家らしくなんか洒落で返して欲しかった。

 

 

ま、不倫をしていたのなら今の世の中、女性層からは受け入れないのかもしれませんが。

 

 

でも探偵から一言。

最近は男性の浮気というか不倫が少なくなってきていますよ。

ご主人の浮気調査が以前と比べ減ってきているのは確かです。

浮気をできるのもそれなりの余裕をもっていないとできないのかしれません。

不倫が本当かは定かではありませんが本当ならさすがは「桂文枝師匠」。

 

ところが妻の浮気調査は増加中。

男性としては考えさせられる状況です。

 

数10年後の将来はどうなっているのか、私もとっくに他界しているでしょうが気になる女性の不倫状況です。