Posts Tagged ‘携帯電話’

探偵ブログ・不正アクセス禁止法

6月 28th, 2016

よく恋人や配偶者の浮気問題でメールなどのSNSを勝手に覗き見して不倫や浮気をしている事を知ったという相談者が激増しています。
確かに浮気や不倫をしている人たちにとっては大事な連絡ツールでしょうから覗き見ることが出来たらいろいろな情報が得られることでしょう。

 

 

ところで恋人や配偶者の携帯電話やパソコンなどを覗き見することは違法なのでしょうか?

恋人や配偶者のスマホやパソコンを覗き見したら違法となり逆に訴えられてしまうのでしょうか?

例えばロックが掛かっていたとして思いつく番号を入れてみたらロックが解除されて中を見ることが出来たなんてケースもあるかもしれません。
ロックを解除したことは違法性も高いと思われますよね。

 

 

確かに恋人関係の場合、プライバシーの侵害程度の微罪に問うことは出来ますが夫婦間ではまず違法ではありませんしプライバシー侵害でも刑事告訴も難しいでしょう。
現状、恋人なり配偶者の携帯電話やスマホを勝手に見ても取り締まれる法律がないのが現状です。
発信履歴や送信履歴、メールやラインなどの内容を見ても罪に問えません。

 

 

しかし、「不正アクセス禁止法」という新しい法律が施行され、これに抵触する違法行為だろうとの声も聞かれますが覗き見した程度はこの法律とは何ら関係ありません。
それこそ勝手にパスワードを入れてロックを解除したとしてもです。

 

 

「不正アクセス禁止法」というのは例えば、パソコンや携帯電話からその持ち主になりすまし、いろいろなサイトにアクセスしたりする行為を指しており、この行為を配偶者ばかりか家族が行うと罰せられてしまいます。

極端に言えば配偶者のメールから不倫相手に対して配偶者になりすまし「もう別れましょう」等と記述して送信してしまうとこの法律に抵触してしまいます。
いわゆる配偶者を含め第三者の携帯電話やパソコンを無断で使用、勝手にアカウントを利用してしまう行為をしてしまうとこの法律に抵触するということなのです。

 

ですから見るだけならなんら罪には問えません。
ただメールの内容や画像などを勝手に自分の携帯やパソコンに送信したとします。
これは禁止法に抵触してしまいますので注意して下さい。
せいぜい写真に撮るとかにして下さい。

 

尚、最近、ファミリー契約しているケースが多く、夫名義で妻が携帯が持っている場合、それこそ妻の浮気を疑い、さまざまなアプリを入れたり、位置情報を取得しても問題にならないそうです。

 

この辺の細かい法律解釈は弁護士よっても多少の誤差があり、なんともですが大きく法律に抵触するとかの問題に成るようなことはないみたいです。

 

この不正アクセス禁止法とは別に覗き見を規制するような法律が出きるかもしれませんので注意が必要です。

 

 

 

 

探偵ブログ・携帯電話の位置情報

4月 7th, 2016

事故対応などで役立つ携帯電話の位置情報サービス。
昨今は殆どの人がスマートフォンを携帯しており、位置情報アプリを活用しています。
家族とか親しい間柄で登録さえできれば誰でも対象者の位置を知ることもできるサービスでもあり、子供の迷子や犯罪予防、徘徊する老人の捜索に役立っています。

 

 

第三者に関しても刑事ドラマなどでは携帯電話の位置情報から犯人を特定したりするシーンも頻繁に出てきています。
実際に警察では犯罪事件などで位置情報を駆使していることは本当で容易くできる機能みたいですが一応、書類などの手続きもあって大変みたいです。

 

 

しかし、探偵ではこの機能を使い、調査に役立てることは不可能に近いのです。
例えば、依頼人が前述したように配偶者の携帯電話を登録しておきさえすれば位置情報を得ることは簡単に出来るのであるが第三者が勝手に検索することは全くと言っていい程、不可能なのです。
当然、家族であっても登録していなければ検索することはできません。

 
探偵調査においてもどうにかして対象者の携帯電話から現在の位置情報が得られないかを調べているのですがどうしてもできません。
この機能が使えればさまざまな調査に役立てられるのですが世の中はそんなに甘くはありません。

浮気調査や素行調査での尾行追跡調査や家出、行方不明者の所在調査においてもこの機能を利用できればどんなに役立つことでしょう。

 

 

特に家出調査や行方不明者の捜索では絶対的な威力を発揮すると思います。
ピンポイントでは無理なのは知っていますが半径数10メートルの地域を検索すれば該当者がいるのですからこれほど助かることはありません。
特に最近はネット環境の充実により家出も全国範囲となっています。
なにしろ育った地域から出たことのない子供がとんでもない遠隔地のネット上の友だちを頼って家出することも当たり前になってきている時代ですから。

 

 

確かに依頼人の中には正当な理由を持たず、興味本位や犯罪に使用する為に探偵に依頼してくる人もいるかもしれません。
しかし、多くの場合、心配で食事も通らず、寝れない日々を送っている両親や家族も多数存在しているのです。

 

 

あくまでも探偵の身勝手な要望なのですが探偵という業種にこのサービスを利用させて欲しいものです。

 
しかし、日本では探偵は国家資格ではありませんし免許制度でもありません。
まず無理な話なのでしょうね。

 

 

 

 

 

携帯微弱電波

1月 10th, 2014

横浜地検川崎支部から逃走した容疑者が逮捕された。

そのきっかけは携帯電話からの微弱電波を調べてほとんどピンポイントで捜査員が現場に動員され逮捕に至ったという。

こういった捜査方法をどうして警察はもっと活用しないのだろう。

探偵事務所には未成年の少年少女の家出や高齢者の失踪の相談がよくある。家族は警察にも捜索願を出しているというがなかなか捜索してくれない。家出や失踪の中には自殺をほのめかす置き手紙があったりする場合もあり、命に関わる緊急事態という事もある。

現在、殆どの人が携帯電話を持っている時代である。

警察がいろいろな事件を抱え、専属で捜索する人手が足りないと言うのも分かる。そういった場合、緊急性のある人捜しでは警察からそういった情報を開示してもらい民間の調査会社である私たち探偵が捜索しても良いのではないかとさえ思う。

浮気のチェック・2

1月 8th, 2014

やはりなんと言っても重要な手かがりになるのは携帯電話ですね。

いろいろと言い分のある人もいるかもしれませんがまずロックしている人は殆ど怪しいですね。家庭でもロックをしているというのは配偶者にも見られたくないという現れです。なぜ見られたくないのか。

次いで絶対に手放さず、バイブにしていたりと着信を分からないようにしている事。更に頻繁にこそこそとメールやラインをしていたりしているとまず浮気と思ってもかまわない状況だと思います。

全くやましいことのない人は仕事や友人たちからの電話やメールを配偶者や恋人の前で堂々と会話したりメールしたりしている人が殆どです。

それが普通なのです。

何かを理由付けしてロックしていたり、こそこそと会話やメールをしている様子が見受けられたら浮気調査をお勧めします。まず9割以上、浮気の事実が出てくると思いますよ。

浮気と携帯電話

12月 9th, 2013

浮気のツールとして一番にあがるのが携帯電話(スマホ)でしょう。

電話で隠れて話をするにも、メールで意志を伝えるにもこれほどの必須アイテムはありません。しかし、配偶者に発信履歴などを見られてしまうと浮気がばれてしまいます。よってロックをしたり、こまめに履歴を削除したりしますが却って怪しまれたりします。確かに配偶者や恋人に見られないようにロックしているのも不自然ですよね。それと配偶者や恋人はけっこうそういった行動を覚えているものです。あの日の何時頃にメールしていたのに履歴が残っていないとか。

また浮気相手と会っている時間にはなかなか電話には出られません。そうです。出られない状況やメールの返信がすぐにできないという事がいろいろと増えるという事です。重要な会議であったり、エステやスポーツジムなど。理由付けも様々です。

電話にロックを掛けていたり、電話に出れない状況が増えてきていれば浮気を疑っても良いのかもしれません。