Posts Tagged ‘浮気の証拠’

探偵ブログ・成功報酬の浮気調査って?

6月 19th, 2018

インターネットで浮気調査を検索すると数多くの探偵事務所や興信所のホームページが出てきます。
その中で数社ですが成功報酬で浮気調査を請け負う調査会社が出てきます。

 

 

当社では浮気調査について成功報酬でお受けはしていません。

この成功報酬で請け負う調査会社に問い合わせをしたこともありませんしあえてこのブログで批判をするつもりはありませんがなんか納得できません。

当社で成功報酬制を導入している調査項目は人探し、いわゆる所在調査と一部のデータ調査としています。

所在調査では多少の着手金を入れて頂き、対象者の発見に至った場合に初めて成功報酬を請求しております。
調査対象者を見つけ出すことができなければ当然、成功報酬は発生しません。
ですから情報の少ない方からの御依頼はお受けできないケースも出てきます。

この調査では調査契約する際に着手金と成功報酬額をきちんと設定して契約致します。

 

 

ところが浮気調査の場合、浮気の証拠を押さえることができたら成功とするのが普通なのでしょうが絶対に浮気の証拠が取れるとは限りません。

まず御依頼者の思い込みによる浮気調査もあります。
またパートナーの行動が怪しいと浮気調査を依頼したものの既に浮気相手との関係が終了している場合です。
いずれもいくら日数を掛けて調査しても浮気の証拠は押さえられることはありません。

実際にこういうケースも数は多くありませんが存在するのです。

 

 

更に関係が長い浮気相手であったり、既婚者同士の場合には付きに1回程度しか遭わないという浮気カップルもよく存在しています。

とても弊社では成功報酬ではお受けできません。

 

 

浮気調査という尾行、張り込みという探偵が実働して結果をえる場合には調査した日の行動を逐一細かく報告することが調査結果であり、成功報酬で受ける調査会社の意味が本当に分かりません。

何か裏があるとしか思えないのです。
あくまでもある依頼人から聞いた噂ですが1ヶ月間の契約で着手金が100万円、浮気の証拠が取れたら300万円と言ってきたそうです。
もし3,4日で浮気の証拠が取れたら丸儲けという事なのでしょうが実際に1ヶ月契約で本当に1ヶ月きちんと調査を実施しているかも疑問です。
結果が得られなくてもきちんとした1ヶ月間の調査報告書を提出してくれるのでしょうか?。
甚だ疑問です。

 

 

一度、依頼人になりすまして相談してみようとも考えています。

 

 

 

 

 

 

キスシーン

1月 25th, 2014

よく路上や公園、駅の改札付近で見られるカップルのキスシーン。

カップルの一方が既婚者であった場合、そのキスシーンの写真を撮って浮気の証拠となるのでしょうか。

 

実は証拠にはなりません。

 

浮気の証拠と言うのはあくまでも不貞の事実であってキスシーンが不貞と見なされないからなのです。

 

嘘でしょ。キスしたらもうりっぱな浮気でしょ。

 

これは個人的な見解であって法的には証拠ではないのです。

もちろん、不貞に近い行為となりますが不貞ではないのです。

いゆゆるグレーは黒に近くても黒ではないのです。

その辺を理解しないで早とちりすると相手がいろいろと警戒してしまうという状況を作ってしまいます。そうなると不貞の事実を押さえるのに時間が余計に掛かってしまうケースもありますのでご注意を。

DNA鑑定

1月 18th, 2014

最近、テレビのワイドショーなどを賑わしていたDNA鑑定による親子不認定。

 

実態の詳細はまだまだ不明であるが今後、DNA鑑定が増加するかもしれない。

 

何しろこれほど明確に妻の浮気の証拠となる鑑定はないだろう。

 

生後、すぐの鑑定であればあきらめもつくが何年も経って父子関係がないとの鑑定結果がでたら自分はどうなるだろう。妻に対しての不信感はかなりのものになるだろうが子供に対してずっと近くで育ててきた経緯からなかなか分別は付かないと思う。

 

少しミーハーな気持ちもあるが夫婦であった俳優と女優の今後の争議には目が離せない。

浮気の証拠・5

12月 7th, 2013

よく夜の改札口やホーム上でカップルが別れ際にキスしているシーンを見掛けます。尾行調査して配偶者と異性がこの様なキスをしている写真が1回撮れたとします。
この写真は浮気の証拠となるのでしょうか?
正確には不貞行為の法的証拠にはなりません。えーっ、なんで、異性とキスしていれば浮気でしょ。と思われる人も多いかと思いますが。いわゆる絶対的な証拠では無いのです。前回にも言いましたがクロに近いグレー行為なのです。ですから1回では無く、何度かキスシーンの写真が撮れれば、ふざけていたでは通りませんし2人の関係が濃密であると判断されるのです。
また携帯電話やスマホに保存してあった写真についてですが2人で全裸に近い格好で一緒に写っていればある程度不貞行為と認められます。しかし、衣服を着たキス写真は上記と同じで証拠能力は低くなります。

浮気の証拠・4

12月 6th, 2013

メールやラインの内容

浮気を連想させるきわどい内容が書かれていたとしても法的には浮気の証拠としては認められていません。強いて言えば証拠に準ずる程度との判断です。2人で妄想的なふざけたメールのやりとりをしただけでそういった事実はないと言われるとグレーの裁定しか出ません。グレーはあくまでもグレーであってブラックではないのです。しかし、メールした相手と腕を組んで歩いていたとか抱擁シーンゃ別れ際にキスをしていたとかの事実があるとラブホテルに行かなくても浮気に近い行為として見なされ、不貞行為と認知されることもあります。

メールやラインの内容だけでは証拠能力は低いかもしれないですがいろいろな事実状況を確認、プラスすることで浮気の証拠となり得ますのでメール内容について写真を撮ったり保存しておくことはけっして無駄ではありません。

浮気の証拠・3

12月 5th, 2013

ラブホテルではなく、シティホテルを利用するカップルもいます。

これは2人で1室にチェックインして外泊、翌日2人でチェックアウトするとラブホテルと同様に不貞行為と見なされます。ですからチェックインとチェックアウトする際の状況が大事となります。ところがデーユースとして3,4時間を利用したとするとラブホテルの休憩と同じ様には認められません。それは打ち合わせとして利用する人が多いからなのです。逆にラブホテルでは2,3時間、人に聞かれたくない大事な打ち合わせをしていても不貞関係とみなされてしまいます。ご注意を。

更に相手が先にチェックインした部屋に遅れて来て2,3時間を一緒に過ごし退室、相手は宿泊したとしても法的には不貞行為としては認められません。

法的にはなかなか厳しいかもしれません。しかし、いずれも1回では証拠能力は低いですが何度か確認する事によって証拠となり得ます。

シティホテルを利用することの多い配偶者を持っている方は弁護士などに確認されることもお勧めします。