Posts Tagged ‘浮気調査’

探偵ブログ・浮気相手が友人

9月 21st, 2017

最近、浮気調査の結果、「浮気相手が友人」というケースが多くなってきている。

夫の浮気相手が妻の友人であったり、妻の浮気相手が夫の友人であったというケースである。

 

 

考えてみると納得なのだが身近な存在を「浮気相手」に選んでしまう。
共有する時間が多ければ多いほど恋愛感情もわき出てしまうのかもしれない。
友人を紹介したり、頻繁に家族ぐるみで会うことは避けた方が良いのかもしれない。

 

 

浮気相手が友人だったケースではよく家族ぐるみでおつきあいをしている人が多く、お互いの家を行き来していたり、ホームパーティーなどで配偶者と親しくなっていったりしていたケースが報告されている。

 

 

しかし、どうにも節操がないとしか言いようがない。

 

 

浮気調査で浮気相手が友人と特定されてしまった後についてどうなったかまでは探偵とはいえ結果を報告した後にどうなりましたかと聞くわけにもいかず、想像の域を出ないが当然、見ず知らずの浮気相手以上に確執を生み、夫婦関係は破綻し友人関係も崩壊したと考えられる。
実際に最近では元アイドル女優の不倫相手が家族ぐるみで交際していた医者であったというケースもあったほどである。

 

 

極希に似たケースではあるが配偶者の身内というケースもあったのである。
妻の浮気相手が夫の兄弟、父親、夫の浮気相手が妻の姉妹となると家族関係も崩壊してしまう。
ここまで来ると人間性も問われる事にもなる。

 

 

それにしても浮気相手が友人というケースもよくあるパターンですので注意が必要です。
友だちに配偶者の浮気をそうだんしていたらその相談相手が浮気相手となると目も当てられません。

 

 

 

 

 

探偵ブログ・ある歯科医の浮気調査

8月 17th, 2017

 

ある歯科医院を個人経営する歯科医師の妻から浮気調査の依頼が入り、素行調査を開始する。
この歯科医師が経営するクリニックは都内のある駅の近くにある商業施設の5階に入っている歯科クリニックで車で通勤している。
診察は月曜、火曜、木曜、金曜日が9時から12時までと午後2時から6時までと水曜日と土曜日は午前中のみ、平日はだいたい夜9時半前後には帰宅している。
日曜、祭日は休診日である。
そして日曜、祭日は余程のことがない限り、1人で外出することはなく、家族と過ごしいる。
またお酒は殆ど飲むことはなく、まして車通勤である。

 

 

奥様は絶対に浮気しているという。

 

 

数日間、尾行調査を実施するも多少の残業があっても勤務先クリニックを出てもまっすぐ帰宅してしまう。
奥様の思い違いなのか、それとも浮気相手との関係そのものが既に終わってしまったのかとも考えてしまう。
また雇用している歯科助手であったり受付女性なのかと思われる女性たちは対象者よりも先に順次クリニックを出ており、いつも対象者が施錠して退勤している。
浮気している事実は認められない。
もしかすると昼の休憩時間である12時から午後2時までの2時間に会っているとの不安から更に数日間を昼休みと夕方からに絞り調査を実施するが昼食を食べに出ても
何事もなく、クリニックに戻ってくる。

 

 

どうしても勤務時間以外に浮気をしている様子が見えてこない。
それでも依頼人である奥様は浮気をしていると強く確信している。
話をしている印象ではノイローゼという感じはしない。

 

 

それでもそのまま張り込みを続行する。
駅近くの商業施設とはいえ、5階フロアーは閑散としておりクリニックのそばにずっと張り込んでいるのも怪しまれるが今回は続行する。
すると閉店ギリギリに入っていく30歳前後の女性がいる。
以前にも8時半前後に出て行ったのを確認しているが当時は受付か歯科助手などの関係者と思っていた女性である。
7時から8時の間に数名の女性が出て行く。
閉店ギリギリの患者か関係者女性かの区別がつかないが閉店ギリギリに入った女性はまだ出てきていない。
すると8時20分にその女性が出てきた。
そして約10分後に本人が出てきて施錠、そのまままっすぐ帰宅したのである。

 

 

もしや診察室で浮気?という疑念が強くなってきた探偵。

クライアントの奥様と再度の打ち合わせ。
今までの調査結果から探偵からの指摘を受け、奥様もそう感じたらしい。
奥様はご主人から合い鍵を渡されているとのことでクリニックに盗聴器を設置することを提案する。
しかもこの奥様は医療法人として登記しているクリニックの役員としても名を連ねているのである。

もし奥様が役員でなかったり、合い鍵を渡されていなければ、いくら夫婦とはいえ、夫が経営しているクリニックに盗聴器を仕掛けることは法律に抵触してしまう可能性もある。
しかし、役員であり、合い鍵を渡されているとのことで違法性は殆ど問われることは無いとの弁護士の見解から提案したのである。

 

 

休診日である日曜日に奥様と合流しクリニックに盗聴器を診察室と待合室に設置する。

結果は案の定である。

生々しい男女の営みに至る会話からそのものの行為の声までも聞こえてきて録音する。

事が終わり、出てきた女性を尾行して自宅を突き止め、浮気相手を特定。

どうにか御依頼者の希望の添える結果を取得して調査を打ち切った次第である。

 

 

しかし、このような形での浮気もあり、証拠を得るにもなかなか困難な場合がある事も想定しておかなければならないのである。

 

 

 

探偵ブログ・歓迎会

4月 17th, 2017

先週末からの新入社員の歓迎会などがあちこちで行われており、夜の街も賑わいを見せています。

この4月中旬頃には飲み会で帰宅が遅くなる人も増えているのではないでしょうか。

 

 

この歓迎会の飲み会を理由にして浮気している配偶者が浮気相手と会う口実としている人が現実問題としてかなり多くいるのです。

確かに配偶者にそんなに疑われず、浮気相手と会う口実にするのに最適な時期かもしれません。

しかも何度も関係会がある人もいます。

社内、部内、課内、係内など、実際に歓迎会や親睦会などのある人もいるかもしれませんが浮気の口実の人もいるのです。

 

 

もし配偶者に浮気の疑惑があったならこういった行事の日に浮気調査を実施してみるのも一手なのです。

こういった歓迎会や親睦会は突然に決まる事は少なく、ある程度予定を立てています。

ですから多分配偶者は何日は遅くなると前もって告げているケースが多いはずですのでその日を狙って探偵に浮気調査を実施してもらうとこの1日で浮気の証拠が取れたり、浮気相手を特定することも可能となってきます。

 

 

他の月ではなかなか前もって予定を得ることは厳しいかと思います。

こういった予定から推測して浮気調査を実施することも調査料金の負担の軽減にもなりますのでこの時期に浮での調査は効率はよいかもしれません。

 

 

配偶者の浮気に悩んで入らしたら浮気調査を実施するチャンスと捉え、考えてみてはいかがですか?

 

 

 

 

 

探偵ブログ・千葉三越

3月 21st, 2017

千葉駅近くにあった百貨店の「三越」が昨日、業績不振を理由に閉店した。

この三越が開店したのが33年前。

私が探偵になって数年後、まだまだ新人である。

 

開店当時に浮気調査でこの百貨店に何度か訪れた経験がある。

何しろ浮気相手がこの百貨店に勤務していたのである。

 

 

ある奥さんからの浮気調査の依頼でそのご主人を尾行したところ、ある女性と接触、ところがその日には不貞行為をせずに別れてしまったのです。

ただかなり親しくしており、別れ間際にはキスまでしていたのです。

 

浮気の証拠としてキスをしていたでは証拠にはなりませんがこの別れた浮気相手らしき女性を尾行、家を突き止めたのです。

そして翌日、勤務先を特定したらこの三越だったのです。

 

その後、店内を隈無く検索、その女性の売り場も特定。

 

そして尾行対象者をこの女性にして浮気調査を継続していったのです。

何しろ依頼人のご主人は営業社員で何時に会社を出るかも分からず、直行、直帰もある人だったのです。

 

依頼人のご負担なども考え、当時の担当であった上司が調査対象者をこの女性に変えたのです。

数日間、百貨店の従業員出入口での張り込み。

遅番、早番とか休日などのシフトが分からなかった為に朝、女性宅前で張り込み、出勤時間を確認していたなんて記憶が読み上がってくる。

 

 

数日間の調査の結果、この三越の女性と依頼人のご主人は再び会い、ラブホテルに行って浮気の証拠は押さえることに成功したのでした。

 

 

 

そんな思い出深い百貨店がたった33年で閉店、なんか寂しい。

銀座プランタンといい、私よりも若い施設がどんどん閉店していく。

 

 

 

それだけ年をとったのかと思うと・・・・・・・・・引き際かも。

 

 

 

 

 

探偵ブログ・ホワイトデー結果

3月 15th, 2017

昨日のホワイトデーの結果をお知らせ致します。

 

 

詳細までは守秘義務もあり書けませんがお陰様で昨日のホワイトデーに実施した浮気調査につきまして全て浮気の証拠が取れました。

いや、全てと言ったら過言ですが1件につきましては浮気相手らしき人物の特定にまで至りました。

 

 

それにしてもホワイトデーというイベントデーは不倫カップルにとっても大事なイベントなのですね。

毎年の事ながらバレンタインデーのお返しを男性はきっちりするのですね。

まして火曜日という日も良かったのかも。

仕事という言い訳ができたのでしょう。

いずれも外泊することなく、終電時間位には終わったのですがホテルに出入りするカップルが楽しそうなこと。

調査依頼を受けたカップル以外にも不倫のカップルはいたのかも知れません。

 

全ての不倫カップルも普通の恋人同士のように楽しい1日を過ごしたことでしょう。

昨日の調査依頼を受けた対象者は今後の悲惨な状況になるとは思ってもみていないことでしょう。

何しろ殆どが「浮気の証拠」がバッチリ撮れているのですから。

 

 

今日はその報告書の作成で1日が追われる事となりそうです。

とりあえず昨日頑張った調査員一同、大変お疲れ様でした。

 

 

 

 

探偵ブログ・忘年会

12月 14th, 2016

今週末からはあっちこっちの会社などでは忘年会がピークとなっています。

 

特に16日の金曜日はメインみたいです。

 

浮気や不倫カップルにとってはこの忘年会の時期は待ちに待ったものでしょう。

 

1次会に参加し2次会には参加せずに2人で過ごすパターン。

 

でも配偶者や家族には2次会、3次会に参加したという理由を言います。

 

今週はこの忘年会に絡んだ浮気調査がありがたいことに既に予約が入っており、夜間はフル稼働になりそうです。

 

 

そして今週が終わると来週は浮気調査の一番のメインであるクリスマス週間です。

 

特に今年は22日の木曜日からが特にメインとなります。

 

まだまだ秋がありますのでこのクリスマス週間では早めの予約をお願い致します。

 

21日に「明日お願いします」と言われてもお断りする場合も出てきます。

 

無駄になるかもしれませんが浮気カップルには普通の恋人同士同様に一緒に過ごしたい気持ちに変わりはありません。

 

こんなチャンスはバレンタインデーとホワイトデーなど年に数回しかありませんのでチャンスと捉え、浮気調査を考えてみて下さい。

 

 

多くの方がこのチャンスをものにしていますよ。

 

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・あと1ヶ月

12月 1st, 2016

今年も早いものでもう1ヶ月となりました。

 

 

なんか年々早く年を取る感じです。

またクリスマス時期が近づいて来ました。

もし配偶者や恋人の浮気で悩んでいらっしゃる方がおられましたらクリスマス前からの調査をお考えになり当探偵事務所・赤坂アーガスにご相談されて下さい。

 

 

浮気をしている当事者である配偶者や恋人もクリスマスの時期には相手と一緒に過ごそうとしています。

プレゼント交換もあるかも知れません。

 

毎年のことですがクリスマスの時期が浮気調査には絶好のねらい目となります。

その為に毎年、予約で一杯になり、前日では調査の依頼をお受けできないこともあります。

今年はクリスマスイブの24日が土曜日で前日の金曜日が天皇誕生日で祭日です。

狙い目は22日の木曜日の夜からになります。

 

 

もし浮気で悩まれている方がいらっしゃったらこの時期がお勧めです。

早めに浮気調査を決断されて予約されることをお勧め致します。

悩んでいるよりも結論を得るために早めの決断を。

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・炎天下での浮気調査

7月 5th, 2016

7月に入り全国的に真夏日、猛暑日となっている昨今、探偵にとっては過酷な時期の到来です。

 

 

炎天下での張り込み、尾行は結構辛いものなのですよ。

都心のオフィス街ではコンクリートの照り返し、オフィスのクーラーからの熱風も加わり、気温よりも熱く感じられ、運良く日陰でもあれば多少は凌げるのであるが日向という状況でも張り込みを続けなければならないのである。

水分補給においても注意を払わないと簡単に熱中症になってしまう。

 

 

車での張り込みでは通常、エンジンを切っていますのでクーラーは当然、使えません。
長時間、アイドリングしている状況ではかなり目立ってしまいます。
しかもアイドリングをしているだけでもガソリンを結構喰うのである。

 
窓を開けて凌いでいるのだが夕方にもなってくると蚊も入ってくる。
暑さ以外にも虫との戦いである。
最近は虫除けスプレーもいろいろと開発されて助かっているが昔は刺され放題であった。

車の中ではたまに蚊取り線香を焚いていたこともあったほどである。

虫除けスプレーが内示台にはせいぜい刺された後にかゆみ止めを塗るくらい。
今でもデング熱やジカ熱などは蚊を媒介にしてくる病気も流行しており、虫除けスプレーは探偵の必需品となっている。

 

 

個人的にはそんな真夏の炎天下でも冬の極寒に比べればまだ楽かもしれない。

どちらかというと寒さより暑さの邦画隙だからであるのだが人それぞれかも知れない。

正直、手足の感覚がなくなる極寒での張り込みはかなり辛いのである。

 

 

そしてこれからは台風の時期も迫っている。

探偵の調査は天候などはまったく関係がない。

 

 

台風の中でも猛暑の中でも不倫カップルはクーラーの効いたホテルの一室で楽しんでいるのですから。

 

 

 

 

探偵ブログ・蒲田での浮気調査

7月 4th, 2016

東京の西側にある蒲田駅。

JR京浜東北線の発車ベルは昔の映画でヒットした蒲田行進曲の主題歌を音にしている。また東急池上線と多摩川線(旧:目蒲線)の始発、終着駅でもあるターミナル駅でもある。
東口よりは西口が繁華街として開けており、駅ビル以外にもアーケード型商店街もあり、人波は東口に比べ3倍以上は多い感はある。

 

 

何で蒲田駅について書いたかと言うと先日、蒲田駅から徒歩10分程のマンションに暮らすご主人から奥様の浮気調査依頼があり、最近何度か蒲田駅に行っている。
案の定、奥様は浮気をしており、その浮気の事実の証拠を押さえたのであるが浮気相手男性はパート先の同僚男性であった。
それにしても最近は妻の浮気調査が本当に増加している。

 

 

依頼人であるご主人は虎ノ門にある大手商社に勤務、ある程度の給料も保証されていると思われ、人柄も優しく2人の子供にも恵まれ、第三者から見る限り、何に不満があり、浮気に走ってしまったのか正直、理解に苦しむのだが。

浮気相手男性は40歳近いのだが同じアルバイトで生活環境は余り良いとは言えない。
しかも独身ではあるがどうやら離婚歴があるらしい。

 

 

ご主人も最初はまったく浮気を疑っていなかったという。
しかし、スマホでのメールがやたら目につくようになり、手放すことが無くなったのに不信感を抱き、妻が寝た隙に覗き見たら、特定の男性との親密なメールのやり取り。
そしてメールの内容から妻のアルバイトの休みの日の昼間に会うというやりとり。

 

 

これに動揺したご主人、自ら奥さんが休みの日に探偵の真似事をしてしまったのである。

 

 

自宅マンションから出た奥さんを隠れながらも尾行、ところが蒲田駅の駅ビルに入ってしまい、見逃してしまう。
探していると奥さんとバッタリ。
会社に行っていると思っている奥さんもビックリして「何で」と。

いろいろいと誤魔化した模様であるが妻には背徳心もあり、お互いに疑いのまなざしだったという。
こうなってはご主人も尾行は出来ず、あきらめたのであるがその日の夜にはメールが全て消されていたという。

 

 

素人というか一般人が特に配偶者自ら尾行などをしてしまうと結果は明白である。
殆どの人がばれてしまうか簡単に見逃してしまう。

特に今回の場合は尾行がばれてしまったのは大きい代償である。

 

そして当探偵事務所に依頼してきたのである。
依頼内容としては奥さんのアルバイトの休みの日だけの調査ではあるが初日、奥様が外出するも周辺をかなり警戒しており、蒲田駅に行くまでも何度もうしろを振り返り、気にしている。
こうなるとまったく面識のない探偵でも尾行が難しくなる。
しかし、歩いている人の殆どは蒲田駅に向かっているという状況により警戒はしているものの探偵を警戒しているというよりもご主人を警戒している様子である。
駅に着いてもウロウロ、駅ビルに入ってもウロウロ、困ったものである。
そして電車に乗り、川崎駅に移動、そこでもウロウロ、キョロキョロの繰り返し。
どうにかここまでは気付かれる事なく尾行はできたものの余り近くには近づけない。
南口の商店街の中にある喫茶店に入り、男性と合流する。
ただこの日は警戒をしていた為なのか、この男性とは喫茶店で話をしただけで別れてしまったのである。
これではこの男性が浮気相手とは想定できなかったものの喫茶店を出てから男性と別れるまでは腕を組んだり、手を繋いでいたために親しい男性と断定、2人が別れた後は調査対象を男性に切り替え、尾行を継続する。
男性は別れた後、近くのパチンコ店で数時間遊んだ後に家をつきとめたのではあるが普通であればもっと2人で過ごしていたに違いない。

 

 

結果、3回目にしてこの男性とホテルに入り、不貞の事実を掴んだのであるが依頼人であるご主人が自ら尾行などしなければ1日で結果が得られた案件であった可能性が高く、もったいないことをしてしまったものである。

 

 

このように自ら探偵の真似事をして負担が多くなってしまうリスクを負った依頼人も多いが浮気の疑惑が生じたら絶対に自ら調べようとは思わずすぐに探偵事務所に浮気調査の依頼をするべきである。

 

 

 

探偵ブログ・新横浜

6月 27th, 2016

新横浜で不倫調査をしてきました。

 

新横浜とは?

 

 

神奈川県横市港北区の中、JR東海道新幹線、JR横浜線と横浜市営地下鉄グリーンラインも乗り入れている「新横浜」駅を中心とした街。
新幹線によって出来た街と言っても過言ではないくらいに新幹線からの恩恵を受けてできた街である。
1964年新幹線開業当初は「ひかり」は停車せずに「こだま」の停車駅であったが1976年より「ひかり」が停車するようになってから急激に発展、この新横浜駅を中心に開発が進み、この地域の中心地としても栄え、高層ビルなどが建ち並び、オフィス街としても形成、大きく発展してきている地域であり、ランドマーク的な高層ビルとしては42階建ての高層ホテル「新横浜プリンスホテル」が建っている。

 
また新横浜駅には近くに7万人を超える大人数を収容できる「日産スタジアム」から「横浜アリーナ」もあり、スポーツイベントばかりでなく、大物アーチストやアイドルのライブコンサート会場として使用されることもあり、日本全国から訪れる人も多い。
また「ラーメン博物館」「新横浜スケートセンター」などもあり、横浜観光の新名所のひとつとして訪れる観光客も少なくない。

 

 

新幹線が開通する以前は鶴見川を本流とした豊富な水量を生かし、横浜市内では最大の水田地域で田畑が多く、農業が盛んであった地域で現在もその名残として新横浜郊外には未だに農業用地は点在している。

 

 

2008年に新幹線の全てが新横浜駅に停車するようになってからは更に発展し東京からも近いこともあり、多くの企業の支店が設置されたり、本店そのものを移転してくるケースも多く、オフィス街として新横浜駅周辺は急速に発展、また南東部地区は低層階の閑静な住宅街、北西部地区はマンションなどの集合住宅地域として住人も多く転居してきており、人口の増加は著しい。
こうした住宅地域では素行調査対象者の自宅であったり、浮気相手の居住先である事も多く、探偵は何度も同地域を訪れる事は多い。

 

更に新横浜駅周辺のオフィス街においては浮気調査などの素行調査の開始場所(対象者勤務先)となるケースも多く、また近在の中心地としてお洒落な飲食店やショッピングモールも多く出店しており、同所周辺でデートに利用するカップルも増加している。

また「新横浜プリンスホテル」以外にも「アソシア新横浜ホテル」「新横浜グレイスホテル」「R&Bホテル」などの中型シティホテルがいくつも進出しており、また駅近くにはラブホテルが連なる一角もあり、更に郊外の幹線道路横や港北インターそばにも数店舗のラブホテルが点在しており、このようなホテルを利用する浮気不倫カップルは多く、浮気調査では何度も新横浜地域のホテルを張り込んだ経験もある。

 

 

実際に新横浜駅を中心にして浮気調査を筆頭に素行調査は多く実施されており、更に開発が進んでいる新横浜地域の詳細状況をこまめに掌握しておくことは都内の繁華街と同程度の要素を持っている新都心地域でもある。

 

 

実は先日、日産スタジアムをホームグランドにしている「横浜マリノス」の試合に観客として潜入調査。

 
対象者が不倫相手と一緒に観戦に行く事が前もって判明。

待っていると来ました、来ました、のこのこと。
情報から指定席も知っていたので楽でした。
その後、試合は終わり、2人は新横浜駅に出てレストランで飲食、その後にラブホテルへ。

 
もうレッドカードです。

 

 

2人でラブホテルから出てきたところを撮影し調査終了。
何しろ同じ相手との不倫現場はこれで2度目、不倫相手も既に特定しておりこの件もこれで全て終了となりました。