Posts Tagged ‘自殺’

探偵ブログ・いじめの隠蔽

6月 2nd, 2017

昨今、取手市の教育委員会のいじめによって自殺してしまった女子中学生の対応が社会問題として取り上げられているが何とも嘆かわしい。

学校や管轄市町村の教育委員会についてはこれまでもいじめに対して隠蔽体質が問題視されていたがここまではっきりと社会に提議され、文部科学省へ提訴すればあっという間に対応が変わるという目にしてしまった。

 

以前から弊社のいじめ調査のページでも訴えているのであるが学校や教育委員会は何故かいじめを認めようとはしない対応をとっている。

これは学校や教育委員会の成績にもなる問題でいじめがあると学校の評価が下がるらしい。

このことから学校はなかなかいじめがあるとは認めたくないのだという。

市区町村の教育委員会も同様である。

この成績制度が隠蔽する体質を生んでいると行っても過言ではない。

 

 

探偵にいじめ調査を依頼される親御さんは担任に相談しても「様子を見ておきます」程度の返答で実際にいじめという事件が起こっていたとしてもいじめとは認めず、友人同士のちょっとしたトラブルでいじめと呼べるものではないと報告するというのである。

 

担任も自分の成績に影響するらしく、担任、学校、教育委員会などの成績制度がいじめの実態を公表できない大きなネックとなっているのである。

 

 

確かに学校の先生という職業はいろいろと大変なのは知っているつもりである。

しかし、いじめの問題は生徒間で起こる問題でそこに先生が関与できる者では余り無い。

いじめという事実を担任が知った場合、担任の成績とは関係はなく、学校全体で取り組んで欲しい。

 

 

探偵は登下校ばかりか学校内での出来事も盗聴器などで調査することはある。

実際にいじめの事実の証拠を掴むことで成績主義の学校に対して事実を突きつける事ができるのです。

 

 

愛する子供が自殺をしてしまってからでは遅すぎます。

いじめかもと思ったら親御さんの判断で調査するべきです。

子供に問い質してもまず子供は認めません。

自分がいじめに遭っているということを知られるのはとても辛いことだからです。

 

 

探偵ブログ・最近の悲惨なニュース

7月 16th, 2015

いじめにより子供自殺や自殺未遂、ストーカーによる脅迫行為から傷害事件、殺人事件など毎日のようにそんなニュースが流れています。

 

そして探偵がいつも残念に思うのが事件が発生してからの身内の後悔コメント。
何となく気付いていたというSOS信号。

何で探偵に相談してくれないのか?
なんで調査依頼をしてくれないのか?
事件が起こってからの身内の話を聞いてももう少しいじめやストーカーに対する身に迫る恐怖を察して感じてあげて欲しい。

 

確かに探偵は民間の調査会社であるから料金は発生する。
しかし、金銭を惜しむ前に現実を直視して欲しいと思っています。

 

いじめ行為の中には刑事事件で起訴できるような内容もあります。
ストーカー行為は完全にストーカー規制法違反という犯罪行為でもあります。
相手は犯罪という認識があるのか判りませんが正当な行為と思って行為をしている人はまずいないと思います。
正当性を訴えても周りからは認められないと知っての行為なのです。
だからこそ、こそこそと隠れ、人目に付かないようにストーカーしたり、いじめも周辺をも強制的に同調させたりして、行ってくるのです。

 

いじめやストーカー行為など被害者をとことん追い詰めて精神的にもかなりの傷害を与えている現状、少しでも周りの人が気づき、守ってあげる努力をしなければなりません。
その為に探偵も協力が出来るのです。
しかも専門的に隠密的に調査もできます。

 

調査の結果、虐めやストーカーの事実を突き止め、関係各所への手続きや訴えなどの証拠も提示、過去より成果を上げています。

 

家族の中に少しでも虐めやストーカーに対してSOSを出していると感じたら警察への相談はもちろんのこと、探偵事務所にもご相談下さい。
きっとお役に立てると思っております。
そして命をお守り致します。