Posts Tagged ‘証拠’

探偵ブログ・メールやラインの内容

10月 7th, 2017

配偶者や恋人が別の異性とメールやラインをしており、その内容において「好き」「愛してる」「昨夜は楽しかった」「また会いたい」「また抱きたい」などの言葉が入っていたら誰もが「浮気」「不倫」と確信するでしょう。

兄弟、友人などの第三者に相談したとしてもまず「絶対に浮気、不倫をしている」という答えが返ってくるはずです。
かくいう探偵である私もまず浮気、不倫をしていると多分、断言してしまいます。
しかし、このメールやラインの内容だけで不貞行為の証拠となるかは大いに疑問となります。

 

 

浮気や不倫の証拠とは性的関係が認められなくては不貞行為にはならないのです。

上記の「好き」「愛してる」については感情的な表現であって不貞行為があったとは法的に絶対に認められません。

また「昨夜は楽しかった」といっても性行為が行われていたとは限りません。

 

 

確かに昨夜は一緒にいたのでしょうが本当に二人きりだったのでしょうか。
また楽しかったといっても食事をして楽しかったのか談笑して楽しかったのか、性行為をしていて楽しかったのか全く判らないのです。

 

 

不貞行為のあった浮気、不倫を確定するにはこのようにメールやラインの内容だけでは殆ど意味がないのです。
例えば性行為の具体的な内容が記されていたからといって余程の裏付けできる内容がなければ証拠としては取り上げられません。
しかもそんなことを具体的に書く人もまずいないでしょう。
ダークグレーであってもブラックではないのです。

 

 

もし貴方が配偶者や恋人のこのようなやり取りを盗み見たらどうしますか?
すぐに問いただしますか?

 

 

賢い人は問いただすなんて事はしません。
問いただしてもまず認める人は少ないでしょう。

相手は貴方に浮気や不倫がばれてしまったと思うでしょうが殆どの人は認めず、誤魔化してきます。
そして警戒しながらもその交際を続けていくのです。

まず配偶者に感づかれたからといって余程の生がなければ関係を立ちきる人はまずいません。

 

 

そこで登場するのが探偵です。

 

弁護士などに相談したとしても法律上認められる不貞の証拠を持っていないとなかなか厳しいとの返答が聞かれるはずです。
その証拠を押さえるのが探偵なのです。

また探偵といえども警戒している相手を尾行していくことは難易度が高くなってしまいます。
ですから賢い人はメールやラインなどで浮気や不倫の気配を感じたら相手に問いただす事はせずに探偵に浮気調査や不倫調査を依頼するのです。

 

 

浮気や不倫の証拠が手に入れば全てが貴方の希望に添った方向で話し合いが出来るはずです。

 

 

 

浮気の証拠・2

12月 4th, 2013

ラブホテルの利用については先日お話ししたとおりです。

異性の家に外泊した。

尾行をしているとある異性と合流、2人で異性の居宅に入り、そのまま外泊した。それだけで法的に浮気の証拠(不貞行為)となるかというとなりません。

何で異性の家に泊まって朝まで一緒だったのに証拠にならないの?と文句の声が聞こえてきそうですがそれではその居宅の中に家族や友人は絶対にいなかったと断言できますか?2人きりであったとしても体調を崩し休ましてもらったか、お酒を飲んで寝てしまったので泊まったと言われると反論ができません。

状況的にはクロに近いグレーですがクロではありません。

証拠とはクロと判断される材料でなければならないのです。

ただし異性の家に入る前の2人の様子を記録することで不貞行為と判断される場合もありますがやはり数日間の調査は必要でしょう。

浮気の証拠・1

12月 3rd, 2013

浮気調査では浮気の事実を把握、そしてその証拠を撮影する事が一番の目的である。

一番の証拠となるシュチエーショウはいわゆる「ラブホテル」を利用してくれる事である。浮気の継続性の問題はともかく、「ラブホテル」に2人で入り、数時間を過ごした時点で不貞行為と判断される。「ラブホテル」は男女が深い関係を結ぶ場所と法的にも認められている為である。

ただ証拠として大事なことは浮気相手といつ、どこで会い、どのような行動をして何時にラブホテルに入り、何時間過ごして何時に出てきたか、が必要になってくる。ラブホテルに入っただけでは証拠にはならない。更に浮気相手がどこの、誰なのかまで調査する事が理想である。

これは浮気相手に対して慰謝料などを請求できるからである。