探偵事務所・赤坂アーガス東京では犯罪を立件できる証拠蒐集能力があります

素行調査なら当探偵事務所へ

探偵が素行調査いたします

素行調査なら当探偵社へお任せください



  • 犯罪に挑む探偵



    探偵事務所、興信所などの民間調査会社では通常、刑事事件の犯罪調査に関わることはできません。

    警察のように事件が起こってからその加害者である容疑者を特定するような調査は基本的に一切できないのです。
    ですからテレビドラマや映画にでてくるような犯人を突き止めるような探偵は現実、存在していません。

    しかし、刑事事件として立件できる為の証拠を押さえる調査は探偵事務所でも可能なのです。

    例えば、待ち伏せや付きまとい行為をするストーカーに悩まされているが毎日という訳ではなく、特に直接的な被害もまだ無いような場合、警察に相談しても本腰を入れて捜査してくれる事は希でせいぜい巡回を強化する程度の対処で済まされてしまいます。
    現状、つきまとい行為、待ち伏せ行為、交際の要求などのストーカー行為を受け、ビクビクした生活を送っているという被害者から依頼を受け、そのストーカーの特定や行為の立証を目的に警護も兼ねて「ストーカー調査」を実施、ストーカーの存在と行為を立証する事で警察も素早い対応をしてくれます。
    これはストーカーという犯罪行為に挑んでいるという事になります。
    同様なケースとして嫌がらせ行為もあります。
    嫌がらせの実態を押さえ、加害者を特定するのです。
    これも身体や命の危険が伴わない限り、警察はなかなか本腰を入れて捜査はしてくれません。

    また子供のいじめ問題です。
    怪我をして帰宅してきた子供や落ち込んでいる子供に同級生などから虐められているのではないかと尋ねたとしても殆どの子供は「そんなことはない」と言い返すと思います。
    親に心配を掛けたくないという気持ちからか、虐められているという事実を知られたくないからかは判りませんが最初は虐められているという事実をひたすら隠したがる傾向であると聞かれます。
    子供にもそれなりの自尊心があるからでしょう。
    また親に分かると親から学校に言われ、先生から同級生の耳にも入り、もっと虐められる事になりかねないという恐怖からかもしれません。
    そんな事から「貝になる」子供は多く、どんどんと閉じ籠もってしまうのです。

    虐めにもいろいろあります。
    仲間はずれや無視から始まり、その後、暴力を振るわれていたり、金品を奪われていたり、所持品を壊されたりと傷害、窃盗、器物損壊など刑事事件として扱われる虐めへと発展するのです。
    そのような行為は既にりっぱな犯罪そのものです。
    また万引きなどの窃盗や別の人への暴力などを強要させられる虐めもあるのです。
    結果、子供の意志に反し犯罪者となってしまうケースでもあります。
    そんなさまざまな虐めに耐えかね、学校へも行かず、引きこもりになってしまったり、最悪、自ら命を絶つ子供もおり、何度もそのようなニュースも耳にしています。

    探偵事務所の「いじめ調査」はこの様な犯罪に挑んでいるのです。
    子供の虐めの実態を掌握し確証を得ていき、相手の父兄から学校関係者、更には警察関係者への対処も素早くできますので早い段階での処置が講じられるのです。

    更に子供についてはいじめ問題とは逆に非行問題もあります。
    非行に走ってしまい非行仲間と共に暴力事件、恐喝事件、詐欺事件、薬物事件、更には殺人事件を起こしてしまい一生において後悔する事件に至ってしまう場合もあります。
    このような場合、子供ばかりでなく、家族にも大きな痛手を与えてしまいます。
    「素行調査」によって非行の実態を把握することで大きな事件を起こす前に立ち直させる事も可能です。
    実態を把握する事で警察の協力も可能になります。

    探偵事務所では浮気調査、身元調査、信用調査、所在調査などの調査ばかりでなく、上記のように犯罪に挑戦する調査の相談、依頼もお受けしておりますのでお気軽に当探偵事務所・赤坂アーガス東京までご連絡下さい。

    貴方御自身からご家族、ご友人に至るまで大きな犯罪に巻き込まれる前にご相談下さい。





浮気調査について電話でのお問合せ

相談専用電話


TEL 0120-555-066