浮気調査なら当探偵事務所へ

探偵が浮気調査いたします

浮気調査なら当探偵社へお任せください



  • 浮気の傾向と対策


    昨今の浮気の傾向は誰もが携帯電話を持つ時代からか携帯電話のメールによって意志疎通が図られているケースが多くなっており、携帯電話は浮気のアイテムとしてはなくてはならないものになっています。

    逆に言えば浮気の疑いのある配偶者の携帯電話をチェックすればある程度の情報は入手出来るという事でもあります。
    浮気相手といつどこで待ち合わせをしていたか、それこそ浮気相手がどういう人なのか、いつ頃から交際が始まったのかなど簡単に判明する事が多いのです。
    ただ言える事は「昨夜は楽しかった」「好きだよ」「愛してる」などとメールに書かれていたとしても浮気の証拠にはならないのです。
    それこそセックスの描写を事細かく記述していたとしてもです。
    想像で書いてふざけて送っただけと言われてしまえば証拠としては弱いのです。
    例えば2人の裸での写真が送受信していたとかいう以外は証拠としてかなり弱いと言えます。

    しかし、浮気している人の中にはかなり警戒心の強い人もおり、こういう人に限って家にいても携帯電話を肌身離さず持っていたりしてなかなかチェックが出来ません。
    しかも携帯電話を触れたとしてもロックが掛かっていたり、浮気相手との電話やメールの発着信が消去されていたり、アドレス帳にも偽名やニックネームで登録していたりと相手もそれなりの対策を講じていたりしています。

    ただこの様な警戒心の強い人でも対策はあります。

    まず携帯電話にロックが掛かっている自体でほとんど浮気を認めている様な行為です。
    確かに幼い子供が勝手にさわって困るという場合などもありますが、状況を考察していれば簡単に分別できる事です。
    自宅に帰宅した後や休日在宅している時にロックしてあっても肌身離さず持ち歩いていたり、こそこそとメールをしている事が多くなったり、携帯電話を掛けたいが為に1人になりたがる様な行動が見受けられたら、まず浮気をしていると思ってもかまいません。
    多分、残業、同僚や友人との飲み会を理由とした深夜の帰宅や友人と会う、スポーツジムや習い事に行くなどを理由としての外出、外泊をする出張や同窓会、友人宅への一泊などが増えていませんか?

    このような行動が見受けられたら相手に「最近の行動がおかしい」「浮気をしている?」などと問いただすことはせずにすぐに探偵事務所にご相談下さい。

    夫であれ、妻であれ、探偵事務所の浮気調査に掛かれば結果はすぐに得られます。
    ただしあくまでも警戒心が弱いという条件付きです。
    浮気を問いただしてしまった事で警戒心を与えてしまうと浮気の証拠を得るのに日数が掛かってしまう場合がありますので負担も増えてしまいます。

    浮気の傾向としては携帯電話に纏わる状況や自宅における状況からでもいろいろ推察は出来ますし対策としては少しでも浮気をしていると思える不信感が感じられたら少しでも早めに探偵事務所に浮気調査を依頼する事です。

    配偶者の携帯電話から見える不審な言動を感じ始めた頃が、浮気相手との交際が始まってからそんなに日も経っておらず、一番熱くなっている時期の人が多く、結果が早く得られるタイミングでもあります。

    浮気調査なら探偵事務所・赤坂アーガス東京にお任せ下さい。





浮気調査について電話でのお問合せ

相談専用電話


TEL 0120-555-066