結婚について探偵から大事な提言があります

浮気調査なら当探偵事務所へ

探偵が浮気調査いたします

浮気調査なら当探偵社へお任せください



  • 結婚に向けての8つの提言


    現代、親が決めた人と結婚なんてことは考えられない時代になり、それぞれ長短期間とさまざまでしょうがある程度の恋愛期間を経て結婚に至るかと思います。
    結婚相談所や婚活サイトを利用してもある程度の恋愛期間を経ての結婚であるために、将来を共に過ごしていけるかと見極めて結婚を進めていることと思います。
    その中でも結婚生活を維持していくことにいくつかの提言があります。
    参考までに探偵が考えた8つの提言を記述してみました。


    ①自分と相性があっているか

    結婚生活を営む上で一番大事なことは相手との相性です。
    現在、殆どが恋愛関係での結婚の為、相手の性格は知り尽くしていると思っているでしょうが結婚した途端に性格が豹変する人もいるのです。
    交際期間に見極めていたとしても共に生活を始めるといろいろと性格が変わってしまう人もいるのです。
    極度に潔癖性な人、暴力を振るう人、自己中心的な人、束縛の強い人、甘えん坊になってしまう人、何事もネガティブに考える人等々です。
    交際中から理解し合えていれば良いのですがけっこう結婚したら性格が変わってしまったという人も多く、性格の不一致が離婚の原因のトップになっている程です。

    結婚前に結婚調査をすることで第三者から見た相手の性格面の一部を伺い知ることができます。


    ②金銭感覚の違い

    金銭感覚においてお互いにズレや隔たりがあるとやはり離婚の一因にもなりかねません。
    倹約することは大事なことですがケチと思われると印象がガラッと変わってきます。
    度を超した倹約は日常の買い物など一般的な生活環境にも影響が出てきます。
    逆に金銭感覚に疎く散財家でも困ってしまいます。
    生活設計が成り立ちません。
    更に問題なのが借金問題です。
    結婚前の交際期間でも借金のことはなかなか正直に打ち明ける人はいません。
    借金のことを知らずに結婚したことにより根本的に生活設計が狂ってしまったという人は多く存在しています。

    結婚前の借金調査はかなり重要です。
    当探偵事務所では借金についてきっちりお調べ致します。


    ③仕事について

    女性にとっては大事な問題です。
    結婚後も仕事を続けるのか、子供ができても産休を取るものの育児の傍ら勤めに戻るのかなど結婚前には聞いておきたい事項です。
    また彼の仕事に対する思いも重要になってきます。
    将来、独立を目指しているのか、スキルアップの為に転職を繰り返すタイプなのか、といろいろです。
    また、今の勤務先についても充分に知っておくことが必要です。
    地方への転勤が多い会社なのかを知っておくことも必要です。
    何度も転居を繰り返すこととなると貴女ばかりでなく、子供にも相当のストレスが生じてきます。
    彼の勤務先についても将来性なども前もって調べておくことも大事なことになります。

    結婚調査には対象者の勤務先についても詳細をお調べしております。


    ④夫婦生活について

    夫婦間においてセックスはとても重要な問題です。
    どちらか一方が拒否することで離婚してしまう夫婦も多くなってきていると言います。
    また逆にあまりにも性欲が激しいとこれも離婚の一因ともなっており、最近のデータでは夫側の理由に妻の性欲の旺盛度も上げられています。
    最近ではセックスレスが要因も離婚原因に挙げられており、また一方に特異な性癖などがある場合には夫婦で付き合っていくことも考えなければなりません。
    結婚以前からセックスに対して多少なりとも不満や不安があるのなら結婚そのものについては遠慮なく、考え直す必要があるかもしれません。
    結婚を考え直すほどに夫婦の営みは婚姻生活を継続する上で大事な要素なのです。
    このセックスに対する問題については探偵事務所としてはどうすることもできません。
    夫婦間でじっくりと話し合いをして最善策を導き出して頂くしかありません。


    ⑤趣味について

    結婚しようとする相手が好んでいる趣味にどの程度理解していますか?
    結婚してから相手の趣味を否定したために離婚に至ってしまったケースもあります。
    交際期間ではそんなに気にしなかったものでも結婚生活を送るにつれ、相手が蒐集していたものなどがゴミにしか見えてこなかったり、お金を掛けることに無駄に思えてきて趣味を否定すると夫婦生活も上手く行かなくなっていきます。
    共通の趣味を持つとか、相手の趣味に対して包容力を持つことも必要です。
    通常、交際期間において多くの人は相手の趣味を認識していますが知らなかった趣味が出てくると理解する努力も必要となってきます。


    ⑥子供について

    子供を授かることは結婚した2人には大事なことです。
    授かりたくてもいろいろな事情から授かれない人もおられますがここでは割愛させて頂きます。
    子供が出来るのに敢えて作らない人もいます。
    子供が嫌いであったり、育児に自信がなかったり、経済的に恵まれていないからといった理由も挙げられます。
    仮に結婚した相手がこの様な人物であったらどうしますか?
    また子供を授かってもその育児、教育などについてどのように考えているかも重要な要点です。
    結婚を考え始めた時くらいには一度、子供について話をしてみることです。
    結婚後、子供が嫌いと言われても、また子供の教育について全く考え方が違っていたらと考えてみて下さい。
    なかなか子供が出来てからでないと実感が出来ないかもしれませんが避けて通ることはせずに結婚前には前向きに建設的な意見交換はしておくべきです。


    ⑦相手の両親と兄弟について

    結婚相手の相性以上に重要になってくるのが両親との相性です。
    舅や姑との関係性が良好でないと結婚生活を上手く営めません。
    また両親が近隣からも認められる程に良い人なら良いのですが近隣とトラブルが多かったり、いろいろと問題のある人であった場合、この点も結婚生活で支障を来すことは多くなってしまいます。
    また、相手の兄弟とは一生付き合うことも考えておかなければなりません。
    両親にしろ、兄弟にしろ、結婚前にどのような人物で近隣からどのように思われているか、当然、性格や素行、借金なども事前に知っておくべき重要な事柄です。

    当探偵事務所では両親、兄弟についてもお調べ致します。

    ⑧相手や相手の両親の病気について


    意外と見落としがちなのが健康面に関することで特に遺伝性の病気に関する事です。
    相手はまだ若く、遺伝性疾患については知るよしもないかもしれませんが両親、祖父母などの病歴については聞いておくことは必要でしょう。
    もし遺伝的な要素の強い病歴がある場合などには子供に隔世的に遺伝する事も充分に考えられるからです。
    特に精神疾患や遺伝性が強いとも言われている糖尿病、癌や血液疾患については祖父母、曾祖父母など血統面の調査も重要となってきます。

    当探偵事務所では血統面から血縁関係者まで範囲を広げた血縁調査や血統調査も可能です。


    結婚前に大事な提言として8つを記述しましたがその中のいくつかは探偵事務所に結婚調査を依頼する事でいくつか判明し解決する事もありますので結婚調査を依頼して調べてみるのも大事な選択肢のひとつだと思われます。
    結婚後に判って失敗するよりは知っておくことで結婚を回避するという選択肢も出てきます。
    自分自身において一生の問題と深く思慮すべき事柄です。
    当探偵事務所では総体的な結婚調査から指定項目をいくつか選択しての分散調査も可能です。




浮気調査について電話でのお問合せ

相談専用電話


TEL 0120-555-066