浮気調査なら当探偵事務所へ

探偵が浮気調査いたします

浮気調査なら当探偵社へお任せください



  • 浮気調査の利用法


    通常の浮気調査では浮気の事実を掴み、その証拠を押さえ、浮気相手を特定する事までを行います。

    それは浮気の事実を押さえ、離婚調停や離婚裁判などで有利に事が進むようにする事で「絶対に離婚したい」とか配偶者ばかりか浮気相手からも「慰謝料を取りたい」と願っている御依頼者にとっては通常の浮気調査結果は充分な証拠能力を発揮します。

    ただ希にですが離婚は絶対にしないので「浮気をしている事実だけを知っておきたい」という御依頼者も探偵事務所に来られます。
    それは浮気をしているという事実を押さえるだけの調査で調査料金的には通常の浮気調査に比べ、安く済みます。
    それは調査時間も短時間になりますし身元調査も必要ありませんから低料金で情報は得られると思います。

    しかし、この浮気調査方法にはデメリットも存在します。

    探偵事務所における通常の浮気調査において例えれば、浮気相手とラブホテルに入ったとなると2人が出てくる時間と写真を押さえ、更に浮気相手を特定していきます。
    この「浮気の事実だけを知っておきたい」調査ではラブホテルに入った写真を撮影する程度で調査を終了してしまいます。
    それは御依頼者のみが納得できる事実を掴むだけの調査という事になります。
    ですから浮気の離婚裁判で証拠となるラブホテルで何時間過ごしたかは得られておらず、証拠能力はかなり低いものになってしまいます。

    更に浮気相手の特定もしていませんから身元の判らない浮気相手から慰謝料を請求する事も出来ません。
    ただ「浮気の事実」を知った事で配偶者を許せなくなる方や浮気相手を知りたくなっても後の祭りです。
    再度、通常の浮気調査を実施しなければならず、却ってご負担が多くなってしまいます。 しかも配偶者に一度でも浮気調査をした事を告げていると警戒されてしまい、通常より長時間の浮気調査を要する結果にも成りかねません。

    そう考えると「浮気をしている事実だけをしりたい」という方も通常の浮気調査を実施する事を探偵事務所ではお勧め致します。
    証拠となる浮気の事実を使う、使わないは御依頼者の今後のご意向によって自由に変えられます。
    絶対に持っていても損のない証拠であり、浮気相手を特定する事で相手と話し合いをするとか慰謝料を請求するとか、もちろん放っておく事も依頼者次第です。
    全て御依頼者の希望する方法で対処できますので通常の浮気調査を探偵事務所はお勧めするのです。

    「浮気の事実だけを知っておきたい」と考えていらっしゃる人も「離婚する為の証拠を押さえたい」とお考え方の人同様の浮気調査をして法的に使える証拠をお持ちになっている事が最良ですのでその辺の事も踏まえ、当探偵事務所・赤坂アーガス東京の浮気調査をご利用頂ければ幸いです。




浮気調査について電話でのお問合せ

相談専用電話


TEL 0120-555-066