Archive for the ‘探偵の仕事’ Category

探偵ブログ・子供の自殺

8月 22nd, 2019

毎年8月末から9月中旬頃までが1年を通して一番、子供の自殺が多い時期とされています。
これは国の統計によるもので週刊誌などの一部メディアの独自調査やアンケートなどによる結果ではありません。

 

 

その自殺の原因の第1位が「いじめ」とされています。
夏休みも終わり、新学期が始まるこの季節、虐められている学校には「もう行きたくない」と悩み、苦しんでいるのだそうです。
ただ子供もそれなりのプライドも持っていたり、親にも相談できず、知らない親は当然、「学校へ行け」と。
自然に頭の中では学校には行かなくてはならないと思うものの、どうしても行きたくないという感情の重圧により逃避行動として自ら命を絶つ最悪の方法を
選択してしまうのだそうです。
新学期が始まっても仮病と偽り、自宅にいたり、また学校へ行く振りをして家を出るものの学校へは向かわず、サボってしまい、非行に入ったりしてしまうケースも
あるのです。
非行に走るのならまだ立ち直りは出来ます。
しかし、自ら命を絶ってしまうともう元には戻りません。

 

 

いじめによる自殺については探偵でもどうしようもありません。
止める手段は殆どありません。
しかし、虐められている段階でくい止める事は可能です。
いじめの実態を掌握するしか無いのです。
これは親御さんの責任において御依頼ください。

 

 

いじめの実態を把握することでいかようにも進む道も得られてきます。
浮気調査などばかりでは無く、このような「いじめ」についても探偵は日陰となり、活動している時もあるのです。

 

いじめが原因の場合、まずは子供の命の尊さを考え、「学校なんか行かなくてもいいよ。」と言える広い心で接するのも必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・びしょ濡れ探偵

7月 29th, 2019

テレビ東京の水曜日の深夜に大原櫻子さんが主演する探偵ドラマが放映されている。
現在、3話まで進んでいるのだが実は1話から見てしまっている。
最初はこの原作を知らず、探偵という職業柄、興味を持って見てしまったのであるがなんとも稚拙でくだらないドラマである。
ところがなんとなく、見てしまっている。

 

 

主人公が探偵の妹でなんと他人に水を掛けられるとタイムスリップして様々な事件の現場に行き、目撃することができ、そして自ら水を被る事で現代に戻るというストーリー。
しかも事件と言っても本物の探偵が携わる仕事は少なく、くだらない事件ばっかりで、だからあくまでも時間つぶし的に見られるのかもしれない。

 

 

確かにドラマや映画になるような探偵モノは現実の探偵とはかなりかけ離れたストーリーが多く、描かれている。

 

 

実際の探偵の仕事は地味でドラマや映画になるような派手さは全く無く、面白みには欠けるものばかりなのである。

 

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・探偵と警察との攻防

7月 16th, 2019

探偵が住宅地域や商店街、オフイス街などで張り込んでいると警察官から職務質問をされるケースが多い。
巡回中に怪しいと思って職質をしてくる警察官もいるのだが中には近隣住民から110番されて駆けつけてくる警察官もいるのです。
いずれにしても探偵にとってはかなり厄介な存在なのであるが通報によって駆けつけた警察官は総体的に執拗な職質を掛けてくるのです。

 

 

張り込み場所が個人宅敷地内であったり、マンションの敷地内などであった場合、住居侵入罪という違法性を問われてしまう場合もあります。
こうなるとその時点で拘束されて警察署などに連れて行かれてしまいます。

 

 

仮に違法性が問われない場所であったとしても執拗な職質をされて、バックの中身などを検索されてしまいます。
隠し4カメラなどが見つかった場合、どんな撮影をしているのか、画像の中身までを調べる警察官もいるのです。
勿論、任意ですから拒否する事も出来ますが拒否すると怪しいという事にもなりかねず、時には警察署へ同行を求められてしまうので
下手に逆らったりせず、全てに協力するしかないのです。

 

 

 

何しろ短時間で終わらせて貰う必要が出てくるのです。
いつ張り込んでいる場所から対象者が動き出すか判らないからです。
探偵という身分を明かしても警察官が怪しいと判断したら、それこそ時間ばかりかかってしまうのです。
そのように職質されている時に対象者が動き出すと尾行が出来ない場合も出てきます。
警察を振り切って尾行など出来る状況ではなくなってしまうのです。
職質している警察官にとっては逃亡を図ったと見なしてしまうからなのです。

 

 

正直、張り込みには対象者ばかりではなく、周辺状況を見極めて実施しなければならず、もしも職質にあった場合には下手に逆らったりせずに身分を開かし、早く終わらせることを念頭に置かなければなりません。
警察官に対しては下手な攻防をしても逆に目立ったり、調査を継続できなくなってしまうのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・危険な春休み

3月 23rd, 2019

小学生、中学生そして高校生の子供を持つ親御さんにとっていろいろと子供の日常を観察するには大事な春休みが近づいています。

いや、既に春休みになっている学校も多いかと思います。

 

 

一般的な子供たちにとっては宿題も殆ど無いこの春休みは楽しい休みの期間でもあり、また進学、進級する事への旨が膨らみ、期待感の増す時期でもあります。

 

 

しかし、子供たちの中にはその期待感や楽しい休み期間を心から楽しいと思えない子供たちも存在するのです。

結果的に家出や自ら命を絶つ子供もいるのです。

いじめ、友人関係、学業などに悩み続けている子供たちです。

学校へもう行きたくない、進学した学校への不安などが増幅し家出や自殺を考えてしまうのだそうです。

 

 

確かに昨今、子供たちの交友関係もかなり希薄になっていると聞きます。

子供同士で解決できることが少なくなってきているようなのです。

そんな時に手をさしのべることができるのは両親や兄弟しかいないのです。

 

 

もし貴方のお子様に不審、不安な言動が認められるようでしたら探偵に損団されてみては如何ですか?

子供の素行調査は勿論のこと、いじめに対する調査も当探偵事務所では実施しております。

子供の行動を把握することで今の心の叫びが聞こえてくることも多々あるのです。

この春休みはある意味、子供の日常を知るよい期間でもあります。

両親の共働きが増えている現代ではなかなか子供の日常を知ることはできません。

もし少しでもお子様の言動に不安を感じていらっしゃれば探偵事務所にご相談されることをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・アイドルへの暴行事件

1月 11th, 2019

アイドルグループAKB48の姉妹グループで新潟県で活動拠点としているNGT48のメンバーがファンの男性数名に自宅マンションまで押しかけられ、顔などに暴行された事件、完全にストーカー的事件でしょう。

 

しかも同じNGTのメンバーが関与しているとの情報も。

 

 

 

現在は移転しましたが元々は東京都港区赤坂にあった当探偵事務所。
赤坂という土地柄には周辺に芸能事務所も多く、このようなストーカー問題も多く扱ってきました。
その内容もストーカー的ファンからの防御や犯人の特定。
またストーカー対策のレクチャーとして芸能事務所のスタッフに対しての講義もしてきました。

 

 

現在も数社と取引を抱え、ファンによるストーカー行為ばかりでなく、個人的なストーカー被害においても当探偵事務所では対応をしております。

 

 

ストーカーによる被害については当探偵事務所にご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・高輪ケートウェイ駅

12月 6th, 2018

山手線の品川駅と田町駅の間に2020年に開業される新駅の名前が「高輪ゲートウェイ」駅に決定しました。
駅名では珍しく漢字とカタカナの組み合わせの名称です。
正直、カタカナが入る意味がちょっと違和感が残っているの歯私だけでしょうか?
「高輪」だけでも良いのかなと思いますが既に「白金高輪駅」「高輪台駅」という名前が都内の地下鉄にあります。

 

 

 

それにしてもこの新駅周辺の土地開発は更に進み、かなり土地の値段も高騰しているようです。
現在の品川駅の要に以前とは異なり、オフィスビルが建ち並び、お洒落なビジネス街へと変貌しており、「高輪ゲートウェイ駅」もそのように変貌していくのでしょう。

 

 

 

新しい街並みは探偵にとっても早めに様々な情報を集めておかなければなりません。

「いざ!尾行、張り込み」となった場合にあたふたとしていてはプロの探偵としては失格です。

暇な時間を見つけては「街ブラ」をするのも探偵自身にとって大事な勉強なのです。

進んでこういった勉強ができるかがプロの探偵の資質と言えるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・家出と自殺の時期

8月 28th, 2018

夏休みが終わるこの時期、学校へ行きたくないという子供が多くいる事をご存じですか?

 

 

原因としては夏休みの宿題が終わらないなどと言うことではなく、いじめがまた始まるという恐怖から行きたくないという子供が増えているのです。

それだけ子供たちの間では「いじめ」が増加しているのです。

学校で把握しているのはいじめの実態はほんの一部であって当事者の子供にとっては本当に死活問題なのです。

 

 

学校へ行きたくないために家出する。

中には自ら命を絶つほどに追い込まれている子供も多いのです。

 

 

実際にここ数年間の統計でも8月末から9月中旬に欠けて自殺してしまう子供の数が多くなっています。

同様に家出をする子供も増加しているのです。

 

 

今からでも遅くはありません。

子供のスマホなどのチェックしておいて下さい。

交友関係も学校ばかりではなく、全国的にと広がっています。

優しく仲間であるが如く、装ったりして家出を唆す悪意のある人も存在します。

 

 

もし子供の様子がおかしいと感じたら当探偵事務所にご相談下さい。

ここ1,2週間が大事な時期です。

いじめの実態を突き止める事も致します。

家出や自殺をくい止める事の協力は惜しみません。

 

 

この時期が一番大事な時期なのだということを認識して対処して下さい。

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・家出の時期

7月 20th, 2018

本日が終業式で明日から夏休みに入る学校が多いかと思います。
夏休みに入ると開放感からか子供の家出が多い時期となります。
確かに探偵事務所に家出調査の相談が入るのは8月末から9月上旬が一番多いのですが夏休みに入ると家出を考えてしまう子供が多くいるのも確かです。

 

 

正直、子供の家出を予測すると言うことは親御様でもなかなかできることではないことは理解しております。
しかし、よくお考え下さい。
突然、子供が家出したと想定して下さい。
誰に相談したらとかどうやって探したら良いのだろうと。
学校の先生に相談?
クラスメイトに訪ね歩く?
子供の交友関係をどの程度把握されていらっしゃいますか?

 

 

現代、SNSなどにより学校や塾などの交友関係ばかりとは限らなくなりました。
正直探偵泣かせです。
何しろ全国的に友人が拡散しているのですから。

 

 

昨年も千葉県松戸市に住む家出した女子中学生の調査を請け、いろいろと精査した結果、なんと秋田県大曲市に住む25歳の独身男性のところに転がりこんでいました。
やはりSNSで知り合った男性で当探偵事務所で特定した住所に両親、警察立ち会いの下で乗り込み、確保したのですが25歳の男性もかなり驚いていたようです。

その後については警察に委ねましたので詳細は分かりませんがそれなりの罪を犯した事となり、逮捕されたみたいです。

この男性との出会いもSNSを通じて知り合ったもので現在の交友関係は全国的に広がっており、把握が困難な状況となってきています。

 

 

まずお子様のスマホやパソコンなどのデータをこまめに確認し把握しておくことが重要となって来ている世の中になっています。

探偵の家出調査も少し前と比べかなり難しくなって来ているのは事実ですので親御様の協力がかなり必要となってきているのです。

 

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・梅雨明け猛暑

6月 30th, 2018

早いものでもう今年も6ヶ月が経ちます。
そして東京は昨日、梅雨明けもしました。
地方ではこの梅雨前線の影響による豪雨災害で被災したところもあると言うし先日の大阪北部地震ではまだ避難生活を余儀なくされている住人もいるという。
それなのに東京はサッカーのワールドカップで盛り上がり、渋谷でも恒例の馬鹿騒ぎをしている。
いや地震被災地の地元大阪でも道頓堀に飛び込む馬鹿もいる始末。
そんな元気があるならボランティアでもしてこいと言いたい。

 

 

それにしても東京は暑い。
身体も慣れていないからか猛暑に感じる。
これからの時期は探偵にとってはこの猛暑との戦いです。

 

猛暑の中、外での張り込みは正直こたえます。
上手い具合に日陰があれば助かるのですが炎天下の下で数時間いるとそれだけで頭がボーッとしてくる。
しかも日陰であっても東京というコンクリートジャングルでは照り返しやクーラーの外部に放出される熱の影響もあり、涼しいということは殆ど感じない。

 

 

探偵にとっては過酷な猛暑との戦いをしなければならない時期になってしまった。

 

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・憂鬱な梅雨どきの尾行調査

6月 1st, 2018

 

 

今日から6月。

 

 

今日の東京の天気は湿気も少なく、快晴。
最高気温も27度前後と言うことでとても過ごしやすい日である。

しかし、今週後半からもしかすると梅雨前線の影響で雨が続くかも知れないという予報。

 

 

探偵にとって憂鬱の時期が近づいてきている。

 

 

雨が降る日の尾行調査には一長一短がある。

移動している際の尾行は傘を差している対象者はどちらかというと警戒心は薄い。
しかも傘の動きを見ていれば良いので対象物も頭部などよりは大きく目立つ。
尾行だけを考えると正直、晴れの日よりは尾行調査はかなりやりやすいと言える。

 

 

しかし、尾行調査に付きものの「張り込み」が正直、憂鬱の原因である。
対象者が飲食店などの小規模店舗や一軒家や集合住宅などの居宅に入った場合から浮気の証拠となるラブホテルに入った時も探偵は雨降る表で対象者が出てくるまで何時間でも張り込み続けなければならない。

場所にもよるが車の回せないところであると当然、傘を差して立って出てくるのを待ち続けるしかないのです。
壁などに寄っかかる事も出来ず、ちょっとしたところに腰掛ける事も出来ない。
しかも傘により片手が使えないと来ている。

 

 

撮影が義務づけされている探偵にとってこの雨降る日ほど手が3本あればと思う瞬間である。

 

 

最近では動画できる撮影機材もいろいろとあるがレンズにも細心の注意をしていないと雨の滴などにより肝心の撮影がぼやけていたではまったく話にならないのである。

 

 

雨の降る日は体力的にもきつく、いろいろと気を遣わないといけない尾行調査現場。

特にそんな雨降る日が続く梅雨時は憂鬱になる。