Archive for 4月, 2018

探偵ブログ・ゴールデンウィーク

4月 27th, 2018

明日からゴールデンウィークに入り、中には28日から9連休という人もいるらしいです。
羨ましい限りです。
家庭のある探偵には家族に対し肩身の狭い思いする連休でもあります。

 

 

探偵にはゴールデンウィークは毎年全く関係ありません。

 

 

このゴールデンウィークに会う不倫カップルはけっこう多いのです。
どのような理由を作って配偶者を騙し不倫相手と会うのかは想像の域を出ませんが日帰りにしろ、1泊にしろ会うようなのです。
中には何泊かする旅行を企てている人もいる位です。

 

 

探偵に不倫調査を依頼する人も少なくなく、けっこう多忙で、その不倫旅行にも付き合う羽目にもなります。

家族にしてみれば家族を放って旅行に行っていると勘違いする人もいるかもしれません。
こんな不倫旅行に付き合う探偵は大変です。
なにしろ旅先で見失うとまず見つからないのです。

責任重大です。

 

 

またゴールデンウィークばかりとは限りません。
実は今夜とゴールデンウィーク明けの5月7日月曜日も不倫相手と会う可能性も高いのです。

例えばゴールデンウィークには家族サービスをしなければならない人にとって今夜と明けの日は不倫相手にサービスする日でもあるのです。

 

 

 

当探偵事務所:赤坂アーガスはお陰様で今晩も明日からもいくつかの不倫調査の御依頼を既に頂いております。
ゴールデンウィークの後半や明けにはまだ空きもありますので不倫調査をお考えの方は早めに御依頼ください。

何か仕事にカコ付けて家族から離れ、1人で行動する配偶者がおられたら素行調査をお勧めします。

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・結婚調査

4月 23rd, 2018

秋篠宮真子様の結婚延期報道により当社でもその影響もあってか結婚調査の依頼に変化が生じてきています。

秋篠宮家の問題はあくまでも三面記事を元に書かせて貰いますがお相手の小室圭さんの母親の借金や男性問題が取りざたされているように思います。

 

 

ここ10年間の結婚調査では結婚相手に対してのみの調査が主だった様に思えます。

気にしている内容は依頼者によっても様々ですが特に相手が言っていることに嘘や詐称があるかとかの項目が多かったのです。

例えば、学歴、職歴、離婚歴、資産関係、借金状況などが顕著に多い調査項目でした。

ところが秋篠宮家の問題により結婚相手ばかりではなく、その両親、兄弟についても詳しく知っておきたいと思われる方が増加しているのです。

 

 

昭和60年くらい前までは結婚調査という対象者ばかりではなく、当然、両親、兄弟までを調査するのが結婚調査では多かったのですがここ10年位前より結婚相手だけに留める人が増加していたのです。

ところがこの一件以来、昔に戻ったというか両親、兄弟についてもしっかり調べておきたいと感じている人が増えた模様です。

 

 

私も過去に何度がブログでも話をしていたかもしれませんが結婚は当事者だけの問題ではありません。

確かに昨今、結婚相手の両親と同居する人は少ないでしょう。

しかし、義理とはいえ、親になるのです。

兄弟も同然です。
むしろ兄弟の方が一生付き合っていかなければならないのです。

 

 

結婚相手の両親や兄弟がどんな生活状況にあるのか知っている人は少ないと思います。
過去の調査でもお相手のお父様が借金まみれであったとか、お兄様が反社会勢力の関係者であったという例もあるのです。

確かに離婚に対して批判が少なくなった現代で、離婚すれば簡単に済む話なのかもしれませんが敢えて離婚というハンデを背負う事も無いように思えます。

 

 

結婚相手を選ぶ際にはお相手の親族についてもきちんと調査する事をお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・会話の録音

4月 14th, 2018

先日、妻が外出した後、尾行して女友達と会うのでその時に妻と女友だちの会話を聞いて欲しい、可能であれば録音をして欲しいという無茶振りな調査相談がありました。

多分、テレビドラマかスパイ映画でも見たのかもしれませんが現実的にはかなり厳しい依頼です。

 

 

尾行して女友だちと実際に会うのか、そして女友達とどういった行動をしているかは探偵にとって尾行調査すれば明確に掴める調査ですが本件は女友達も知っているしどこへ行くかも判っているというのです。

では何も知りたくて調査を依頼したいかというと、女友達と歩いている時の会話、電車移動の際の会話、どこかのお店に入った時こそ重要で飲食している時の会話を聞き、録音して欲しいというのです。

 

 

 

まず妻と女友だちが歩いている時の会話をを聞くなんて事はまず不可能です。

尾行というのは相手の後ろについて少し離れてついていくことです。

後ろにいるのですからまず会話なんて聞こえてきません。

もし聞き耳を立てるしても真横か真後ろにいるしかありません。

尾行している最中にそんなことは現実的に無理な話です。

 

 

 

電車移動の際でも真横に座るか真ん前に建っていなければなかなか会話を聞き取ることは出来ません。

もし仮に会話を聞けたり、録音が出来たとしてもその後に尾行していくことはかなり厳しくなってきます。

 

 

可能性があるとすれば飲食店の中でしょうが入店した店舗で妻と女友達が座った席の隣が必ず空いているとは保証は全くありません。

離れた席に座られた場合、盗聴器を設置する事も出来ませんし指向性のマイクを向けるにしても限度があります。

たまたま隣の席が空いていたら可能となるというロケーションで無ければならないという現実離れ的な要求となってきます。

また隣に座った探偵が店舗を出ても尾行しなければなりません。

 

 

 

探偵もののドラマかスパイものの映画でも見たのかも知れませんが限られた探偵の数でこれらを遂行する事はかなり不可能なのです。

しかも依頼人は探偵2人という最低限の人数も指定してきています。

これでは到底、この相談を依頼を請けられる訳もありません。

この相談は結果的に依頼に結びつきませんでしたがたまにいるのです。

テレビドラマやスパイ映画のように探偵なら簡単に何でも出来てしまうと思われている方が。

正直、困ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・花祭り

4月 7th, 2018

明日はお釈迦様の誕生日を祝う花祭りである。

 

 

 

私の生まれは東京都文京区、護国寺のそばで生まれ育った為にこの花祭りは思い出深い。

しかし、現代社会においてこの花祭りを祝う習慣は殆ど見受けられなくなってしまった。

幼少時にはこの花祭りでよく甘茶を飲み、護国寺で催される稚児行列を祖母や姉に連れられ見た記憶がある。

私はそんなに信心深くは無いが私の家は代々浄土真宗である。

浄土真宗と言えば当然、仏教であるからにしてお釈迦様はご本尊である。

 

 

 

しかし、もう何十年もそのご本尊の誕生日を祝わなくなってしまったのである。

キリストの誕生日であるクリスマスは日本国中、大騒ぎをしているのに多分、大騒ぎしている人たちの大勢は仏教を信仰しているのでは無いかと思う。

お盆やお彼岸に墓参りに行くのも仏教を信仰しているに他ならないのに。

 

 

 

正直、探偵業務でも普段と全く何ら変わることは無い。

探偵が最も忙しいと言われるクリスマス、バレンタインデーなどはキリスト教的な祭事の印象で浮気や不倫カップルもいつも以上に興奮しているに違わないのに「花祭り」は全く地味である。
でもキリスト業の熱心な信者ほど教会へ行き、クリスマスミサで厳かに過ごしている人が多いのかもしれない。
はしゃいでいるのはキリスト教徒ではないのかもしれない。

多くの国民が仏教を信心していると思うのだが何とも哀れな風習となってしまった花祭り。

寂しい限りである。

 

 

 

明日は日曜日と重なり、厳かに過ごし、墓参りにでもとも思ったが先月の彼岸入りの18日に既に墓参りしているので寝て過ごす確率が高い。

この時点でもう明日は寝て過ごすと決めつけている自分がここにいる。

 

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ。菊池桃子さんストーカー被害

4月 4th, 2018

女優や歌手でもある元アイドルの菊池桃子さんに対しストーカーしていたとして56歳の元タクシー運転手が逮捕されたというニュースがワイドショーなどで大きく報道されていました。

 

この元タクシー運転手は自宅に送迎に来た際にお客が菊池桃子さんと知り、自宅を知ったという事で、その後、執拗に自宅に訪れたりしており、警察からの指導でストーカーとして認定し近づかないという念書までも書かせたのに再び菊池さんの自宅に行き、現行犯で逮捕されたというのです。

またこのストーカーは自分自身のブログに犯行予告までしており、かなり精神的にも病んでいる事が感じられましたがそれにしてもファン心理なのかこの行動には全く理解できません。
一方的に自分の気持ちを押しつけてくるこのストーカー犯罪は正直、恐怖だと思います。

 

 

当探偵事務所にもストーカー被害者からの御依頼をお受けしておりますが殆どのストーカーは元配偶者や元恋人など元近い存在の異性が加害者となるケースが多いのですが知人、友人がストーカーとなる場合も当然あります。
同僚や同じサークルなどの友人が突然、ストーカーに転じる場合も充分にあるのです。

そして今回の菊池さんの事件のようにたまたま乗った運転手がストーカーになったり、それこそ電車で見掛けた、コンビニで見掛けた位でもストーカーとなってしまう異性がいるのも現実なのです。

 

 

今回の菊池桃子さんの事件は全く顔見知りではない人が一方的と言うのか、かなり異常性を持って好意を寄せ、ストーカーへと転じた印象ですが希にですがこういった人も世の中に存在しているのです。

 

 

今回の件やアイドルグループのストーカー傷害事件などはマスコミでも取り上げられますが被害者が一般人の場合、余程の重大事件にならない限り、報道もされません。
ただこういったストーカー事件は多いのです。

 

 

もし貴方や家族、友人などでストーカー被害に遭われている方は一度、当探偵事務所にご相談下さい。

調査依頼されなくてもそれなりの危機管理の重要点などもレクチャーさせて頂きます。