Archive for 11月, 2018

探偵ブログ・不倫夫には離婚を選択

11月 30th, 2018

以前、不倫が発覚した夫に対してしばらくしてから離婚を選択する妻が芸能界でも多く、最近では歌手の大塚愛さんも離婚しました。
その他に女優の南果歩さん、ママタレントの小倉優子さん等が有名ですがやはり婚姻生活を継続していたものの夫の浮気行為を許すことはできなかったのでしょう。
いずれも離婚を選択しました。

 

 

確か歌手の早見優さんやタレントの安田美沙子さんなどは浮気が発覚したあとも許して婚姻を継続している芸能人夫婦も存在します。

 

 

 

一般人においては夫の浮気後、しばらく考えた結果、離婚を選択する妻も増えてきています。
以前は夫の浮気に対しては寛容というか我慢して離婚しなかった女性も多かったのですがやはり時代の流れからか妻も正直な気持ちを主張し我慢しかねると判断する妻が増えてきたと言うことなのでしょう。
特に仕事を持っている妻ほど多いと言われ、夫に依存していなくてもそれなりの生活できる糧を持っているからなのでしょう。

 

 

 

夫の不倫に対しては昔と違い、かなり厳しい状況になってきており、不倫が発覚した場合、許して貰えるとは甘い考えは持たずに離婚となってしまう覚悟も必要です。
夫の不貞行為によっての離婚ではそれなりの罰も与えられ、今後の生活にも大きく影響してしまいます。
当然、不倫相手にもそれなりの制裁や罰もかかりますから現代の夫婦関係において夫の不倫による損害は大きくなってきているのです。

 

 

 

ちょっとした浮気心で不倫した結果、離婚を請求されると金銭的、精神的にも大きな負担となり、将来的にも影響を及ぼしてしまいます。
現在、不倫をしている男性の方、どこで探偵が見張っているか判りませんよ。

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・ブラックフライデー

11月 24th, 2018

またまたアメリカの文化が日本に上陸。
11月23日、都内の繁華街では「ブラックフライデー」と称するバーゲンを実施する商業施設があちらこちらで実施し、プライスダウンした商品を求める人で賑わっていた。

ある施設では開店前から何百メートルも並んでいたというニュースも報道されていた。

 

 

 

正直、去年まで聞いたことがなかった「ブラックフライデー」。
今年に入り突然、話題となり、世間ではアパレル関係を筆頭に百貨店やそれこそスーパーまでも「ブラックフライデー」商戦を実施していた。

 

 

知らなかったのは自分だけかと思ったが周辺では自分同様に殆ど知らず、何日か前に初めて知ったという人ばかりであった。

 

 

それにしても。またまたひとつ欧米の文化が入ってきたのだが後1ヶ月も経たないうちにクリスマスバーゲン。
そして年末バーゲンから新春バーゲンへと。

 

 

 

何かと消費者を煽る商戦が続くのだがそれだけバーゲン的な商戦を続けなければならない位に消費させるための力が働いているようにも感じてしまう。

残念なことにそれだけ不況なのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・宴会キャンセルのトラブル

11月 15th, 2018

11月に入り、既に半月が経ち、そろそろ忘年会シーズンがやってくる。

 

 

ここ最近の事だが飲食店関係者からの宴会キャンセルにおけるトラブルでの問い合わせが多く入ってきている。

この宴会キャンセルについてはトラブルも多く、社会問題にもなってきている。

忘年会とは限らない。

送別会、親睦会、新年会、結婚式の2次会からそれこそオフ会などなど。

友人数名の宴会から数十人、中には100人近くになるものもある。

 

 

 

昨今、携帯電話の普及により幹事の名前と連絡先の携帯電話番号のみだけで予約ができる飲食店が多いのも問題なのだがお客様に不快感を与えないためにはしょうがないのかもしれない。

最近では前日までだと半金程度や当日は全額近い金額を支払ってキャンセルするのが常識と言われており、急な出来事によりキャンセルを余儀なくなった場合にも連絡して急遽謝罪しいくらか支払うのが一般的な常識とされている。

 

 

 

ところが昨今、宴会を無断でキャンセルする人が増えてきているのです。

テーブルや席などを取り置きし食材なども仕入れはしたものの勝手に当日にキャンセルされたらお店としては迷惑千万である。
中には人数によってお店そのものや会場を貸し切っている場合もあり、その際の損失はかなりの金額となってしまう。

 

 

当然、お店側も連絡を取るが出てくれず、最後には着信拒否という携帯電話の機能を活用しての「完全無視」を決め込んでしまう。

4,5人の宴会キャンセルならまだ損失は少ないために店側は泣き寝入りすることとなってしまう。
ところが多人数の場合ではこういってはおられない。

無断でキャンセルした幹事などの代表者に対し損害賠償を考えるが正式に訴訟を起こすにしても教えて貰った名前が本名かも分からないし住所も知らない。

これでは訴訟も起こせない。

唯一の手掛かりである携帯番号にしても個人情報の観点から持ち主を個人的に調べる事ができないのである。

結果、多額の損失を抱える事になってしまう。

 

 

弁護士に依頼していろいろと調べて特定できるかもしれないが訴訟をするまでには長期間を要し、弁護士費用やら訴訟費用など考えると腰が引いてしまうのが現実なのである。

 

 

予約したお客も最近ではこのような結果になることも分かってきているのか、予約をするものの無断でキャンセルすることに慣れてしまっているのか多発しており、社会問題となっているのである。

 

 

 

個人情報についてもいろいろと問題がある。

そんな飲食店関係の人に朗報です。

当探偵事務所にご相談下さい。
僅かな情報から予約者を特定することが低予算で可能です。

もしこのブログをご覧の飲食関係の方で予約キャンセルによるトラブルで悩んでおられる方は一度、ご相談下さい。
きっとお役に立てると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・岩崎恭子氏のダブル不倫報道

11月 6th, 2018

1992年のバルセロナオリンピックで平泳ぎの競泳で14歳という若さで金メダルを取った岩崎恭子さん。
あの時の感動は今でも目に残っている。

 

 

その人がダブル不倫をしていたというスキャンダルで素直に認め謝罪している。

報道によると既に別居して夫婦関係は破綻しているとはいえ、軽率な行動としか言えない。
しかも相手男性は既婚者というダブル不倫。

 

 

 

昨今の不倫事情を知る探偵にとってはこのダブル不倫のケースが多いのには正直驚かされる。
しかも夫からの依頼による妻の不倫調査の結果、不倫相手が既婚男性というパターンがかなり増加してきているのである。
確かに夫の素行調査を依頼した結果、相手が人妻というケースもあるのだが最近の傾向は夫からの依頼による妻の不倫が多く発覚しているのが現状である。

 

 

 

一般人においても不倫が発覚したことで被る損失は大きいのだが著名人ともなればなおさらである。
まして7歳になる女の子もいるという。
著名人となると可愛そうであるが子供の生活環境にもかなり影響してしまうことが多い。

 

 

母親としてもう少し分別ある行動を取って欲しかったと思うのは私だけでは無いと思う。