Posts Tagged ‘ダブル不倫’

探偵ブログ・ダブル不倫

6月 11th, 2018

 

ここ10日間に4件の夫並びに妻の不倫調査の結果、判明した不倫相手がいずれも既婚者であり、ダブル不倫いるというケースが立て続けに続いている。

夫の不倫調査の相手が人妻というケースが1件、妻の不倫調査の相手が妻子ある男性であったという3件。。

偶然、続いたのかもしれないが夫の不倫と妻の不倫を調査した結果、全てがダフル不倫という結果が立て続けというのが何か恐ろしい。

 

 

現代の世相を反映しているのかも知れないが夫婦間のモラルももう死語になりつつあるのかもしれない。

最近、特に目立ってこのダフル不倫というケースが増加している。

 

 

正直、私がこの探偵業界に入った昭和50年代から平成10年位までは妻からの依頼による夫の不倫調査(当時は浮気調査と言われていた)が殆どで相手も独身女性というケースがざらであったのである。

当時で言うとお妾さん、2号さん、愛人と言われる独身女性を特定することが多かったのです。

しかし、20年位前より徐々に妻の不倫調査が増えてきたと同時にダブル不倫という結果も増加してきたのです。

 

 

それにしても最近の主婦はかなり発展しているというか性に対して寛容になってきたというか不倫を楽しんでいる主婦が多く、知らぬは夫ばかりなのかもしれません。

この先、どうなってしまうのか、男性としてとても不安は拭えません。

 

 

 

 

 

探偵ブログ・麻布妻VSシロガネーゼ

5月 29th, 2018

 

東京都港区白金にお住まいの奥様、昔より「シロガネーゼ」と称される奥様から夫の不倫調査の依頼。

さすがに白金に居住していると言うこともあり、夫は社員200名ほどの会社の社長で45歳。

 

 

そんな夫が不倫しているかも知れないとのことで不倫調査を実施した結果、30歳代の既婚女性とダブル不倫している事実が判明。

なんと昼間に高級シティホテルを利用しての密会ばかり。

 

 

 

不倫関係という証拠となる状況には20日間という多少の日数がかかってしまったが路上の抱擁や別れ際のキスなども押さえ、20日間の内、5日間のシティホテルでの密会を押さえたもので弁護士もこれだけの状況を掴んでいれば言い逃れができず、十分に戦えると判断して貰えた。

 

 

 

そのダフル不倫の相手は今、何かと話題になっている「麻布妻」なのである。
東京都港区南麻布のマンションに夫と子供1人の3人で暮らす専業主婦である。

どのようにしてこのシロガネーゼの夫と知り合ったかは不明であるがこの麻布妻はなかなかの美人で元モデルでもしていたのでは無いかと思われるほどである。

 

 

このシロガネーゼの奥様は弁護士に依頼して麻布妻に対して内容証明を送付、戦いのゴングが鳴ったのです。

正直、その後、どうなったのか探偵には知るよしも内のであるが依頼人であるシロガネーゼの圧勝であって欲しいと願うのであるが麻布妻の夫からの逆襲も考えておかなければならないのかも知れない。

 

 

さあ、どうなったか?
もし後日談として話が聞けたならこのブログで御報告致します。

シロガネーゼVS麻布妻の対決は如何に?

 

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・ある法人からの不倫調査依頼

5月 21st, 2018

ある法人から社員の素行調査が入りました。

 

 

なんと役員社員と事務女性社員との深い交際の事実を掴んで欲しいとの依頼。
しかもいずれも既婚者同士でいわゆるダブル不倫という状況。

勤務先では2人の噂がかなり流れ、上席役員の耳にも届き、その事実関係をはっきりとさせておきたいとの事から当探偵事務所に不倫調査の依頼が入ったのです。

 

 

法人が社員の個人的問題である不倫状況を把握するのか?と思われている方もおられるかもしれませんがこの法人は世間的にも信用を第一に謳っている法人であり、ダブル不倫という状況がもし公になるとこの法事科の社会的信用はかなり低下してしまうので調査依頼が入ったと思われます。

 

 

 

調査を実施してたった2日間でダブル不倫の証拠を押さえ、報告書にして提出しましたが余りにも短期間で確証を得られましたので拍子抜けの感じです。

それにしても深い関係になってからまだ日が浅かったのでしょう。
第1日目には身体の関係は認められませんでしたが退社後に待ち合わせて浸食だけで終わりましたがもう傍目から見てもベタベタとする行為が目立ち、手を繋いだり、
路上で抱き合い、キスをしていたりと濃厚な行動が見受けられ、なんと男性宅の家のそばで女性は行き、別れているのです。

第2日目には退社後、まっすぐにラブホテルへ行き、約4時間を過ごし、また女性が男性宅の近くまで一緒に行き、別れているのです。

女性が夢中になっている印象を強く感じましたがこの女性は既婚者であり、夫も子供もいるのです。

男性も同様で、妻も子供もいるのです。

 

 

報告書を提出した後、依頼主であるこの法人はどのような処置をしたかは憶測の域を出ませんがこの2人にとって厳しいものであると思われますが家族に知られないままに終焉してくれれば良いと思っています。

 

もし双方の家族に知られた場合、更なる試練が待っているはずですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・女子アナ不倫報道

1月 11th, 2018

いやいや本当に最近の不倫報道の多い事。

 

 

またまた文春砲が炸裂しました。

 

 

既婚女子アナが既婚男性とのダブル不倫報道。

女子アナといってもフジテレビのアナウンサーで全国的にも顔が知られているのに大胆にもよく不倫したものと感心してしまう。

別居しているとの話は聞かれているがまだ離婚をしていないのだから我慢できなかったのでしょう。

きちんと離婚してから独身男性と交際すればお目出たい話として多少は印象も良くなったものの、離婚せずに不倫、相手も既婚者。

どちらの家庭からも相当額の慰謝料がそれぞれに請求されるかもしれませんね。

 

 

 

しかし、最近の浮気調査というか不倫調査では不倫相手が人妻というケースが特に多くなってきている。

夫の不倫調査の不倫相手が人妻。

 

 

また妻の不倫調査の不倫相手が妻子ある男性というダブル不倫の関係。

一般人にもこのケースは多くなってきている。

お互いの配偶者に隠れて会っているという関係性に刺激があるのか、束縛できない関係性からかは不明であるがお互いに背徳心を持って逢瀬を味わっており、共通することが多いのだろう。

 

 

 

それにしてもこのダブル不倫という現象は最近のトレンドみたいに増加している。

貴方の奥様は大丈夫?

一度、探偵に依頼してはいかがですか?