Posts Tagged ‘探偵ドラマ’

探偵ブログ・探偵が早すぎる

8月 15th, 2018

同名小説のドラマ化でへ日本テレビ系列で東京は木曜日の深夜放送されている。

 

 

最近、深夜ドラマに凝っている本職、探偵の自分であるがコメディーとして毎回録画して見てしまっている。

滝藤賢一さんが演じる探偵が多額の資産を相続するという1人の女性を守るという一夜完結のドラマなのであるがおもしろおかしく見ている。

絶対に現実の探偵ではしないような事、以前、故・松田優作さんが主演した探偵物語にも似たストーリーではあるのだが探偵ドラマとしてではなく、コメディーとして楽しんでいる。

そしてヒロインの「広瀬アリス」さんもなかなか好演していると思っている。
女優:広瀬すずさんの実姉であるがなかなかの名演技である。

 

 

以前にも記述したが最近、深夜ドラマに嵌ってしまっている自分がいる。
山田孝之さん、菅田将暉さんのW主演の「dele」、吉沢亮さん主演の「GIVER」などいずれも楽しんで見ている。
年齢も年齢なので毎回ライブで観賞する事は少ないのだが録画しておいて妻と楽しんでいる。

 

 

過去、当探偵社でも警護の依頼を請けたことが何度かあるが人員の確保が正直大変であった。
この作品や探偵物語のように女の子の警護するということよりも反社会勢力とのトラブルによる警護や犯罪被害者の警護、刑事事件証人に対する警護などなど。
正直、多少怖い目に遭った経験も持ってはいるのだが警護には現場に出る探偵たちのチームワークが絶対的に必要となってくる。
到底、2人位という訳にはいかず、最低でも4人以上でチームを組む。
しかも、ある程度、腕っ節も必要であるし1日2交代としても8人以上の人材を確保しておかなくてはならない。

 

 

探偵という仕事は本当に小説やドラマの世界とは別物で地味で過酷なのである。

 

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・テレビ初期の探偵ドラマ

5月 19th, 2016

多分、60歳以上の方しかリアルタイムで見たことはないかと思いますが昭和30年代には探偵が主人公のドラマが全盛でした。

 
実を言うと私も幼いながらリアルタイムで見ていた記憶があるのです。
私の年齢まで察しされてしまうと思いますが事実、初老なのでいたしかたありません。

 
大人気を博したのは「少年探偵団」「月光仮面」「まぼろし探偵」です。
いずれのドラマの主題歌は今でも歌えと言われるとすんなり1番のみは出て来てしまいます。
間違っているかもしれませんが。

 

 

少年探偵団については確か探偵事務所の所長と助手達の少年たちで事件を解決していくストーリーですが「月光仮面」「まぼろし探偵」はそれこそ今で言う変身特撮ドラマの走りというべき娯楽ドラマでピストルを打ちまくったりして悪の犯罪組織などと戦うという展開でした。

 

 

縁日などには月光仮面やまぼろし探偵のお面が人気を得て売られており、私も親にねだり買って貰った記憶もあります。
どのドラマもストーリー自体は殆ど記憶にありませんが変身して現れ、悪人と戦う姿に喜び、探偵という職業に憧れていたものです。

 

 

そして探偵になってしまい30数年になります。

 

 

あっと、ちなみに30年代後半にテレビアニメとして人気を博していた「エイトマン」も主人公は探偵事務所の所長という職業でした。

 

当時は本当に探偵というのはドラマやアニメで活躍、その後も時代を反映して様変わりしていますがいろいろな探偵ドラマやアニメが製作され、現在に引き継がれています。

 

 

あくまでも自分の趣味ですが昭和40年代後半に放送された探偵ドラマ「傷だらけの天使」にははまってしまいました。

 

 

 

探偵ブログ・秋の新番組(探偵ドラマ)

10月 17th, 2015

先月には北川景子さんの「探偵の探偵」が終了。
小説同様、最近の探偵事情がある程度、描かれおり、作者の取材力には驚きました。
が、正直、犯罪行為ばかり・・・・鵜呑みにされてはと・・・・・。

 
確かに当探偵事務所でもある知り合いの刑事さんに協力し薬物関係や窃盗事件の容疑者らしき人物の尾行、張り込みをした経緯はありますがあくまでも個人的なことで警察自体から依頼なんてことは絶対にありません。

 
実際の探偵にしてみるとあんなアクションなんかもありませんし頻繁な違法行為もしていません。
ドラマとしては楽しめましたがやはり探偵にしてみると現実離れ感は拭えませんでした。

 

 

今月からも探偵ドラマがいろいろと始まりましたが新番組の探偵ドラマの主人公もあまりにも現実離れで少々ガッカリ。

 

ジャニーズの玉森君主演の「青春探偵ハルヤ」、荒垣結衣さん主演の「掟上今日子の備忘録」という探偵ドラマなのですがそれぞれ第1話を見て・・・・・・・。
多少、「青春探偵ハルヤ」の方はストーカー調査を題材にしていたり多少は現実的であるのですがいかんせん脚本がやはり現実離れして素人受けすることばかり。
「掟上今日子の備忘録」は探偵ドラマお決まりの殺人事件でこれまたガッカリ。

 

 

個人的には近年の探偵ドラマではオダギリジョーさんが主演した「リバースエッジ・大川端探偵社」というドラマがかなり近い印象で好きでしたが多少、昭和の探偵のイメージ。
シーズン2として新シリーズでも始まってくれると嬉しいのですが。

 

 

あと現役の探偵から一言。

 

尾行や張り込みのシーンがよく出てきますが探偵ドラマでは殆どが1人で調査をしています。
やはり9月で終わった高橋克実さん主演の「僕らプレイボーイズ・熟年探偵社」は必ず2人でコンビを組み、尾行や張り込みを実施、リアル感はありましたが。

 
プロの探偵では尾行張り込みにおいて決して1人ではしませんから。
他の探偵ドラマでもそういった点をもう少しリアルに脚本してもらえると嬉しいのですがドラマ的には面白みが減りますか?

 

確かに刑事物なんかでも拳銃を撃ちまくるものよりは「相棒」の様なドラマの方が好きで、最近では拳銃を撃ちまくる刑事ドラマは殆どないかと思うのです。
やはりリアル感が大事だと思うのですが。