Welcome!

探偵ブログ・大杉漣さん急死

2月 22nd, 2018

なんとも悲しいニュースが流れた。

けっこう好きであった俳優の大杉漣さんが急性心不全で急死されてしまった。

 

 

 

以前このブログでも書いた「バイプレイヤーズ」という番組は昨年のパート1の1作目から妻に録画を頼み、必ず見ていた。

北野武監督の映画でその存在を知り好きになったのだが最近では「相棒」等を含め、多くの作品に重要な役の脇役として出演、名演技をしていたバイプレイヤーであった。

しかも年齢的に近いこともあり、親近感を覚えていたのに非常に残念である。

 

 

ニュースで知ったのだが最初は平昌オリンピックの女子パシュートの金メダルに喜んでいたのだが突然にこのニュースを知り、まず信じられなかった。

 

 

現在も「バイプレイヤーズ」のパート2が始まったばかりだと言うのに・・・・・・今後、どうなってしまうのか。
昨夜放送された3作目の録画もまだ見ていないのだが・・・・・・。

 

 

 

大杉漣さん、ご冥福をお祈り致します。

 

 

 

 

探偵ブログ・平昌オリンピック

2月 16th, 2018

韓国平昌で熱戦が繰り広げられている冬季オリンピック。

 

 

日本人選手も頑張っており、たとえメダルを取れなくても競技をしている姿勢に感動すら与えてくれている。

夜間の仕事が多い探偵にとってなかなか今回のオリンピックではライブでのテレビ応援はできないのだがダイジェスト版を見ていても一喜一憂している自分がいる。

特にレジェンド葛西選手のスキージャンプ、ノーマルヒルでは残念な結果となってしまったがまもなく始まるラージヒルでは頑張って欲しい。

そしてミーハーかもしれないが男子フィギュアの羽生選手である。

今まで銀、同メダルを取っている日本ではあるが唯一期待できる競技かもしれない。

 

 

それにしても屋外競技では寒さと強風という過酷な状況での競技が続いており、力の発揮できない選手も多いのが何しろ残念である。

自然の力には敵わないことは理解できるが屋外競技にはその自然との闘い以外に運にも大きく左右されてしまうのが疑問に残る。

こればかりはどうしようもないことなのだろうが。

 

 

 

オリンピックも中盤となり、どうなるかは全く分からないがダイジェスト版でも見て 遅れながらも一時でも応援気分を味わうとします。

ただ本日は金曜日、夜間、不倫調査の依頼が数件入っており、テレビはお預けになりそうです。

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・本日バレンタインデー

2月 14th, 2018

本日はバレンタインデー。

 

チョコレートを貰えるかと楽しみにしている男性も多いかと思います。

ただ最近は義理チョコを止めている女子も増えて来ていると言われ、少し寂しいと感じている男性も多いのではないでしょうか?
また手作りチョコを嫌がる男性も増加傾向にあるとも聞きます。
確かに女子高生など若い女の子の間ではバレンタインデーにチョコを渡すという風習は以前よりも下火になりつつあるみたいです。

 

 

ところが恋人同士にはこのバレンタインデーは愛を確認し合うイベントとして未だに強い指示があり、高級なチョコレートなどや男性の好きな品物をプレゼントをして愛情表現をする日になってきています。

 

 

そんなバレンタインデーですが探偵にとってはクリスマスに次いで忙しいイベントの日でもあります。
なにしろバレンタインデーを祝うのは恋人同士ばかりとは限りません。

浮気や不倫をしているカップルにとっても大事な日なのです。
このバレンタインデーに少しでも会ってプレゼントを渡したい、出来れば一緒に過ごしたいと思うのは恋人同士と何ら変わらない感情みたいです。

 

 

殆ど本日の昼過ぎからか夕方からの調査で今、書いている午前10時という時間はこれから実施される浮気調査、不倫調査への待機時間の合間に書いています。

 

 

さぁ、本日の浮気や不倫をしている対象者にとっては可愛そうですが2人にとって最後のバレンタインデーになるかもしれませんよ。
思う存分、楽しんで下さい。
なにしろ明日以降はかなり厳しい現実が待っているのですから。

 

 

 

 

 

探偵ブログ・秋篠宮真子様の結婚延期

2月 7th, 2018

昨夜の夜7時に報道されたショッキングなニュース。
秋篠宮真子様のご結婚が約2年、延期されたと宮内庁から発表されました。

最近、数社の週刊誌ではお相手の小室圭さんの母親の借金騒動が報道されており、この時期の延期はどうしてもこの騒動が原因と勘ぐってしまう。
確かに宮内庁の発表ではこの報道とは全く関係ないと言ってはいるのですが。
一般人である著者はどうしても??????が残ってしまいます。

 

 

探偵をしているとこの手の相談も多いのです。
お金を貸したけれど返してくれない。
しかも借用書は取ってはいないという。
しかし、間違いなく貸して欲しいと頼まれ、貸したのだが返済を迫ったら「借用書がないのに」とか「貰ったものだ」と言い張り、その後、行方を眩ますというか全く連絡が取れなくなってしまったり、 所在が分からなくなってしまい、困ったあげく、被害者が探偵に相談してくるのです。
その相談にみえる被害者は殆どが男性なのです。
被害者という男性の中には水商売や風俗関係の女性にお金を貸してしまい、本名すら知らなかったという人もいる位です。
この被害者男性に関してはかなり「下心」があったのかもしれませんが・・・・・。

 

 

探偵は行方調査、所在調査として行方を眩ました人の居住先を調べることはお受けしておりますが借金を取り返して欲しいとか取り返す手伝いをして欲しいなどという要望には一切お応えできません。

 

 

 

また別の面でもこの延期については考えさせられます。
それは結婚ということはお互いの問題だけではなかなかいかないという事実です。

 

 

もし仮に小室さんのお母様の週刊誌報道が事実だとすると皇族との結婚には余りにもいろいろな生活環境で隔たりがあるのかもしれません。

一般的な人の結婚においても育ってきた環境に因ってもいろいろと考え方が違いますし当事者は認め合っていたとしても家族との関係性や相手の家族の人柄、性格、素行面なども重要となってくるのです。

結婚相手ゆその親族の知らない一面がみえてきたり、隠し事、それこそ詐称していたというケースです。

こういった事は探偵の結婚調査で解明、判明することも可能なのです。

ですから探偵に依頼する結婚調査という調査も実在し重宝がられているのです。

 

 

最近では安易に結婚し離婚する夫婦が多くなっていますが一時期の感情だけで結婚する事には私も反対です。
相手やその家族についてよく調べてから結婚を考えてみることは大事な事と思うのですが。

 

 

 

 

探偵ブログ・もうすぐバレンタインデー

2月 6th, 2018

またまたこの時期がやって参りました。
バレンタインデーは来週の水曜日と刻一刻と迫ってきています。
菓子店以外にもスーパーやコンビニでは既にチョコレート商戦が始まっています。

 

 

今年はいくつのチョコレートが貰えるかと楽しみにしている諸兄も多いことではないでしょうか?
正直、著者も「義理チョコ」とはいえ、貰えないよりは貰えた方が嬉しいのは正直な気持ちです。
貰えたならばホワイトデーのお返しも気になるのですが・・・・・。

 

 

それにしてもバレンタインデーは恋人同士であれば楽しいイベントの1日には間違いなく、夫婦にとっても奥様からチョコを貰えて嬉しくないご主人はいないかと思います。
中には娘さんからも貰える父親も多いのではないでしょうか。

 

 

この女性から愛情表現するバレンタインデー。

 

 

不倫カップルでも同じなのです。
まして普段から抑圧された関係からか不倫をしている女性もチョコレートに限らず、何かプレゼントしたいという気持ちが強くなるみたいです。
少しでも一緒に過ごしたいという気持ち、判らない訳ではありません。

 

 

実際に過去のバレンタインデーに少しの時間でも逢瀬を楽しむ不倫カップルも少なくなかったのです。

ですからクリスマス期間同様にバレンタインデーに会って一緒の時間を過ごす不倫カップルは多く、このチャンスを逃さないと考える奥様も多いのです。

 

 

探偵業界ではクリスマス同様に浮気、不倫調査の依頼が多くなる1日です。

1,2日前に依頼をされてもお受けできないこともありますので浮気調査、不倫調査のご予約は早めにお願いいたします。

 

 

 

 

探偵ブログ・キョンキョンの不倫

2月 5th, 2018

既婚俳優との不倫を自ら発表した元アイドル「キョンキョン」こと小泉今日子氏。

最近では女優として活躍しており、未だにCM等に出ている女性である。

 

 

昨日、その不倫相手男性である既婚俳優が記者会見をしていた様子が今朝のワイドショーで放送されていたが何とも優柔不断な会見であった。

小泉今日子が何故に既婚男性との不倫を発表したかは憶測の域を出ないが離婚をしないでいる相手男性に対して白黒つけさせる為の発表だったようにも感じてしまったのは自分だけではないように思う。

 

 

2人の関係は過去にスクープされ周知されていたとはいえ、小泉今日子氏にとっては多少の慰謝料を払ってでもきちんと離婚して欲しかったのではないかと邪推してしまう。
小泉氏が自ら不倫を発表した事についてはそんな理由しか思いつかないのであるが。

 

 

小泉氏に対してはCMとか今後の芸能活動にも影響が出るだろうと言われており、かなりのリスクを背負っての発表であったがなにか2人の結末が見えたような相手男性の記者会見であったと思う。

 

 

 

それにしても不倫が発覚してリスクを負わないというケースは殆どない。
不倫という行為にはそれなりの魅力もあるのだろうが発覚後、失うものの大きさも考えて行動しないと一般人でも相当のリスクを背負うこととなる。

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・不倫の結末

1月 31st, 2018

不倫調査をした結果、配偶者の不倫の事実を掴み、証拠を押さえ、報告書にして依頼人に渡す迄が探偵の仕事である。

その後、依頼人夫婦がどうなったのかを正直、知る術がない。
例えば調査が終了して1ヶ月後とか2ヶ月後に依頼人に対して「その後どうなりましたか?」と尋ねることは弊社では全くしていない。

報告書を渡し、調査料金を頂いた時点で調査契約は基本的に終了するのである。
たまに以前の依頼人が同じ不倫調査や全く違う調査で依頼して頂けるリバイバルというケースがあり、その際にその後の顛末をお尋ねすることはある。

 

 

不倫調査で再度、御依頼頂けるケースの多くは女性の依頼人である。
夫の不倫を不倫調査で確定したものの必ず離婚するという人ばかりではない。
夫の不倫相手に慰謝料を請求し離婚しない人や夫の反省を促し、離婚を留まる人も少なくないからかもしれない。

 

 

ところが夫が妻の不倫調査を依頼して不倫の事実が掴めた依頼人である夫からはリバイバルの依頼は殆どなく、その後の対処の結末は知る術がない。
憶測ではあるが離婚したケースが多いのではないかと思われる。
夫にしてみれば妻の不倫を許せる人はなかなかいないのかもしれない。

 

 

また離婚しなくても再び妻の不倫調査を依頼するにしても同じ探偵事務所に依頼するのも男としてのプライドもあり、依頼してこないのかもしれない。

 

 

その辺の事情は定かではないが妻の不倫した家庭の結末を昔の依頼主である夫に尋ねる事もしないので何とも言えないが多分、大きな負担を抱える結果となっていると思われる。

夫にしろ妻にしろ不倫当事者が不倫発覚したことで多大なる負担を強いられる事は結末としては多い。

実際に多くの人が目にしたり、耳に聞いた芸能人や著名人の不倫の結末はその殆どが悲惨な結末となっている。

 

 

一般の人においても何ら変わらない。
不倫が発覚したことで金銭的な損失ばかりではなく、社会的制裁を受けている場会が意外にも多く、不倫による悲惨な結末を迎えた人はかなりの数だと思う。

 

 

 

 

しかし、不思議と不倫が増加しているのである。

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・東京の大雪

1月 23rd, 2018

昨日の昼頃から降り出した雪が深夜まで降り続き、東京の記録では積雪26センチとなったのだが実際には30センチ以上の積雪を感じている。

 

 

昨夜も浮気調査などの素行調査で夕方から大雪の中、探偵スタッフは尾行、張り込みに出ていたのである。

探偵は依頼があれば、この大雪でも関係なく、調査に赴かなければならない。

しかも昨夜は風が強く、吹雪のような状況でもあった。

最悪の状況であったがいずれもだいたい定時で退勤しまっすぐ帰宅してくれたのでトラブルはなかった。

 

 

10数年前の大雪の時には相手が浮気相手とホテルに入ってしまい、大雪が降り続く中、ずっと立って出てくるのを待っていたのであるが結局朝まで出てこず、大雪の中、徹夜してしまったという悲惨な現場もあった。

一応、それなりの防寒対策はして現場に赴いたのであるが身体は完全に冷え切ってしまい、体長を崩してしまった事を思い出しながら若い無探偵スタッフにはこんなことをした経験があるとはっぱをかけ、現場へと送り出した。

正直、心の中では依頼人から中止の連絡が来ないかと思っていたのであるが調査は実施、いずれの調査も数時間で終了し事なきを得たのである。

 

 

昨夜の探偵スタッフは体調を崩すことなく出社、まだまだ道には雪の残る夕方の寒い現場に出向いていくのである。

 

 

頑張れ!

 

 

 

 

 

探偵ブログ・小室哲哉氏の不倫疑惑

1月 20th, 2018

ミュージシャンでもあり、音楽プロデューサーとしても著名な小室哲哉さんが週間文春により不倫疑惑がスクープされてしまった。
それにしても文春さんの取材力には最近、スクープを連発している事もあり、驚かされてしまう。
それにしても療養中の妻:KEIKOさんとの仲睦ましい姿や小室氏本人が甲斐甲斐しく介護している話などもよく聞かれていたのであるが・・・・・。

 

 

このニュースを知った一般人の殆どは妻が療養中に不倫したことが特に許せないという声が多く聞かれたが療養中でなくても許せないというのが女性の声かもしれない。
ただ、このスクープが報道された翌日には小室氏が引退会見を開いたのには驚かされてしまった。

正直、あの才能が惜しいような気もするが。

引退ではなく、不倫を認め、反省し音楽の道を突き進んでいって欲しかったのであるが。

 

 

男性の不倫問題にはある程度の資産を持っている人でないとなかなか不倫をする事は現代では厳しいからか男性の不倫問題ではある程度の資産家が多いのは理解できる。
ところが妻の不倫に関しては不倫相手男性の資産に因ることも大きく、時間さえ作れれば容易に不倫が出来てしまう。
実際に当探偵事務所・赤坂アーガス東京では夫の不倫調査よりも妻の不倫調査が多くなってきているという事実もある。

 

 

 

探偵ブログ・平成が終わる

1月 15th, 2018

今年の秋頃には再来年5月から実施される新元号が決まるという。
再来年の5月より現行大使が天皇に即位されることが決定したためである。
どのような元号になるかは不明だがやはり明治、大正、昭和、平成の頭文字であるM.T.S.Hが付くものは避けるはずである。
するとマ行、タ行、サ行、ハ行は候補から外れ、そして過去の元号は絶対に付けないという。
あくまでも私見であるがカ行が本命、対抗にア行、穴にザ行ではないかと思っている。

 

 

それにしても平成となっての30年もまるまる探偵業に携わっていた。
何しろ私は昭和50年代から探偵業をしているのである。
著者の年齢がばれてしまうかもしれないが。
しかし、よくこれだけ長く続けて来れたものである。
ひとえに御依頼者様のお陰であるが強いて挙げれば特にリバイバルの御依頼者様のお陰である。

 

 

探偵業はなかなか営業セールスが出来る業種ではない。
貴方の配偶者が浮気していませんか?などと言えるはずもない。
如何に名前を知って貰って多くある探偵事務所の中から選択して貰えるかが決め手となるのであるが依頼頂いた案件を誠実に誠意を持って対応するとその依頼者がまた何か
調査が必要となったり、困ったことが起こった際に当社、赤坂アーガス東京を選択して頂けるのである。
これはその1件1件の案件を誠意を持って応えていかないとリピートしてくれる御依頼者は自ずと少なくなってくる。

 

 

新しい元号に変わっても探偵業は続けていかなければ今までの御依頼者にも申し訳がない。
身体が動く限り、携わっていきたいと思ってはいる。