行方不明・所在調査なら当探偵事務所へ

探偵が所在調査いたします

行方不明・所在調査なら当探偵社へお任せください


結果は「見つかった」か「見つからなかった」の2つに1つしかありません。

探偵業界では、家出人や行方不明の人の現在の居住地を確認する項目は全般に行方不明・所在調査といいます。
お一人やご家族で探すより、多くの行方不明の人に対して所在調査を行ってきた経験を豊富に持つ当探偵社にお任せ下さい。

  • 行方不明 所在調査


    行方不明調査 所在調査は当探偵社の安心料金
    行方不明者・所在を調べた結果は「見つかった」か「見つからなかった」の2つに1つしかありません。よって当探偵社では行方や所在を調べる場合は殆ど成功報酬制の料金体系を導入しております。当探偵社ではわずかな情報や資料からでも行方・所在を調べることが可能です。
  • 当探偵社の行方不明調査


    行方不明調査は当社にご相談下さい
    家出人や失踪者などの行方不明者に対しての調査です。
    探偵の行方不明調査では、行方不明者の殆どが何かしらの理由により自らの所在・行方を眩ましていますので、対象者の行方不明直前の状況、失踪理由、性格、それまでの生活環境、行動パターンなどの詳細をお聞きします。

    それらを当探偵社が独自に分析、探偵による聞き込みや独自のネットワークによる情報収集、目撃者探し、情報提供者の確保などを行い、更に推理、行動予測をして行方不明者の発見・所在確認に努めていくのが当探偵社の行方不明調査です。探偵の実働を伴い数々の経験による高い調査力や地道な調査が必
    当探偵社はご期待に添えるものと自負しております。

    人が行方不明になるケースには、失踪、迷子、遭難、誘拐などが考えられますが、警察規定によると行方不明者は「生活の本拠を離れ、その行方が明らかでない者であって、第六条第一項の規定による届出(行方不明者届)がなされたもの」と定義されています。
    行方不明者届とはいわゆる捜索願のことです。警察へ捜索願の届出がされた行方不明者及び失踪者は、一般の「行方不明者」と「特異行方不明者」の2つに分けられます。一般の行方不明者の場合ではデータベースに登録がなされ、職務質問を行った際に身元を照会することによって発見に至ります。現実的に届出を出された人の多くは一般の行方不明者に該当すると判断されていますが、特異行方不明者と判断された場合は緊急性を要するということで警察によって捜索が行われます。

    しかし、特異行方不明者と判断されるには「事件性」が必要になり、この事件性が一般に思われるよりも認められにくいという実情があります。

    事件性のあるケースとは
    ・殺人、誘拐等の犯罪により本人の生命や身体に危険が生じているおそれがある場合
    ・少年の福祉を害する犯罪の被害にあうおそれがある場合
    ・遺書や普段の言動などで自殺のおそれがある場合
    などがありますが、探している方たちが行方不明者が事件に巻き込まれた、身の危険があるなどと思っても、警察はそのように判断するとは限らないのです。

    捜索活動が行われなければ、職務質問による照会や事件、事故の関係者での照会程度の事しかしてもらえません。行方不明者の親族にとってはいてもたってもいられない状況になります。行方不明者が無事でいるのか、どこにいるのか、早く探し出して欲しい、などの御依頼者様の思いに当探偵社はお応えいたします。
  • 所在調査


    所在調査は当探偵社にご相談下さい
    生き別れとなった肉親や過去にお世話になった人の所在、初恋の相手や旧友など現在の居住先(所在)を調べるのが探偵の所在調査です。
    当探偵社では、交際しているものの住所を教えてくれないと悩まれている人からの所在調査も増加しております。経験豊富な探偵がお話を伺い、料金のご負担が少なく、所在結果が早く得られる方法を選択します。

    当探偵社において所在調査料金は探偵スタッフの実働を伴わない場合、基本的に所在結果と引き換えの後払い制になります。行方不明調査において探偵の実働を伴う場合は、開始時に経費分として着手金を入れていただき、行方不明者の発見・所在確認に至った時点で成功報酬金を頂きます。
  • 行方不明・所在調査を計画的に


    当探偵社は計画調査をご提案しております
    当探偵社では、ご依頼者様の金銭的負担の軽減のために、所在・行方不明調査に取りかかる前に無駄のない計画調査をご提案しております。
    当探偵社は時間とお金の無駄を省き迅速に所在・行方不明調査に着手いたします。
    尚、当探偵社の行方不明調査は行方不明者の状況や判明している情報の質量によって方法や期間、スタッフの人数が異なりますので、正確な行方不明調査料金を見積もらせて頂きます。
    相談お見積は一切無料ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。
  • 探偵が行う行方不明調査と所在調査の違い


    探偵が行う「行方不明調査」と「所在調査」の違いを言えば、行方不明が完全に行方がわからない状況から探すのに対して、所在調査は対象者がどこか一定の場所に居住もしくは滞在している前提で行います。

    当人の意思で所在不明・行方不明になるのは一般的には失踪と呼ばれます。失踪する理由として最も多いのは「金銭」と「異性」に関するトラブルです。
    例えば、ともに暮らしていた夫が愛人を作って家を出て行ってしまったとします。このような場合、当探偵社の所在調査をおすすめいたします。

    家を出て行った理由が不倫の場合、新しくマンションやアパートを借りていたり、愛人宅に身を寄せていることでしょう。
    夫がまだ仕事を続けている場合、勤務先から尾行すれば、現在住んでいるところ、つまり所在を判明させることができます。

    交際相手が住んでいるところを教えてくれないとします。このような場合は失踪などとは違い、単に相手の居住先がわからないというケースです。
    通常の交際であれば自らの居住先を秘密にする必要はないはずです。なぜ所在を秘密にするのかというと、複数の異性と交際しているケース、交際相手を騙そうとしているケースなどが考えられます。

    最近増加しているのが交際している相手から頼まれて金銭を貸したまま連絡を断たれたりするケースです。そもそも詐欺師であることも考えられます。
    詐欺師は目的が達成したり、自分の本性が判りそうになると必ず逃げて行方不明になってしまいます。

    当探偵社には様々なケースの行方不明・所在不明に対応できる相談員がおりますので、行方不明・所在調査をお考えの方はご相談下さい。
    ※行方不明・所在調査の対象者がDV被害者である場合、ストーカー行為の被害者である場合など、違法行為及び犯罪行為に該当する場合はご依頼をお受けできませんので御了承下さい。