浮気調査なら当探偵事務所へ

探偵が浮気調査いたします

浮気調査なら当探偵社へお任せください



  • 妻の浮気(不倫)実態④


    専業主婦の浮気(不倫)実態


    某女性週刊誌での女性1000人アンケートで約230人の人が浮気(不倫)を告白。

    専業主婦もこの中に大勢います。

    子供そっちのけで浮気(不倫)に走る主婦。

    まるで昼ドラかAVのタイトルですが探偵を生業としている者として以前と比較すると妻の浮気調査が増加傾向にあるのは驚愕の事実なのです。
    そして浮気をしている主婦達は浮気相手とデートする時間の確保にさまざまな試行錯誤を繰り返しています。
    なにしろ愛情の冷めてしまった夫にバレないようにゆっくり過ごせる時間を作らなければならないのですから。

    夫が出勤し子供が保育園や学校へ通学してから夕方の3時、4時までが浮気主婦達のゴールデンタイム。
    本来ならこの時間帯に浮気が出来れば浮気主婦達にとってはベストなのでしょうがなかなかそう、上手くはいきません。
    浮気相手が年下の大学生や夜の商売、変則的なシフト勤務で平日に休める職業であれば、問題なく昼間のゴールデンタイムにデートできる事でしょう。
    例えば美容師、看護士、介護士、または営業セールスマンなどなどなど。
    こういった相手ですと夫が会社に行っている時間を限定に会うことが出来ます。
    ところがゴールデンタイムの5,6時間では足りないのか帰宅時間が遅くなり、夕食の準備が出来ず、スーパーなどの出来合いですませる主婦も少なくありません。
    それこそ子供そっちのけです。
    もし万が一、急に夫や子供が早く帰ってきても友人と会っていたとか買い物に出掛けていたと理由を付けて誤魔化します。
    けっこう誤魔化されている夫の多い事。
    まさか自分の妻が浮気しているとは全く疑っていないからなのでしょう。

    しかし、浮気相手が通常の平日勤務であるとなかなかゆっくりとデートする事が出来ません。
    こういった主婦はデート時間の確保に四苦八苦です。 浮気相手に合わせる為に夕方から外出できる用件をいろいろと模索します。
    出張の多い夫ならその出張期間に合わせて外出も可能ですがなかなかそううまくいきません。
    携帯電話で家の様子を聞いてくる事もあるからです。 友人に頼んでアリバイを作って貰う手段もありますが頻繁には出来ません。
    ですから妻の浮気アンケートでは月に1回程度という人が28%と多いのも肯けます。

    最近、浮気相手とデートする時間を作る為に習い事やサークルに参加するという手段を取る主婦が増えています。

    友人と一緒に行くので週1回だけ夕方6時から9時過ぎくらいまで時間が欲しいとか土曜日の午後から夕方まで言われて週1回だからと許してしまうとその時間に浮気相手とデーとしている人も多いのです。
    勿論、きちんと習い事やサークルに行く週もあります。
    子供がいれば夫はなるべく早く帰宅したり、土曜日などでは1日中、子供と遊んだりと愛する妻の為に一生懸命なのですが妻は浮気相手と・・・・・・・・。

    そんな浮気妻は「夫が家にいる時はイヤイヤだけれど優しく接しようと努力する」らしいのです。
    つまり浮気相手と会うための努力なのです。

    疑ってかかっても夫婦関係は上手くは行かなくなってしまいますが全く疑わないのも怖い現実が待っている場合があります。
    実際に浮気をしていた約230人の内、浮気がばれていない人が殆どであったという現実です。





浮気調査について電話でのお問合せ

相談専用電話


TEL 0120-555-066