御依頼者の悩みを解決するために調査の依頼を任せられる安心な探偵事務所を選別することは極めて重要となってきます。

何しろ御依頼者の今後の人生に大きく左右する大事をいい加減な探偵事務所などには絶対に依頼したくないと考えるでしょう。

病院選びをする際、たとえば大きな手術を控えている場合に、「ここの医者に任せておけば大丈夫」という安心感が、手術への決断や病気回復に向けての勇気に繋がるものです。その、「ここの医者に任せておけば大丈夫」だという安心に繋がる第一歩は、世間からの評判や、知り合いからの紹介なのではないでしょうか。

しかしながら、探偵事務所への調査は一般的に周りの人に知られたくないものが多く、探偵事務所は病院とは異なり、知り合いに評判を聞いて回ることもできません。そのため、インターネットによる情報や自分の勘などを頼りに選ばざるを得ないのも事実です。

探偵に調査を依頼したいと考える時は、すでに悩みや不安を抱えている状況である場合が多く、そういった不安定な状況につけこんで、多額な料金をだまし取ろうとする探偵事務所を冷静に見極めるのは、難しいものです。

そこで、安心して依頼ができる探偵事務所とはどのような探偵事務所なのか、について詳しく解説していきます。

ネット情報の落とし穴

ネットや電話帳で検索すると、数多くの探偵事務所が出てきます。探偵業は、法人としてでも個人としてでも、警察署を通じて公安委員会に届出をし、簡単な審査が通れば誰でも開業できる業です。

そのため、探偵の質は、豊富な経験や実績を持つ才能のある探偵から、全く実績のない「自称」プロでアマチュア同然の探偵まで、その質はさまざま。なかには、届出さえしていない詐欺目的の探偵事務所もあるため注意が必要です。

多くの探偵事務所は、ホームページ上で自らの事務所の良さを訴えており、誇大広告も含まれています。また、インターネット検索順位を少しでも上げるように大金を費やし、争奪戦を繰り返したりネット広告に力を入れたりしています。

残念なのが、評判や口コミとして参考にしたい「探偵ランキングサイト」や「知恵袋」などにおいても、それぞれ探偵事務所自身によって自作自演しているものまで蔓延っていること。

探偵業務の経験の浅い探偵事務所がさも経験年数が長く、年間でも何百件の依頼をこなしているかの様に書かれています。依頼者を確保する為の企業努力と言えば聞こえはよいのでしょうが、余りにも露骨な広告手段には同業者間でも批判が多く聞かれています。

このようにインターネット情報は、安心できる探偵業を探すための大きな手段としたいものの、全面的に信用してよいもとは言えないので注意するようにしましょう。

安心できる探偵事務所とは?

1.調査料金や料金体系をホームページ上で明記している探偵事務所

安心な探偵事務所とは御依頼者目線で考えてみるとまず「調査料金が適正」との答えが返ってくるかも知れません。

ただ適正な調査料金とはいくらになるのでしょうか?

探偵業界では大筋に平均的料金は知れ渡っているのですが、初めて探偵事務所にみえる相談者や御依頼者にとっては知るよしもありません。

適正料金は相談者や御依頼者の価値観で決まる事も多いです。探偵1人の1時間あたり5千円でも高いと感じる人もいれば2万円でも安いと感じる人がいるのです。

一例を挙げると30万円貸した人がいなくなり探して欲しいと探偵事務所を訪ねてきました。

探偵は20万円の調査料金を提示、相談者はとても高いと感じています。

その通りだと思います。30万円を取り返すために20万円を使ってもしようがないとお考えになるかもしれません。

ところが1億円を貸している人は300万円の調査料金でも安いと思い、依頼します。

同じ依頼者でも、30万円を貸した人と、1億円を貸せるような人。

これが依頼者の価値観の違い、適正料金が異なる典型的な例です。

ただ、ネットがまだまだ出ていない時代には御依頼者の所持品や言動から値踏みして調査料金を決める山師的な探偵事務所が多くあったのは事実です。

しかし、どのような御依頼者であっても、ある程度の基本調査料金をネット上で公開、提示している探偵事務所は総体的には安心な探偵事務所と言えるかもしれません。

2.後払い制をとっている探偵事務所

調査に必要な料金は、たとえば調査に必要となる交通費などの必要経費のみを前払いをすることはよくありますが、成果報酬は基本的には後払いとしているのが一般的です。

そして探偵は、成果による報酬をご依頼者様から頂けるよう、できる限りの調査を行い、よい成果を出そうと努力をしています。

しかしながら、探偵事務所のなかには、調査料金の「前払い制」を取っている所もあります。調査を実際に行う前に、調査料金全額を要求するのです。この場合、もし満足のいく調査が行われない場合でも、支払った料金は減額されることはありません。たとえ調査が不十分な結果となった原因が、探偵のミスによるものであったり、努力不足であったりする場合においても、同様だと考えた方がよいでしょう。

「必ず証拠をつかみますので、信用して下さい」と言って前払いを要求する探偵事務所よりも、やはり後払い制の探偵事務所の方が安心できる探偵事務所だと言えるのではないでしょうか。

3.契約前に詳しい見積もりの提示がある探偵事務所

契約前にしっかりとした見積もりを出してもらえる探偵事務所は、安心できるでしょう。

なかには、はじめに口頭でいくらぐらいか聞いておいても、実際に調査が終わった際に高額な料金を請求する探偵事務所もあるようなので、書面で見積もりを出すか口頭によるものかの違いは、大きいと考える必要があります。

契約前に、書面で料金体系に基づいた詳しい見積もりの提示があり、また追加料金がかかる場合があるかどうかについて、しっかり説明をしてくれる探偵事務所は、安心できる探偵事務所だと言えるでしょう。

4.個人情報の詳細を本契約まで要求しない探偵事務所

探偵に依頼する調査は、家族にも内密にしたい内容であることも多いものです。電話やメールでの相談の際に、具体的な固有名詞による個人情報を要求してくる探偵事務所は注意しましょう。

なかには、探偵に調査依頼をしたことが調査対象者にバレてしまったり、調査を依頼したことを理由に脅して金を要求する悪徳業者がいたりすると聞きます。

個人情報の詳細がなくても、見積もりは出せるものです。

実際に探偵事務所に足を運び、相談員や探偵が信用に値すると判断した後に、個人情報を提供するようにしましょう。契約時までは具体的な個人情報は不要とうたう探偵事務所なら安心できるでしょう。

5.探偵業の届出番号が明記されている探偵事務所

探偵業を営むためには、警察への届出が必要となっており、警察に届け出ると公安委員会から、届出番号が与えられます。探偵事務所のホームページをチェックする際に、必ずこの探偵業の届出番号が明記されているかについても確認しましょう。明記されていない場合は、未届出で違法営業を行っているかもしれません。

ホームページなどに記載された番号が正しいものかどうかについて、探偵事務所が所在地する管轄の警察に問合わせてみることで、さらに安心できるかもしれません。

また合わせて、過去に行政処分を受けたことがある探偵事務所かどうかについても、確認してみるのもよいでしょう。

0120-666-820
WEBでお問い合わせ
友だち追加 LINEで相談