探偵ブログ・浮気相手の特定

1月 28th, 2016

浮気をしている配偶者の浮気相手を特定するにはやはりなんといっても探偵が実施する浮気調査です。

 

 

浮気調査をすることで浮気の事実を押さえるばかりかその事実を証拠として写真や映像などを添付した書面として残せることです。
しかも浮気相手を特定してしまいます。

 

これこそ確実な方法は無いはずです。

 

 

確かにご相談される人の中には頻繁に電話やメールのやり取りをしている相手が浮気相手と思い込み、携帯電話番号やメールアドレスなどの情報で特定して欲しいという人もおられます。

 
浮気相手らしき携帯電話番号から相手を名前や住所を特定することはほぼ可能です。

 
頻繁にやり取りをしていたらかなりの高確率で浮気相手の可能性は高いでしょう。
しかし、頻繁に電話でやり取りをしていても浮気という不貞行為の証拠には全くならないのです。
メールでも不貞関係を思わせる内容が記述されていたとしても確実な証拠としては弱いのです。
配偶者が「これは冗談。ふざけてしていただけ」とでも言われるとそれを覆せるだけの事実を持っていなければ、言い合いになって終わるだけなのです。

 
何も解決はできません。
むしろ相手に「浮気をしていることがばれた」と感づかれて警戒されるだけです。

 

 

確かに携帯電話の写真に浮気相手と裸の写真やそれこそHの動画でも入っており、それが入手できたのなら探偵が実施する浮気調査以上の証拠となるでしょう。

しかし、写真や動画では浮気相手を特定することはできません。

 
そんな写真や動画が出てきたとしても配偶者がこの浮気相手について「名前が○○で情緒が△△、勤務先が××会社」などと正直に話すことはまずあり得ません。

このようなときにも探偵です。

 

当然、尾行調査によっても相手を突き止められるでしょうが少ない情報からでも相手を特定することができるかもしれません。

携帯電話番号ばかりではなく、もしかすると浮気相手の一緒にドライブに行き、車のナンバーが写っている場合もあります。
またメールの内容からフルネームは判るものの住所が特定されていないが勤務先や自宅の最寄り駅が記述されているとそこからも調べられる場合があります。

 

この程度の情報では「特定は難しいだろう」とお考えになる前に探偵にご相談下さい。

少しの情報から浮気相手の特定をすることができることもあります。

携帯電話番号、車のナンバー、おおよその居住地域など何でもけっこうですのでご相談下さい。

 

探偵なら意外にも簡単に特定できるかもしれません。

 

 

 

 

This entry was posted on 木曜日, 1月 28th, 2016 at 11:05 AM and is filed under 探偵の仕事, 探偵ブログ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)