探偵ブログ・友人の息子の嫁の不倫調査②

6月 12th, 2019

2日後の土曜日、友人とその長男が午後1時に当探偵事務所にやってきた。
この長男が生まれた時にお祝いを渡したときに会っただけでその後の面識は全くない。
せいぜい小学校低学年位の写真を友人に見せて貰った記憶がある程度である。

 

 

長男はなかなかどうして友人には似ず、好青年に成長、年齢は33歳である。
何でも国立の埼玉大学を卒業、大手保険会社に就職、3年前に今回の騒動の発端となった不倫妻と結婚して2年前くらいに長女をもうけている。

 

 

結婚してからの夫婦関係からスマホの中を覗いた経緯など現在に至るまでの状況を説明して貰い、写真で撮影しておいたライン内容も見せて貰う。
探偵としての意見としてはやはり黒と言わざるを得ないようなやり取りが写っており、尾行、張り込みによる浮気調査を勧める。
父親である友人も金の面は心配するなと息子に話をしていたがもしかすると私が友人だから安くして貰えると既に計算しているのか考えてしまう。

まだ友人にも料金説明はしていないのにだ。

友人とはいえ、料金トラブルは嫌なのできちんと時間料金の説明して了解して貰う。

少々驚いてはいたようではあるが依頼をしてくれた。

 

 

お嫁さんはまだ長女が2歳(1歳11ヶ月)になっていない為か勤めには出ていなかった。
実家に戻ってしまったので実家の状況を詳しく教えて貰う。
父親はまだ勤めに出ており、母親は10年位前まではパートに出ていたようであるが現在は専業主婦で家にいる環境だという。
母親も家にいるとのことで娘である嫁はかなり自由になる時間はあるかもしれないのでとりあえず翌日の日曜日の午前10時から調査を開始すると約束をする。

 

 

 

 

 

 

This entry was posted on 水曜日, 6月 12th, 2019 at 10:05 AM and is filed under 不倫調査, 探偵ブログ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)