家出か拉致か

3月 14th, 2014

埼玉県朝霞市においてまたまた女子中学生が行方不明となった。

 

最近、変質者による拉致事件が多発しているニュースをよく聞く。しかし、同年代女子の家出も実際、その何倍も多いのが実情である。

今回の事件はメモ書きを残しているので家出かもしれないが警察が公開捜査に踏み切った背景を考えると拉致された可能性もあるのかもしれない。何とも言えないが家族の気持ちを考えると早く無事に戻ってきてほしい。

 

家出調査においては早急な対応が決め手となることが多い。

最近は困ったものでプチ家出と称し、数日間で帰宅する例もある。

もし現在、お子さんが家出しているご家族がいたら警察への捜索願いを出す事は大事なことだが過去に何人も家出少年、少女を発見してきた事のある当探偵事務所にも相談してほしい。

 

これからの春休みも家出の依頼が多くなる時期である。

 

 

 

This entry was posted on 金曜日, 3月 14th, 2014 at 11:00 午前 and is filed under 時事ニュース. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)