探偵ブログ・最近の悲惨なニュース

7月 16th, 2015

いじめにより子供自殺や自殺未遂、ストーカーによる脅迫行為から傷害事件、殺人事件など毎日のようにそんなニュースが流れています。

 

そして探偵がいつも残念に思うのが事件が発生してからの身内の後悔コメント。
何となく気付いていたというSOS信号。

何で探偵に相談してくれないのか?
なんで調査依頼をしてくれないのか?
事件が起こってからの身内の話を聞いてももう少しいじめやストーカーに対する身に迫る恐怖を察して感じてあげて欲しい。

 

確かに探偵は民間の調査会社であるから料金は発生する。
しかし、金銭を惜しむ前に現実を直視して欲しいと思っています。

 

いじめ行為の中には刑事事件で起訴できるような内容もあります。
ストーカー行為は完全にストーカー規制法違反という犯罪行為でもあります。
相手は犯罪という認識があるのか判りませんが正当な行為と思って行為をしている人はまずいないと思います。
正当性を訴えても周りからは認められないと知っての行為なのです。
だからこそ、こそこそと隠れ、人目に付かないようにストーカーしたり、いじめも周辺をも強制的に同調させたりして、行ってくるのです。

 

いじめやストーカー行為など被害者をとことん追い詰めて精神的にもかなりの傷害を与えている現状、少しでも周りの人が気づき、守ってあげる努力をしなければなりません。
その為に探偵も協力が出来るのです。
しかも専門的に隠密的に調査もできます。

 

調査の結果、虐めやストーカーの事実を突き止め、関係各所への手続きや訴えなどの証拠も提示、過去より成果を上げています。

 

家族の中に少しでも虐めやストーカーに対してSOSを出していると感じたら警察への相談はもちろんのこと、探偵事務所にもご相談下さい。
きっとお役に立てると思っております。
そして命をお守り致します。

 

This entry was posted on 木曜日, 7月 16th, 2015 at 10:07 午前 and is filed under 探偵ブログ, 時事ニュース. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)