探偵ブログ・停電について

10月 21st, 2019

東京という大都市。

簡単に考えていた電力問題。

 

 

今回の連続する台風被害において手電力の重要性が再確認されているのでは無いだろうか。

家庭ばかりか通勤から会社も大きな被害が続出している。

高層マンションやオフィスビルなどでのエレベーターの停止には考えさせられてしまう。

私はとても40階まで階段では上がれない。

休み休みで行ったとしても何時間かかってしまうのか疑問である。

いや、その前に持病のある心臓の負担も考えてしまう。

 

 

私のように持病のある人は高層階には住めないとつくづく思ってしまう。

また最近、大木なってきているオール電化の環境。

調理器具からお風呂も全て電機、中には鍵も電化されており、開閉が出来なくて開けられないという人も多くいたという。

 

 

確かにオール電化には素晴らしい機能も一杯でいろいろと便利にはなっているがこのような天災に見舞われた場合には容量の大きな自家発電装置を屋上などに設置していないと駄目なのかもしれない。

 

 

それにしても大雨による被害がこんなに甚大になるとは。

地球温暖化について国家レベルできちんと考えて対応してくれる事を望みたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

This entry was posted on 月曜日, 10月 21st, 2019 at 1:13 PM and is filed under 探偵ブログ, 時事ニュース. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)