赤坂の探偵ブログ » Blog Archive » 浮気の証拠・3

浮気の証拠・3

12月 5th, 2013

ラブホテルではなく、シティホテルを利用するカップルもいます。

これは2人で1室にチェックインして外泊、翌日2人でチェックアウトするとラブホテルと同様に不貞行為と見なされます。ですからチェックインとチェックアウトする際の状況が大事となります。ところがデーユースとして3,4時間を利用したとするとラブホテルの休憩と同じ様には認められません。それは打ち合わせとして利用する人が多いからなのです。逆にラブホテルでは2,3時間、人に聞かれたくない大事な打ち合わせをしていても不貞関係とみなされてしまいます。ご注意を。

更に相手が先にチェックインした部屋に遅れて来て2,3時間を一緒に過ごし退室、相手は宿泊したとしても法的には不貞行為としては認められません。

法的にはなかなか厳しいかもしれません。しかし、いずれも1回では証拠能力は低いですが何度か確認する事によって証拠となり得ます。

シティホテルを利用することの多い配偶者を持っている方は弁護士などに確認されることもお勧めします。

 

This entry was posted on 木曜日, 12月 5th, 2013 at 10:20 AM and is filed under 浮気の証拠. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)