低料金な調査

10月 30th, 2014

探偵や興信所が行う調査は最低金額であっても「数万円」を必要とする。探偵のサイトやホームページをご覧になって「料金表」をみれば「ご自分が必要とする調査の相場」が理解できる。低料金で調査結果が得られる調査方法を選択できる案件ならば問題ないが「困難な調査」が要求される場合は「具体的な調査費用は見積不可能」が正直なところ。

探偵の調査は多くの場合「低料金では実施出来ない」と断言できる。

尾行に関しても調査員を最低2名雇って行う場合が殆どであるため「数万円で尾行による調査は実施不可能」といえる。

最安値と称し「基本料金の金額」や「1時間の単価」を前面に提示した探偵のサイトを基準に調査実施を考える事は「探偵とのトラブル」に発展する最たる理由なので充分な注意が必要である。

探偵自身がこのような料金表示を前面に出したサイト構成を行うことも誠実さに欠けるといえ「監督すべき対象部分」であると私個人は考えている。

This entry was posted on 木曜日, 10月 30th, 2014 at 3:54 PM and is filed under 浮気調査 料金. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)