浮気調査マニュアル本の疑問

3月 25th, 2014

探偵の浮気調査を自分自身で可能な調査が出来るかの様に謳い販売されているマニュアル本がある。

 

浮気調査を行う上ではもちろん基本的な探偵技術やノウハウが必要になるが全くの素人が簡単に出来るものではない。
マニュアル本の価格も安いものから高額なものもあります。
多くの場合、マニュアルは「現役探偵」や「元探偵」が作ったことになっていますが、酷いものでは探偵を経験したことがない人間が元探偵などと名乗っていたりするものもあるようです。

そして浮気調査の現場では基本的な知識や技術が必要なだけでなく、その応用が必要になり、経験を積んだ探偵だからこそ証拠が取れる時に確実におさえることに成功している、ということです。
実際に探偵事務所に勤める者、もしくは勤めた者が考えることは、探偵の浮気調査というものは、御依頼者様の状況に応じてプラ ンを考え、ケースバイケースで行うものだということです。

 

マニュアルの内容によっては、浮気の証拠取得に役立つことがあるのかもしれませんが、「誰もがこうすれば絶対に証拠がとれる!」というマニュアルはおそらく作れないのではないでしょうか。

 

This entry was posted on 火曜日, 3月 25th, 2014 at 3:50 午後 and is filed under 浮気調査. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)