探偵ブログ・桂文枝師匠の不倫疑惑

2月 22nd, 2016

関西の大物落語家である「桂文枝」師匠の不倫疑惑。

 

 

なんと相手の女性演歌歌手は自分が以前ファンであった「紫艶」さん。

15年位前に知り合いの女性がスナックのカラオケで「渋谷のネコ」を歌い、良い曲だと思い、CDを購入、本人の歌を聴き、ファンになった過去がある歌手でした。

何ともその当時から不倫関係はあったらしいのですが。

 

 

まっ、芸能人ですからある程度、男性関係はあるとは思っていましたけれど。

その後も、宴会ソング的な歌を出したり活動してはいましたが最近では全く彼女の名前は聞かなくなり、とうに引退でもしていたかと思っていたらこの報道。

 

 

桂文枝師匠もなかなかですね。

ただ、テレビの報道では泣いて弁明。

少々ガッカリです。

 

 

「なにわの春団治」みたいに「芸の為なら女房も泣かす」的に落語家的に笑いに終始してくれればとテレビを見て思ったのは私だけでしょうか?

 

 

さすがに現代では「不倫」は通らないのかもしれませんが落語家らしくなんか洒落で返して欲しかった。

 

 

ま、不倫をしていたのなら今の世の中、女性層からは受け入れないのかもしれませんが。

 

 

でも探偵から一言。

最近は男性の浮気というか不倫が少なくなってきていますよ。

ご主人の浮気調査が以前と比べ減ってきているのは確かです。

浮気をできるのもそれなりの余裕をもっていないとできないのかしれません。

不倫が本当かは定かではありませんが本当ならさすがは「桂文枝師匠」。

 

ところが妻の浮気調査は増加中。

男性としては考えさせられる状況です。

 

数10年後の将来はどうなっているのか、私もとっくに他界しているでしょうが気になる女性の不倫状況です。

 

 

 

 

This entry was posted on 月曜日, 2月 22nd, 2016 at 10:44 AM and is filed under 探偵ブログ, 時事ニュース, 浮気調査. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)