Archive for the ‘時事ニュース’ Category

探偵ブログ・アイドルへの暴行事件

1月 11th, 2019

アイドルグループAKB48の姉妹グループで新潟県で活動拠点としているNGT48のメンバーがファンの男性数名に自宅マンションまで押しかけられ、顔などに暴行された事件、完全にストーカー的事件でしょう。

 

しかも同じNGTのメンバーが関与しているとの情報も。

 

 

 

現在は移転しましたが元々は東京都港区赤坂にあった当探偵事務所。
赤坂という土地柄には周辺に芸能事務所も多く、このようなストーカー問題も多く扱ってきました。
その内容もストーカー的ファンからの防御や犯人の特定。
またストーカー対策のレクチャーとして芸能事務所のスタッフに対しての講義もしてきました。

 

 

現在も数社と取引を抱え、ファンによるストーカー行為ばかりでなく、個人的なストーカー被害においても当探偵事務所では対応をしております。

 

 

ストーカーによる被害については当探偵事務所にご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・リレーアタックという車盗難

12月 29th, 2018

最近、電波キーを使用している車が簡単に盗難に遭うという被害が多発しているらしい。
その方法がリレーアタックという技術。

 

 

なんでも2人1組で1人が所有者の持つ電波キーの微弱電波を盗みだし、もう1人に増幅し送り、その電波を対象料車両にあてると、通常の電波キー同様に鍵を開け、エンジンを掛ける事ができるというシステムだという。。
ものの10秒ほどで簡単にエンジンが掛けられ、勝手に運転し盗めるらしい。

 

 

恐ろしい世の中になってしまったもので電波キーの微弱電波さえ読み取れりばいとも簡単に高級酒でも盗めるというのである。

海外では少し前から多発し始めていたみたいですが国内でも増加傾向になり、電波キーの取扱いには十分な注意が喚起され始めているというが余り詳しくは知らなかった。

 

 

予防としては電波キーを使わない時は電源を完全にオフにしておくとか、金属ケースに入れておかなければならないと言うことなのだが面倒臭い状況となってきている。
高級車を購入し自宅の外の駐車場に入れたら簡単に盗難に遭ったでは寝てもいられない。
なにしろ玄関近くに電波キーを置いておいたりすると玄関前で簡単に読み取れてしまうらしい。

 

 

 

デジタル化が進み、そのデジタルを逆手に取る悪質な技術が多様化、各種クレジットカード同様、アナログ人間には辛い世の中となってきている。

 

 

 

 

 

探偵ブログ・ブラックフライデー

11月 24th, 2018

またまたアメリカの文化が日本に上陸。
11月23日、都内の繁華街では「ブラックフライデー」と称するバーゲンを実施する商業施設があちらこちらで実施し、プライスダウンした商品を求める人で賑わっていた。

ある施設では開店前から何百メートルも並んでいたというニュースも報道されていた。

 

 

 

正直、去年まで聞いたことがなかった「ブラックフライデー」。
今年に入り突然、話題となり、世間ではアパレル関係を筆頭に百貨店やそれこそスーパーまでも「ブラックフライデー」商戦を実施していた。

 

 

知らなかったのは自分だけかと思ったが周辺では自分同様に殆ど知らず、何日か前に初めて知ったという人ばかりであった。

 

 

それにしても。またまたひとつ欧米の文化が入ってきたのだが後1ヶ月も経たないうちにクリスマスバーゲン。
そして年末バーゲンから新春バーゲンへと。

 

 

 

何かと消費者を煽る商戦が続くのだがそれだけバーゲン的な商戦を続けなければならない位に消費させるための力が働いているようにも感じてしまう。

残念なことにそれだけ不況なのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・岩崎恭子氏のダブル不倫報道

11月 6th, 2018

1992年のバルセロナオリンピックで平泳ぎの競泳で14歳という若さで金メダルを取った岩崎恭子さん。
あの時の感動は今でも目に残っている。

 

 

その人がダブル不倫をしていたというスキャンダルで素直に認め謝罪している。

報道によると既に別居して夫婦関係は破綻しているとはいえ、軽率な行動としか言えない。
しかも相手男性は既婚者というダブル不倫。

 

 

 

昨今の不倫事情を知る探偵にとってはこのダブル不倫のケースが多いのには正直驚かされる。
しかも夫からの依頼による妻の不倫調査の結果、不倫相手が既婚男性というパターンがかなり増加してきているのである。
確かに夫の素行調査を依頼した結果、相手が人妻というケースもあるのだが最近の傾向は夫からの依頼による妻の不倫が多く発覚しているのが現状である。

 

 

 

一般人においても不倫が発覚したことで被る損失は大きいのだが著名人ともなればなおさらである。
まして7歳になる女の子もいるという。
著名人となると可愛そうであるが子供の生活環境にもかなり影響してしまうことが多い。

 

 

母親としてもう少し分別ある行動を取って欲しかったと思うのは私だけでは無いと思う。

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・死後離婚

9月 10th, 2018

最近、よく耳にする言葉で「死後離婚」というのがあります。

 

 

殆どは夫との死別後に妻が離婚を申し立て、夫の家から離れるということなのです。
これは夫の家の代々の墓に入りたくないという人もいれば、夫の両親が生存している場合、嫁として夫の両親の面倒を夫が他界した後も看たくないという人が増加した結果なのだそうです。

 

 

 

結婚するという事は通常、夫の家に入るということで夫の両親も嫁として迎入れていたのですがそれも昔の話となりつつあります。
愛する人と結婚、子供もでき家族を作ったとしても、夫が他界したことで夫の親族とのしがらみを嫌い、払拭して独立する女性が多くなってきているのです。

 

 

 

現代では女性は初老になっても再婚できる可能性は高くなっています。
熟年離婚が多くなったと言われる昨今、初老となってから離婚する人やそれこそ結婚をしたこともなく年を取った男性も少なくないので再婚相手には困りません。
いや、敢えて再婚することを選ばずに離婚後は独身を通し、慣れ親しんだ実家のお墓や個人で建てたお墓に入る人もいるのです。

 

 

 

結婚というのは家と家の繋がりなどいう言葉や女性が夫の家に嫁ぐという考え方も現代では受け入れなくなり、死語になりつつあるのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・北海道地震

9月 7th, 2018

昨日未明に起こった震度7の地震、被災された方にお悔やみ、お見舞い申し上げます。

時間が経つに連れ、大きな被害も順次、報道されていますがお亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

それにしても台風や地震という自然災害には人間の非力をいつも痛感させられてしまいます。

 

 

 

当探偵事務所でも札幌市在住の奥様から東京出張中のご主人の不倫調査が入っていたのですが昨日より中断となりました。

なんとかご主人とは連絡が取れ、急いで札幌に戻るそうなのです。

このような緊急事態では致し方ありません。

この奥様は停電で携帯電話での通話も厳しい中、きちんと連絡をしてくれました。

それにしても電気のない生活の中、しかも食料も乏しいとも言っていました。

ご主人はできるだけ早く戻ると言っていたそうなのですが心細い状況だと思います。

まだ浮気の証拠が得られておらず、浮気をしているかもしれない夫なのでしょうがこの様な時にはやはり頼ってしまうのでしょう。

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・お悔やみ並びにお見舞い

7月 9th, 2018

この西日本を中心とした大雨により亡くなられた方、そのご親族に対してお悔やみ申し上げます。

また怪我をされた方に対して、更に被災された地域の方たちにお見舞い申し上げます。

 

 

自然による災害とはいえ、被災された方たちにとってはまだまだこれからが大変なことが続くものと思います。

しかも猛暑と言われる本格的な夏はこれからです。

またこれからは被災地には台風がいくつか直撃するかもしれません。

この被災の後かたづけも大変でしょうが十分に身体を大事にされて頑張って下さい。

 

 

それにしても今後、どの地域にどうなるかも全く分かりませんし地震の恐怖もずっと付きまとっています。

いつ東京に天災が来てもおかしくないのです。

 

 

義援金の募集がすぐにあると思いますからしがない探偵で僅かしかできませんが送金したいと思っています。

どうか厳しい環境でしょうが頑張って下さい。

 

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・麻原彰晃の死刑執行

7月 6th, 2018

元オウム真理教の教祖であった麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚の死刑が本日執行された。
麻原死刑囚と同じに死刑囚であった元教団幹部6人も本日死刑が執行されたという。

 

 

オウム真理教が起こした地下鉄サリン事件はとても印象深く記憶に残っている。
何しろ前日に霞ヶ関に仕事で行っていたのである。
もし1日ずれていたなら私も毒ガスサリンに巻き込まれていたかも知れないという恐怖に怯えました。

また電車違いで難を逃れたという知り合いも何人かいました。

 

オウム真理教の起こした事件は地下鉄サリン事件だけではありません。
そしてオウムの手によって亡くなった方も数多くおられたのは事実です。
亡くなられた家族の方たちにとって一応、この死刑執行で一区切りつかれたのかもしれませんが第三者が勝手に憶測することではないですね。
大変失礼しました。

 

 

死刑制度についてはいろいろと議論があるのは知っています。
しがない探偵が口にすることではないかもしれませんが私自身は死刑制度は賛成です。

 

 

身勝手な行動で他人の命を奪った人は自らの命で謝罪するべきだと考えます。

未成年でも関係ありません。

もし年齢を設けるのならそれこそ小学生未満で良いかとも考えます。

中学生にもなればそれこそ老人以上の腕力はもうできています。

そして認知症にもなっていません。

ものの良し悪しの判断は絶対的に知っているはずです。

法律での成人年齢が18歳になりました。

しかし、飲酒や喫煙は20歳からという変則規制、だったら中学に入って身勝手に人を殺めたら死刑でも良いのかと思ってしまいます。

正直、中学生や高校生が犯した殺人事件について少年法によって守られている点には正直、疑問を感じてしまいます。

 

 

余計な事を書いてしまいました。

 

 

ただオウム真理教や統一協会、その他のカルト宗教に嵌り、出家してしまった家族の捜索に過去随分と関わりました。
確か昭和60年に入った頃から10年位の期間が多く宗教がらみの所在調査に携わったと記憶しています。

ただ調査して居住先を特定しても未成年でなければ確保できません。
当然、ご両親から捜索に関する親権委任状を貰っていますから未成年でしたら拘束はできます。
しかし、成人しているとどうすることもできません。
ご両親が説得している様子を遠くで見守るしかできなかったのです。

 

 

あの当時に発見した人たちは現在、どうしているのかとこの死刑執行のニュースに聞いて感慨深く当時の事を思い出してしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・米朝会談結果

6月 13th, 2018

昨日は期待してこの探偵ブログにも書いてしまいましたがなんと残念な会談としか言いようがありません。

なんでトランプ大統領はあんな内容で納得し署名をしたのか判りません。

自身のパフォーマンスとしか取れない位に残念な会談内容でした。

正直言って「失望」しかありません。

少しでも期待した私が馬鹿だったのでしょう。

 

 

核廃棄にしてもどうなるか分からない。

中距離ミサイルにしても分からない。

拉致問題は調印内容にも入っていない。

なんだ、これは!!!

 

 

本当に少しでも期待した私が馬鹿だったのですね。

もう少し賢い人かと思ったのですが人気取りのパフォーマンスにしか見えない。

 

 

安倍首相もそんなトランプ大統領に踊らされているようにしか見えてこない。

 

 

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・米朝会談

6月 12th, 2018

ついにトランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長による会談がシンガポールで始まった。

確かに歴史上から見ても大きなニュースである事は間違いない。

本日の夕方にはトランプ大統領の記者会見がある予定であるが私もかなり興味を持っている。

 

 

今後の日本の将来においても重要だからである。

北朝鮮には正直、核問題、拉致問題も含め、良い印象は持ってはいない。

 

 

しかし、過去に戦争をしていたベトナムとは現在、アメリカとは良好な関係を築いており、ベトナムから日本に来ている人も多くなってきている。いる。

何年かかるか分からないがこの会談をきっかけに良い方向へと進んでいき、拉致問題なども解決して欲しいと正直、思う。

 

 

しがない探偵が言うことではないかも知れないが本当に平和が訪れて欲しいと切に思う。

核の心配もなく、ミサイルの心配も無くなれば将来、子供たちや孫たちも安心した生活を送って貰える。

 

 

この会談が本当に上手く行き、東アジアの平和に繋がれば、中東問題などにも良い刺激を与えることにもなり、世界中に平和が訪れる事を期待している。

 

 

本日の夕方には大筋の内容が分かると思うが会談が成功し北朝鮮も速やかに核を放棄、拉致被害者の解放も含め、平和的な解決をしてくれることを望んでいます。