Archive for the ‘時事ニュース’ Category

探偵ブログ・おしりたんてい

5月 10th, 2019

 

孫娘に教えて貰った「おしりたんてい」。

 

 

なんか幼児たちの間で流行っているらしいのだが全く知らなかった。
なんでもNHKのEテレ、土曜日午後6時から放映しているアニメという事でちょっと調べてみるとネットにもけっこう出てきていて驚き。
子供の流行には疎くなってしまっている自分がいる。

主題歌もおもしろいしちょっとした簡単なダンスもあり、人気が出てきているのも理解できる。

 

 

 

孫たちから「じぃじのお仕事はなに?」と聞かれると「なんでしょう」と言っては誤魔化していた自分。
決して職業を卑下している訳では無いのだが探偵というと「名探偵コナン」を想像してしまい、幼児たちにはかなり説明が厄介で面倒くさい。

まして浮気をしているか突き止めるなんて事はまだまだ言えそうもない。
小学生の孫娘にはいろいろと調べる職業をしていると言ったらいつの間にか「研究者」になってしまっている。

 

 

これからは「じぃじのお仕事は?」と聞かれたら「おしりたんてい」とでも答えようかと思っている。

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・新元号は令和

4月 1st, 2019

1ヶ月後の5月1日から平成に変わって新しい元号:令和に変わるのが本日決定されました。

まだ何とも呼びづらく、ピンときませんが今年は昭和64年が平成元年と変わったように平成31年から令和元年となるのですね。

 

 

若い人は昨今、西暦で書く人が増えています。

調査委任契約書などで調査対象者の生年月日を記入して貰う場合、西暦表示をする人が多くなってきています。

これも時代なのかと思います。

昭和世代の私には悲しいかな、まだまだ西暦には馴染めていません。

正直、これからの時代、元号がどれだけ必要なのかは疑問なのですがやはり日本人としては元号表記も大事にしていきたいと思っています。

 

 

しかし、私もついに昭和、平成、令和と3元号時代を探偵として過ごすこととなってしまいました。

平成という時代を振り返ると探偵業界も大きく様変わりしました。

1番に挙げられるがなんと言っても携帯電話の普及でしょう。

そしてネット社会の発展によるデジタル化。

グーグルマップに代表される画像の提供による下調べなどでの簡略化、そしてGPSによる調査機器など。

調査業界にも新しい波が押し寄せてきていますがなんだかんだと言っても尾行、張り込み、聞き込みにおいては昔と変わらずにアナログ的な調査方法が
基本となっています。

さぁ、令和となって調査業界もどうなっていくのか、ある意味楽しみです。

 

 

 

 

 

探偵ブログ・イチロー選手の引退

3月 22nd, 2019

日付が変わるという深夜に行われたイチロー選手の引退会見。

見てしまった為に正直、寝不足である。

 

 

自分は長島選手で育った世代で長島選手の引退の後は野球そのものに昔ほどの情熱は余り感じていなかった。

せいぜい長島監督の最初の時期、いわゆる90番の時代位まであった。

ところがイチロー選手の出現により、プロ野球を見る機会も増えていったように思う。

そして特に印象が深かったのが世界大会での韓国戦での延長10回に打ったセンター前ヒットである。

ここぞ、という時に打ってくれたあのヒットには感激をしてしまった。

長島選手の再来とまで感じてしまったのである。

それからはにわかファンとしてイチロー選手が気になってしまっていた。

 

 

昨夜の試合で正直、感動してしまっている自分がテレビの前にはいた。

年齢から言えば役20歳近く年下である彼の試合、そして引退会見、テレビで見てしまっていた。

記者会見も彼らしいと言うか一言一言に彼の暖かい人間性がとても出ていたと思う。

年齢からか涙もろくなっている自分もいた。

平成という元号が終わる今年、平成が生んだ日本を代表する世界に誇れる大選手が引退してしまった。

 

 

イチロー選手、お疲れ様でした。

そして今まで感動と勇気をありがとうと賞賛したい。

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・ゴマキの不倫

3月 19th, 2019

ゴマキこと元モーニング娘メンバーの後藤真希が不倫を認めて自ら告白したことが話題となっている。

しかも不倫現場があの「アパホテル」である。

それ以外にも普通のラブホテルもあったと言うがそれにしても「アパホテル」は人気がある。

 

 

人気男性俳優の「アパホテル不倫」の話題もまだ消えておらず、バライティー番組ではしばしばこの俳優が出演するとその話題を振られているのをよく見掛ける。

 

 

実は探偵が実施する浮気、不倫調査での舞台が「アパホテル」というケースが多くなっている。

昼間の時間帯、デーユースとして利用するのであるがラブホテルと違い、このホテルを利用したとしても浮気の証拠には厳しい。

確かにビジネスホテルやシティーホテルでの短時間の密会は浮気の証拠としては弱く、言い訳が通ってしまう可能性も高い。

 

 

ゴマキの不倫問題は夫が許してくれてこのまま夫婦関係は継続するとの報道であるがなかなか良くできた夫である。

しかし、実際、これからが問題なのかもしれない。

まっ夫婦の関係は他人には計り知れないがそんなに割り切れる夫が存在するのか甚だ疑問ではあるのだが・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・夢が広がる

2月 22nd, 2019

はやぶさ2が無事に小惑星「リュウグウ」に着陸し地表の微量の砂を採取したとされる。

しかもこれから何度か再着陸を繰り返し、採取も試みるという。

無事に小惑星から帰還してほしいが帰還するにはまたまた2年近くかかるらしい。

それにしても何か夢が広がる。

 

 

 

地球上では見たこともないような微生物でも発見されると嬉しいのだがそんなに甘いものではないだろう。

自分は宇宙人やUFOの存在は信じている。

誰もが信じてくれないだろうが本当にUFOらしき未確認飛行物体を見た事があるのです。

しかも2度。

 

 

自分が生きている間にまた遭遇をしたいと思っているのですがなかなか見ることができない。

老眼となったこの年では空を見上げてもかすんでいたりともう肉眼で確認することから無理かもしれない。

地球の科学力で少しでも早く解明して貰いたいのですが。

 

 

 

今回のはやぶさ2については持ち帰った地質から少しでも宇宙の神秘を解く可能性に近づけて欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・探偵会社AG倒産

2月 8th, 2019

黒のラブラドールレトリーバー犬をポスターとして東京を中心に関東各地に張り出されていた「探偵会社のAG」が昨年の12月26日に破産手続きをして倒産してしまいました。

 

 

競合他社の倒産はこの探偵業界に厳しい風が吹いている事が伺われます。

この「探偵会社AG」は昭和50年代より「アジア秘密探偵社」として看板を上げた老舗の探偵会社です。

同業他社を批判するつもりはありませんが当初はいろいろと悪評は聞いていた探偵会社です。

しかし、経営者が先代から代わり、「探偵会社AG」として活動するようになってからは多少真面目になったと聞いていました。

ここ2年位前までも犬のポスターを翌見掛けていたのですがポスターでは集客が厳しかったのでしょう。

なんと負債約1億円で破産宣告し倒産とは悲しい限りです。

 

 

探偵業界は余り好不況に左右をされない業界とも言われてきています。

確かに不況下では企業からの依頼は少なくなりますが個人からの依頼は余り影響は受けません。

浮気などの男女間のトラブル、子供の家出などの所在調査、県紺調査からいじめやストーカー、詐欺問題などは不況に関係なく、多発している案件でそれなりの相談も多く、依頼そのものに変化はありません。

 

 

またネット広告が主体となったことで新参の探偵業者も増えてきたことがこの倒産も影響しているのでしょう。

探偵学校などを卒業して経験年数の少ない2,3年位の探偵も増加してきている昨今、経験値が少ないために

依頼人に迷惑を掛けている業者も少なくないと聞きます。

 

 

実際に「アイアイサービス」「アーウィン探偵社」等の老舗が既に倒産や閉鎖しています。

まだまだ探偵業界は淘汰されるかもしれません。

 

 

当探偵事務所も創設は昭和52年の老舗探偵事務所のひとつです。

新規のご相談者の問い合わせも多く頂いておりますが古くからのリバイバルの御依頼者によって助けられてもいるのが現実です。

当探偵事務所はこれまでの愛顧に答え、まだまだ精進していく所存です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・純烈騒動

1月 18th, 2019

昨年末のNHK紅白歌合戦に年街の初出場をしたムード歌謡グループの純烈。
メンバーのDV問題、二股疑惑、借金問題などにより1人が脱退し芸能界を引退という結末となりました。
応援するファンの中には嘆願書を集めて復帰を願っていた人もいたみたいですがそのファンに対しても批判が続発し嘆願書の集めるサイトを閉鎖したとのことです。

 

 

それにしても「純烈」の事務所関係者やメンバーはかなり厳しい状況へ陥ってしまったといわざるを得ません。
せっかく何年も地道な活動をしてファンを集め、それなりに歌もヒット、念願であったNHK紅白歌合戦にも出演し今後の活動にも大きく期待されていただけにファンも含めメンバー、事務所関係者は大変なショックだったと思います。

 

 

確かにメンバーが集まり結成する前に各人の身辺身元調査をしっかりする事務所はないかもしれません。
将来、売れるとは決まっていないからなのは判りますがある程度の身辺身元調査は実施しておくべきだったのです。
昨今ではSNSにより個人の過去の状況なども信憑性はともかく拡散してしまいます。

 

 

事務所も注力しどうにか売れてきたと思ったら過去のスキャンダルで簡単に干される時代です。
昔の芸人などは女遊びが常識であっても現代ではそうそう遊べるものではありません。

 

 

歌手やアイドルなどの人気商売では特に注意しなければならないのがスキャンダルです。
確かに純烈メンバーの今回の不祥事はメンバーの責任ではありますが事務所の管理が行き届いていれば途中で脱退させるなどの手段もあったはずです。
実際にあるアイドルグループでの初期メンバーの1人が過去に問題となるスキャンダルを持っていた為に短期間で卒業、引退させたという事もあったのです。
将来を見据えていたなら当然の処置かもしれません。

 

 

 

純烈に関しては今年のNHK紅白歌合戦出場は余程心機一転頑張るか大きなヒットでもない限り絶望的だと思います。

 

 

この純烈騒動は芸能界ばかりの問題だけとは言い切れません。
一般社会にも往々にして存在する問題なのです。

例えば中途採用社員も同様で面接だけで信用し採用したらとんでもない人物で会社に多大な損害を与えたという人も多く存在するのです。
商取引ばかりか個人的な交友関係もしかりです。
相手のいうことだけを信じた為に損害を被ったという人もそれなりにいるのも事実です。

冷静になって身辺身元調査をすることで被害を押さえることも出来るのです。

 

 

 

 

探偵ブログ・アイドルへの暴行事件

1月 11th, 2019

アイドルグループAKB48の姉妹グループで新潟県で活動拠点としているNGT48のメンバーがファンの男性数名に自宅マンションまで押しかけられ、顔などに暴行された事件、完全にストーカー的事件でしょう。

 

しかも同じNGTのメンバーが関与しているとの情報も。

 

 

 

現在は移転しましたが元々は東京都港区赤坂にあった当探偵事務所。
赤坂という土地柄には周辺に芸能事務所も多く、このようなストーカー問題も多く扱ってきました。
その内容もストーカー的ファンからの防御や犯人の特定。
またストーカー対策のレクチャーとして芸能事務所のスタッフに対しての講義もしてきました。

 

 

現在も数社と取引を抱え、ファンによるストーカー行為ばかりでなく、個人的なストーカー被害においても当探偵事務所では対応をしております。

 

 

ストーカーによる被害については当探偵事務所にご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・リレーアタックという車盗難

12月 29th, 2018

最近、電波キーを使用している車が簡単に盗難に遭うという被害が多発しているらしい。
その方法がリレーアタックという技術。

 

 

なんでも2人1組で1人が所有者の持つ電波キーの微弱電波を盗みだし、もう1人に増幅し送り、その電波を対象料車両にあてると、通常の電波キー同様に鍵を開け、エンジンを掛ける事ができるというシステムだという。。
ものの10秒ほどで簡単にエンジンが掛けられ、勝手に運転し盗めるらしい。

 

 

恐ろしい世の中になってしまったもので電波キーの微弱電波さえ読み取れりばいとも簡単に高級酒でも盗めるというのである。

海外では少し前から多発し始めていたみたいですが国内でも増加傾向になり、電波キーの取扱いには十分な注意が喚起され始めているというが余り詳しくは知らなかった。

 

 

予防としては電波キーを使わない時は電源を完全にオフにしておくとか、金属ケースに入れておかなければならないと言うことなのだが面倒臭い状況となってきている。
高級車を購入し自宅の外の駐車場に入れたら簡単に盗難に遭ったでは寝てもいられない。
なにしろ玄関近くに電波キーを置いておいたりすると玄関前で簡単に読み取れてしまうらしい。

 

 

 

デジタル化が進み、そのデジタルを逆手に取る悪質な技術が多様化、各種クレジットカード同様、アナログ人間には辛い世の中となってきている。

 

 

 

 

 

探偵ブログ・ブラックフライデー

11月 24th, 2018

またまたアメリカの文化が日本に上陸。
11月23日、都内の繁華街では「ブラックフライデー」と称するバーゲンを実施する商業施設があちらこちらで実施し、プライスダウンした商品を求める人で賑わっていた。

ある施設では開店前から何百メートルも並んでいたというニュースも報道されていた。

 

 

 

正直、去年まで聞いたことがなかった「ブラックフライデー」。
今年に入り突然、話題となり、世間ではアパレル関係を筆頭に百貨店やそれこそスーパーまでも「ブラックフライデー」商戦を実施していた。

 

 

知らなかったのは自分だけかと思ったが周辺では自分同様に殆ど知らず、何日か前に初めて知ったという人ばかりであった。

 

 

それにしても。またまたひとつ欧米の文化が入ってきたのだが後1ヶ月も経たないうちにクリスマスバーゲン。
そして年末バーゲンから新春バーゲンへと。

 

 

 

何かと消費者を煽る商戦が続くのだがそれだけバーゲン的な商戦を続けなければならない位に消費させるための力が働いているようにも感じてしまう。

残念なことにそれだけ不況なのだろう。