Archive for 2月 12th, 2016

探偵ブログ・宮崎議員の不倫問題

2月 12th, 2016

自由民主党の国会議員で育児休暇制度を国会議員でも活用する云々と言っていた宮崎議員の不倫問題が社会面でのニュースを賑わしている。

 

 

探偵業を営む者にとって宮崎議員がしでかした不倫、浮気は夫の浮気調査の中でも典型的なパターンである。
妻が出産を控えた時期での浮気は過去より結構多いのである。
確かに出産を控えた妻との夫婦関係は殆どできないのであるがそれでも夫も我慢し他の女性に走るという不倫行為は倫理上、やはり認められない。
まして育児休暇云々の話は国会議員という職ではどうなのかと議論が出てきた矢先の不倫問題である。

 

 

確かに育児は大変で私も経験がある。

探偵という不規則な職業をしていた為に行き児は妻に全てを任してしまっていた。
確かに全国民が育児休暇を取れるシステムが構築、制度化されれば助かる家庭も多いことだろう。
まして少子化という現実問題もある時代である。

 

 

しかし、この宮崎議員は育児休暇云々の前に浮気相手との時間を取る為の休暇申請と捉えられても致し方ない。

困った国会議員である。

この問題発覚で夫の育児休暇問題は後退するかもしれない。

 

 

世間でも妻の出産時期での浮気は実に多い。
男として理解できる部分も少しはある。
しかし、自分で処理するとか風俗店で処理してもらうとかいろいろと方法はあるのである。
妻の中には風俗店での処理もアウトという人もいるかもしれないが。

 

 

まっ、この宮崎議員は国会議員としての資質に乏しく、実際、政治生命を脅かす程の窮地に追い込まれるはずである。

 

 

出産時期に入っている奥様は子供を授かるという幸せの時期で夫を疑うということはなかなかできないかもしれないが少しでもおかしな行動が見え隠れしたならば探偵に浮気調査を依頼することをお勧めです。

なにしろ出産後、育児に大変な時期に浮気相手と交際が継続しているというパターンの多いこの手の浮気は早めにつみ取らなければならない問題である。

 
こんな時こそ本当に探偵は役立つ。

 

 

それにしても宮崎議員や「ゲスの極み乙女」の川谷君も夫の浮気、不倫を世間に出され、窮地だろうが探偵にしてみれば夫の浮気、不倫問題を改めて世間に問い質してくれた功労者である。

 
これで夫の浮気調査の依頼もまた向上してくれ、探偵業界が活気づくことを望んでいる私も「ゲス」かもしれない。