Posts Tagged ‘令和’

探偵ブログ・令和に入った瞬間

5月 1st, 2019

令和元年5月1日0時00分。

 

 

新元号に変わったこの瞬間、なんと雨が降る渋谷駅前の人混みの中に・・・・・。

新元号に変わった瞬間にはこの老獪の身体に鞭打って不倫調査の応援に。

なんと対象者は不倫相手と合流し渋谷へ。

そして0時前には渋谷のスクランブル交差点へ行ったのです。

なんと若者たちに溢れ、大混乱状態。

新元号へのカウントダウンのお祭り騒ぎをしている状態に野次馬としてか参加するのか不倫相手と共に

来たのです。

 

 

対象者は32歳の妻子持ちの男性。

合流した不倫相手は27,8歳位の女性。

妻には仲間たちとちょっとした飲み会的なイベントに参加するとの理由で外出。

奥様の予感通りに仲間との合流はせずに前日夜7時に当該女性と目黒駅近くで合流。

居酒屋で食事を兼ねてか飲食をした後、渋谷に移動し道玄坂からおくに入った1件のラブホテルに入り、11時30分に2人で出てきて不倫相手と確定。

そして渋谷の交差点へ移動してきたという訳である。

 

 

それにしても身動きが取れない位の混雑。

こちらは私も応援で駆けつけ数人でマークするもピッタリとくっかなければならない程の人混み。

しかも対象者のカップルも周辺を見物するかのようにキョロキョロ。

それでも見逃すことなく0時15分くらいには渋谷駅に入り、それぞれ別れ、調査対象を女性に切り替え、追跡。

 

 

どうにか家族と同居していると思われる居住先の一軒家を突き止め、終了したのですが令和に変わった瞬間には渋谷の雑踏の中でウロウロ。

テレビ局も来ており、それこそ警察官や機動隊も来ており、人混みで疲労困憊となった令和に変わった1日でした。

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・令和生まれの女性と

4月 5th, 2019

昭和生まれの私は平成という元号に変わった当初、平成生まれの女性と○○したいと願っていました。
この夢はなんと数年前に叶ったのです。

 

 

そして今年の5月から「令和」という元号に変わります。
できれば「令和」生まれの女性と○○したい、仮に令和生まれの女性が20歳になる年には私は既に80歳を既に超えており、通常であれば、○○できることは無いかもしれないでしょう。
とうに他界している可能性もあるからです。

 

 

それでも○○できるまで死ねない、いや、死にたくない。
この夢が叶うまで頑張って生きてやろうかと。

とっくに探偵稼業からは引退しているかもしれませんがこの欲望を叶えてみたい。
その為には日頃からの鍛錬と摂生をしてみようかと。

 

 

 

男と生まれたこの命、世間からは老人と見なされる男性に摂ってはこのくらいの気概を持っていないと人生は楽しくない。

あっと、○○したいと書いてしまった○○とは?
いろいろと想像してみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○○とは飲酒でした。

何を想像していましたか?

 

 

 

 

探偵ブログ・新元号は令和

4月 1st, 2019

1ヶ月後の5月1日から平成に変わって新しい元号:令和に変わるのが本日決定されました。

まだ何とも呼びづらく、ピンときませんが今年は昭和64年が平成元年と変わったように平成31年から令和元年となるのですね。

 

 

若い人は昨今、西暦で書く人が増えています。

調査委任契約書などで調査対象者の生年月日を記入して貰う場合、西暦表示をする人が多くなってきています。

これも時代なのかと思います。

昭和世代の私には悲しいかな、まだまだ西暦には馴染めていません。

正直、これからの時代、元号がどれだけ必要なのかは疑問なのですがやはり日本人としては元号表記も大事にしていきたいと思っています。

 

 

しかし、私もついに昭和、平成、令和と3元号時代を探偵として過ごすこととなってしまいました。

平成という時代を振り返ると探偵業界も大きく様変わりしました。

1番に挙げられるがなんと言っても携帯電話の普及でしょう。

そしてネット社会の発展によるデジタル化。

グーグルマップに代表される画像の提供による下調べなどでの簡略化、そしてGPSによる調査機器など。

調査業界にも新しい波が押し寄せてきていますがなんだかんだと言っても尾行、張り込み、聞き込みにおいては昔と変わらずにアナログ的な調査方法が
基本となっています。

さぁ、令和となって調査業界もどうなっていくのか、ある意味楽しみです。