浮気相談所 ホームコラム一覧 > 借金調査により社会的信用度を計る

借金調査なら当探偵事務所へ

探偵が借金調査いたします

借金調査なら当探偵社へお任せください


  • 借金調査で個人の信用度を測る


    個人の社会的信用度を計る場合に「借金の有無」は非常に大事な要点となります。
    しかし、この借金の有無を調べることは一般的に容易ではありません。

    確かに住宅ローンや奨学金などの借金であればある程度の信用性は伺われますが現代ではその奨学金ですら返済に滞ってしまう人が増加、社会問題にもなってきています。
    ここで言う借金とは銀行系、信販系、消費者金融系の金融業者からの借金と思いになって頂いて構いません。
    銀行系や信販系の借金とはどういう事でしょうか?

    いわゆる銀行系クレジットカードや信販系クレジットカードなどを作る際に10万円、20万円、30万円、50万円などの借り入れできる枠組みを設定できます。
    その範囲で借り入れできるのですが現代では1人でも数枚のカードを持つことも可能です。
    そして限度額一杯借りてしまうと軽く100万円を超えてしまいます。

    また、このような人は消費者金融業者にも手を出していきます。
    いわゆるサラリーマン金融と言われる業者です。

    すると月々の返済額もかなりの額となり人にもよりますが利息分を含め返済総額が10万円を超す場合もあります。 
    こうなってしまうとそれこそ月々の生活もままならなくなってしまいます。

    例えばこのように多額の借金のある人が交際相手であったらどうされますか?
    まず正直に多額の借金を持っているとは言わないのが一般的です。
    過小申告したりするか何かと誤魔化してきます。
    そのような人とは知らずに結婚したとなると生活設計が大きく狂ってくるでしょう。
    また、当人には借金が無くてもご両親に多額の借金があったとした場合も同様です。
    人生そのものが大きく左右されてしまうのです。
    実際に結婚後、当探偵事務所に訪ねてきて調査した結果、夫の父親が多額の借金を抱えていたことが判明、その返済の半分を息子である結婚相手が負担していたという事実も出てきて結婚後僅か3ヶ月で離婚したという人もいた位です。

    ただ借金調査を必要とするケースは結婚問題ばかりではありません。
    採用などについても同じ事が言えるのです。

    履歴書などを提出しますが借金の有無について記載することはありませんし面接においても多額の借金があるとは誰も言いません。
    当然、採用の際に不利になることを知っているからです。

    多額の借金のある人を採用してしまった為に会社の信用問題や存続問題に大きく左右する事件を起こす人はこの様に多額の借金を抱えている人が多いという事実です。
    昨今のニュースでもけっこう取り上げられていますが顧客情報の漏洩や会社製品の機密情報などを売ってしまう人も多く存在しています。
    ニュースとして報道はされていませんが会社の商品などを横流しして金銭に換え、借金の返済にお照る人も数多く存在しているのです。

    会社の採用ばかりではなく、店舗の責任者など金銭に携わる人物についても何年かに1階は借金調査をしてみないと実態は判りません。
    いつ異性問題やギャンブルなどに凝ってしまい、多額の借金をしているかは誰もが分からないことなのです。
    社員についても借金調査は必要なのです。

    また賃貸マンションなどの契約者についても借金調査をするオーナーさんも増加しております。
    余りにも多額の借金を持っている人に部屋を貸してもいつ家賃が滞るか不安があるからです。

    更にどんなに信用できる人かと思っていた人であってもどのような理由かは様々ですがいつ多額の借金をしてもおかしくない世の中なのです。
    共同で何か事業を使用とした際からお金を貸してくれと言う人に対してもその人の信用度を計る意味からも借金調査は必要なのです。

    当探偵事務所では3,4日ほど頂ければ借金の有無からその金額まで詳細をお調べして提供致します。
    個人の信用度を測る借金調査なら当探偵事務所・赤坂アーガス東京にご相談下さい。
    対象者の社会的信用度をきっちり精査して御報告致します。

借金調査について電話でのお問合せ

相談専用電話


TEL 0120-555-066