探偵事務所や興信所という職業には、資格や明確な決まりはありません。探偵になるためには何かの資格に合格しなければならないわけでもなく、定められた研修を受けことを義務付けられているわけでもありません。

ただ、探偵事務所や興信所が所在する所轄の警察署や公安委員会に届け出をして、審査が通れば探偵になれてしまいます。

そのため、探偵事務所や興信所によって、その調査能力が大きく異なるため、調査を依頼する側の期待に応えられる力が探偵に備わっているかどうかの見極めが重要だといえます。

いっぽうで、依頼者側も探偵事務所や興信所について、あらかじめ詳しい情報を持ち合わせている人はほとんどいません。いったい何を基準に探偵を選べばよいのかわからない人が多いのはないでしょうか。

そこで、探偵事務所や興信所を選ぶ際のポイントについて解説いたします。問い合わせをする前にホームページなどでチェックできること、そして問い合わせ時に確認したい点を中心にご紹介いたします。

探偵事務所や興信所を選ぶ際のチェックポイント・・・ホームページでここをチェック!

1. 設立年月日の確認

まずは、探偵事務所や興信所の設立年月日を確認してみましょう。調査の実績が多い探偵事務所は、一般的にノウハウを備えていると考えられます。実績を積むには設立年月日から年数が経っているかどうかが、一つの判断材料となります。

探偵事務所の設立後の年数が長ければ、それだけの実績と経験があると考えてよいでしょう。

平成19年6月1日に、「探偵業の業務の適正化に関する法律」が施行されました。これにより、探偵事務所や興信所の不適切業者の数はかなり減りました。したがって、平成19年6月1日よりも、設立年月日が前の探偵事務所や興信所は、当時から「探偵業の業務の適正化に関する法律」に適合した内容で遂行していたと考えられ、信頼できる探偵事務所かどうかの基準にしてもよいでしょう。

2. 探偵事務所や興信所の所在地や代表者氏名の記載

探偵事務所や興信所の所在地や、代表者氏名が明確になっているかについても、確認しておきましょう。

電話番号やメールのみが表記されている所は、ネット上だけで存在している架空の探偵事務所や興信所の可能性もあります。詐欺のサイト可能性もあるので、充分に注意しましょう。

3. 探偵業の届出番号の記載

探偵業を営むためには、警察への届出が義務付けられています。

警察に届け出ると公安委員会から、届出番号が与えられますので、探偵事務所や興信所のホームページに、この探偵業の届出番号がしっかりと明記されているかを確認しましょう。

探偵業の届出番号が記載されていない場合は、違法営業に値する詐欺サイトの可能性がありますので、充分に注意が必要です。届出番号が記載されていても、正しい番号かどうかを確認したい場合は、探偵事務所や興信所所在地の警察に問合わせをすることで、確認することができます。

4. 行政処分を受けていないかどうか

探偵業には、法律に従って探偵業を営むことが義務付けられており、法律に違反した場合は、営業停止命令や営業廃止命令などの行政処分を受けることになっています。過去に行政処分を受けたことがあるかどうかは、探偵事務所や興信所所在の都道府県の警察のホームページなどで公表しているので、確認してみるのもよいでしょう。

もし行政処分を受けたことのある探偵事務所や興信所なら、過去に法律に違反して運営を行っていたということなので、注意が必要です。

探偵事務所や興信所を選ぶ際のチェックポイント・・・問い合わせ時に確認しよう

1. 問い合わせの質問への対応

電話での相談やメールでの相談に対し、まずは探偵事務所や興信所の相談員が相談者の立場になって親身に丁寧に対応してくれるかどうかを確認しましょう。

ゆっくり時間をかけて心の不安を取り除いてくれるような接し方が理想です。もし、簡単な説明であまり理解もしていないのに契約を急ぐような探偵事務所なら調査契約をしてはいけません。後に大きななってトラブルとなる危険性があります。

「こんなこと聞いたら恥ずかしいかな」などと考えず、些細なことでも不明点はしっかりと質問し、理解できるような説明を受け、納得してから調査契約に踏み切ることが重要です。

探偵業を真面目に行っている探偵事務所や興信所であれば、これまでにさまざまな相談者からさまざまな相談や質問を受けており、その都度、真摯に対応をしてきていることでしょう。そのため、どんな相談者から、どんな質問を受けても、わかりやすく丁寧に、そして明確に答えてくれる探偵事務所や興信所なら、さまざまな相談を受けてきた実績があり、ご依頼者様を大切にする姿勢が読み取れます。

必ず、相談時の対応が丁寧である探偵事務所や興信所に依頼するようにしましょう。

また、レスポンスの速さも重要です。まずは、電話やメールでの問い合わせをしてみて、探偵事務所や興信所による受け答えの内容や時間が待たされる時間が長くないかどうかをしっかり確認することで、信頼できる探偵事務所や興信所かどうかを判断してみましょう。

2. 料金説明の明確さ

探偵事務所や興信所に調査を依頼する際に、必要となる料金について確認することも非常に重要です。

契約前にしっかりとした見積もりを出してもらえるかどうか、そして見積もりの算出は明瞭な料金体系に基づいているものかどうか、という点についてもしっかり確認しましょう。

なかには、相談の段階で料金がいくらぐらいかおよその金額を口頭で聞いておいても、実際に調査が終わった際に高額な料金を請求する探偵事務所や興信所もあるようです。調査後に多大な請求をされて困らないよう、調査料金表などのきちんとした取り決めによる見積書をもらうようにしましょう。

また、契約前にもらった見積もりと、実際に請求される料金とに差か生じることもあります。そのため、見積もり金額から追加料金がかかる可能性があるのかどうか、そしてもし追加料金がかかる場合は、「どのような場合」で「どの程度の金額が追加されるのかどうか」について、しっかりと確認しましょう。

料金体系が明瞭にされている探偵事務所や興信所なら、しっかりと説明をしてくれるはずです。

優れた探偵事務所や興信所の判断基準とは?

1. 調査に対する十分な知識と技術

数多く存在する探偵事務所や興信所のなかには、探偵とは思えないような素人同然の知識や技術しか持ち合わせていない場合も珍しくありません。

単に料金が安いから、と料金だけの基準で安易に探偵事務所を決めないようにしましょう。

調査に対して十分な知識や技術を持ち合わせ、プロフェッショナルの仕事をしてもらえる探偵かどうかは、調査方法や探偵が調査に使用する機器、そして調査報告書の質について質問してみることで、おおむね把握することができます。

どんな細かな質問にも詳しい回答がもらえるかどうかを確認し、少しでも「これは・・・?」と不安を抱いたなら違う探偵事務所や興信所に問い合わせをしたほうがいいでしょう。

2. アフターフォローの有無

浮気調査をはじめとして、調査の結果によってはその後に裁判を行う可能性もあります。探偵事務所や興信所によっては、弁護士の紹介を含むアフターフォローを行ってくれるところもあります。

「調査結果を受けとり、料金を支払ったら終わり」ではなく、依頼者のメンタルケアも含めて、アフターフォローをしてくれるところが、本当に親身になって相談に乗ってくれる探偵事務所や興信所だと言えます。アフターフォローの有無や、アフターフォローの内容がどのようなものかは、事前に確認することができるので、質問してみてもよいでしょう。

 

相談専用電話

TEL 0120-666-820

0120-666-820
WEBでお問い合わせ
友だち追加 LINEで相談