浮気相談所 ホームコラム一覧 > 主婦が不倫相手と知り合うきっかけとは?

主婦の不倫

主婦が不倫相手と知り合うきっかけとは

妻の浮気調査は当探偵事務所にお任せ下さい


  • 不倫相手と知り合うきっかけとは


    ある女性週刊誌のアンケートによると主婦の不倫経験者が4人に1人の25%という驚きの結果が発表されました。
    では、主婦はどういった環境で不倫相手と知り合うのでしょうか?
    なんといっても夫婦共働きという生活環境が多くなったことが挙げられます。
    それでは不倫相手と知り合った状況で多い順位を発表致しましょう。

    1位 勤務先並びに仕事関係者

    なんと言っても夫以外の男性と知り合うシチュエーションは勤務先社内の同僚、上司といったものから取引先といった仕事関係者が不倫相手となるケースが多くなっています。
    勤め先関係者の男性とは平日の多くの時間を共に過ごしており、中には夫以上に会話したりと接点が多く、また仕事をしている一面を見ることで好意を持つ人も多いと言われています。
    また会社では懇親会等の飲み会、研修合宿や慰安旅行などのきっかけにより、より一層好意を持ってしまう場合もあります。

    2位 友人、知人

    友人関係から男女の関係へと発展し不倫に及ぶ場合があります。
    これはサークルなどで知り合った人から以前の同級生、友人の友人といったケースと多岐にわたります。
    特にサークルなどの場合、趣味などが一緒というケースも多く、共通の話題も多く、例えばスポーツ系にしろ、カルチャー系にしてもお互いを尊敬することから交際へと発展してしまうのです。

    3位 出会い系サイト

    夫に対して不満を持っているのかある種、不倫そのものを目的としたアバンチュールを期待してサイトに参加する主婦や独身と偽り合コンに参加する主婦も増加している様です。
    また夫とでは味わうことのできない贅沢をしたいが為に身体を提供する主婦も存在するのです。
    このケースは主に専業主婦に増加傾向が見られるということですが日中、暇を持て余している主婦が多いというのです。
    独身の友人は平日も働いているでしょうし、既婚の友人は家庭や育児に忙しく、なかなか会えない。
    そんな時に簡単に発散できる相手が見つかり、食事をご馳走になったり、プレゼントされることによってそのまま深い関係へと発展していくというケースが多いみたいです。
    勿論、中には出会い系を理由にして最初からセックスを目的とした女性も存在するようです。

    4位 なりゆき

    通りすがらや飲食店、クラブやライブ会場などでナンパされ、そのまま「お持ち帰り」されて深い関係へと。
    主婦という環境ではなかなかできないシュチエーションみたいですが決してゼロではないのです。
    特に最近の主婦は家庭内での孤独感、軋轢、セックスレスを理由に後腐れが残らないようにその場だけで性行為をしてしまう主婦も多くなっているというデータもあるほどです。

    少数としてはナンパ、元彼などが挙げられていますが中には結婚前から二股や複数の男性と交際、結婚後も別れずにそのまま関係を継続しているという強者主婦もいるそうです。

    尚、妻が不倫に至る原因としては恋愛感情が芽生えて女として再認識した為であるのが第1の理由としてあげられており、次にセックスレスとなってしまった、夫とのセックスに対しての不満、不倫相手から精神的に満たされる等が挙げられ、中にはセックスが好きだからと言う妻も存在していたほどです。

    妻は夫に対して貞淑を守るという言葉は既に過去のモノになりつつあるのが現状です。
    夫としても今後の夫婦生活については考え直さなければならないのかもしれませんが今まで横暴で勝手気ままにしていた男性の報いが現代において復讐されているのかもしれません。

    夫婦の定義そのものが変わる時期なのかもしれません。



浮気調査について電話でのお問合せ

相談専用電話


TEL 0120-555-066