浮気相談所 ホームコラム一覧 > 探偵業界について

浮気調査なら当探偵事務所へ

探偵が浮気調査いたします

浮気調査なら当探偵社へお任せください


探偵業界について

  • いわゆる調査会社は大きく分けて「探偵事務所」と「興信所」になります。
    日本で初めての探偵社は、明治28年に東京日本橋で開業した「岩井三郎事務所」と言われています。

    創業者の初代・岩井三郎氏は、警視庁の司法主任を退職して私立探偵事務所を始めたのですが、大正初めに海軍省の汚染事件の調査を依頼され事件にまつわるドイツ人の恐喝事件などを明らかにして、その名を世間に知らしめました。

    探偵社が急増したのは戦後からです。ずさんな調査で高額の調査料を請求する探偵社が乱立したこともあり、昭和63年9月、主務官庁を警察庁として「社団法人日本調査業協会」が設立されました。

    現在、同協会には東京都調査業協会をはじめ全国23カ所に地域単位の協会が整備され、約600社余りの調査会社が加盟しています。

    ただし、この協会に加盟していない探偵社も多く、こうした非加盟探偵社を加えると、全国に五千社あるとも言われます。
    興信所や探偵事務所は大手になると調査員だけで数百人の企業もあるが、比較的小規模な事務所が多く、大半が一から三人ぐらいで営業しているケースが多いとされています。

    また、昔の興信所などは対象企業を訪問して直接聞き取りを行う「直調」が基本で、一般個人に対する身元調査や浮気調査は行いませんでした。

    これに対し、現在の探偵・興信所は依頼人が個人であることが多く、調査対象に接触することは基本的にありません。
    尾行調査や周辺への聞き取りなどで調査を進める内偵調査がメインになります。



    37年の実績の当社について詳しくはこちら>>