探偵が浮気調査いたします

浮気調査なら当探偵社へお任せください

浮気調査での顔確認

浮気調査などの素行調査では対象者の顔確認は最重要課題です。

通称「面取り」と呼ばれたりもしていますが調査当日以前に対象者の顔を認識しておかなければなりません。

通常、浮気調査では配偶者である依頼人より対象者の写真を提供して貰いますが最近撮影したものか、余程の特徴がある人でない限り、前もって顔確認を行うようにしています。
なにしろ探偵事務所のスタッフは一度も対象者の顔を見ていない訳ですからある程度の特徴が無いと特定には厳しいことも多々あります。
特に対象者が女性ですと髪型ひとつ、化粧ひとつ変えられても印象がかなり変わる人がいます。
まして冬季期間や花粉症の時期ですとマスクをされてしまうケースが多く、特徴を識別する範囲が狭まり、特定しづらくなってしまいます。
「ざわちん」さんという女性タレントがマスクをした化粧で他の芸能人の顔にそっくりにした化粧をして話題になっていましたよね。
それくらいの変化があるのです。

浮気調査初日、夕方、勤務先が調査起点の場合、早朝、自宅から出勤する際に顔を確認します。
この際、御依頼者の協力が得られればより助かります。
大型高層マンションでは服装、所持品を部屋から出たすぐにでも教えて貰えればより特定し易くなります。
当日ですと服装も確認できますので一挙両得です。

時間に余裕があれば勤務先に入るまで尾行もします。
すると最寄り駅からどういったルートを通り、どの出入口から入ったかも判明し退勤時の参考になるからです。

調査起点が勤務先からの場合、大勢の退勤者の中から本人を特定しなければなりません。
古い写真では特定に困難を極めます。
浮気調査などの調査依頼の際にはできるだけ最近の写真をご用意して下さい。
勤務先ばかりとは限りません。
遠方の方からの浮気調査の依頼で羽田や成田などの空港の到着ロビーや東京駅などの遠距離電車の到着の際に対象者を確認しなければならない事があります。
この様なケースでは預かった写真だけでは心許ないことも往々にしてあります。
その際には当日の服装や所持品を詳しく教えて頂くなどの協力が絶対的に必要となります。

浮気調査などの素行調査を御依頼する際には直近の写真も数枚、顔がはっきりと写っているものから横顔、前身の体型が判るものなどをご用意して頂けると更に助かります。
また依頼人の協力の下、服装や所持品などの情報提供をお願いしております。

浮気調査などでは1度でも生の対象者の顔が確認出来れば調査に支障は出てきません。
調査開始当日の対象者を特定することが大前提となりますので御依頼者の協力が重要となってきます。

当探偵事務所・アーガス東京では顔確認ができなかった為に調査が空振りに終わることを恥とも思っております。
しかし、その為には御依頼者からの情報提供が絶対的に必要となることをご承知下さい。

浮気調査について電話でのお問合せ

相談専用電話

TEL 0120-666-820

0120-666-820
WEBでお問い合わせ
友だち追加 LINEで相談