探偵が妻の浮気調査いたします

妻の浮気調査なら当探偵社へお任せください

妻の浮気調査事例②

妻の浮気調査依頼①

子供達も独立して2人で暮らしている夫婦で依頼人は60歳の夫です。

56歳の妻はカラオケが趣味で、よく昼間のカラオケ喫茶に行っていました。
カラオケは好きなのですがお酒は全く飲めなかったのでカラオケスナックには行く事は無かったのですがカラオケ喫茶で知り合った友人とかに誘われ、私を置いて夜も出掛ける事が多くなっていきました。
年齢的からも浮気については全く疑っていなかったのですが先日、近所の知り合いから駅前で50歳代の男性と仲良く歩いているのを見掛けたと言われ、更に冗談ぽく、「奥さん、浮気でもしているのか」と言われてしまいました。
その場は笑ってすましていましたが何か気になり、様子を伺っているとやけにお洒落をして出掛けていきます。
それに下着も派手になっていました。大して気にもしていなかった事ですが何か気になりだしたら全てが疑心暗鬼になり、自分で尾行しようかとも考えましたが60歳という年齢で多少、体調も優れませんので思いとどまり、浮気調査に実績のあるという探偵事務所・アーガス東京さんに行きました。

多少、お金がかかっても浮気調査をして貰い、結果、何も無ければ安心出来ると思ったからです。

●妻の浮気調査結果

浮気調査の結果は毎回、特定の50歳代の男性と待ち合わせ、一緒に毎回同じカラオケスナックで遊んでいました。
そして4日目にはその特定の男性とカラオケスナックではなく、3つほど離れた駅近くのラブホテルに入ったのを確認、約3時間を一緒に過ごして出てきました。

浮気の事実が判明してしまったのです。

ホテルへの出入りの映像もしっかり押さえ、証拠も充分です。
この特定男性はカラオケスナックからほど近い町工場の社長でカラオケスナックの常連であり、そのスナックで知り合い意気投合し男女の関係へと発展したものと思われます。
この男性も妻子があり、割り切った関係かとも思われます。

浮気調査報告書としてご主人に渡したところ、既に覚悟をしていたみたいで淡々と目を通していましたがうっすら涙目になっていました。
妻の浮気した事実を知る事になり、4日分の調査料金を支払って頂き、茫然自失のご様子で帰られました。
数日後、弁護士を紹介して欲しいとの事で再来社、話を伺うと、未だこの浮気調査結果を妻に伝えておらず、浮気相手男性にも接触していないという。
ただ妻も何かしらを感じたようで夜の外出は控えているという。
妻に浮気の事実を伝えてしまうとお互いに気まずくなり、離婚になる事は必至との事。
離婚も選択肢のひとつと考えてはいるのだが60歳という年齢、これからの老後を1人で過ごすのかと考えると離婚は我慢しなくてはとも考え迷っており、今後の方向性も含め相談に見えたとの事。
浮気問題に強い弁護士を紹介して結果的には相手男性と話し合い、別れて貰い、離婚はしていないとのことでした。

当探偵事務所・アーガス東京ではアフターケアとしてこの様な相談でも無料でお話は伺いますしもちろん浮気専門の弁護士も無料でご紹介いたします。

「夫・彼氏の浮気調査」について詳しくはこちら>>
「妻・彼女の浮気調査」について詳しくはこちら>>

妻の浮気調査について電話でのお問合せ

相談専用電話

TEL 0120-666-820

0120-666-820
WEBでお問い合わせ
友だち追加 LINEで相談