探偵が妻の浮気調査いたします

妻の浮気調査なら当探偵社へお任せください

妻の浮気のイメージ

妻の浮気調査事例③ 再婚した妻の浮気調査依頼

私はバツ1の46歳。1年前にやはりバツ1で15歳年下の30歳の女性と再婚、現在妻は31歳です。
妻には前の夫との間に2人の子供がおり、結婚した事で私の養女にしました。2人の子供はまだ幼かった事もあり、私にも難なく懐いてくれて徐々
にですが実の親と変わらない愛情が湧いてきていました。

子供も幼かった事もあり、勤めに出る事もなく、専業主婦として家事全般を任せていました。
実は妻は月に1,2度、土曜日か日曜日、結婚前より子供を連れ「おばさん」の家に行っていました。
私と妻は再婚同士でしたので結婚式は挙げず、入籍しただけですませました。ところがこの「おばさん」が私との結婚には大反対したというのです。

この「おばさん」は妻の母親の姉ですが独身で妻の事を小さい時から娘同然に可愛がっていたらしく、私の年齢差やバツ1が気にくわなかったらしく、一度
も会った事はありません。
それでも妻は「いずれきちんと紹介する機会は私が作るから今は我慢して、私が子供を連れて月に1,2度顔出せば安心するの
だから。」と言っており、妻を信じて任せていました。
そして月に1,2度朝から夜まで外出を許していたのです。正直、私も休みの日に子供達から解放
されるのも楽でしたし外出した日は1人でのんびりと過ごしていました。

先月1回目の日曜日、夜6時半過ぎに妻と子供達が帰宅しました。妻が下の子供をお風呂に入れている時に上の子供と話をすると「おばさん」と近くにある
公園でいろいろと遊んで楽しかったと話していましたが話の内容に妻が出てこないのおかしいと思い、問いただすと「ママはお出かけしていた」と言うの
です。
よくよく話を聞くと「たーちゃん」というおじさんとお出かけしていたというのです。耳を疑いました。しかし5歳の子供が嘘をつくとは思いません。

これ以上の事は聞かない方が良いと思い、先月の「おばさん」の家に行く2回目の日曜日の朝、外出した妻と子供達を追いかけてみました。すると家を出
た後から妻は後ろを振り返り、何度も振り返り見ています。こんな妻の行動を見た事がありません。
そんな警戒をしている妻を追跡する事などできません。

余程、やましい事、多分「たーちゃん」なる男性と浮気でもしているのではとも考えてしまい、浮気町の実績のある探偵事務所・アーガス東京に電話をしました。
そしてその探偵事務所に行き、相談してみると「まだ浮気とは断定できないけれど可能性が少ない訳ではない。とりあえず外出する日は前もって判るのですから
、その「おばさん」の家に行く日に浮気調査も兼ねて行動調査をしてみましょう」という事で浮気調査の依頼をしました。
しかし、「おばさん」の家の住所
も名前も知らないですし「たーちゃん」という男性についても子供が言う事をどこまで信じて良いのか情報が少なすぎるけれどといろいろ悩みましたがお任
せすることにしました。

●妻の浮気調査結果

今月の「おばさん」の家に行く1回目の土曜日に尾行して貰いました。確かに家を出てからしばらくは後ろをかなり警戒していたそうですが尾行されていな
いと思ったのか、途中からは警戒心もなくなったというのです。

その「おばさん」宅は都心から電車で1時間弱、埼玉県でも奥の方にあり、田畑がまだ多く残っている農業住宅地域の一角との事でした。妻と子供達が家に入
ってからものの10分もしないうちに1台の乗用車が横付け、運転してきた30歳代の男性がおばさん宅に入り、ものの5分ほどで妻と子供達、おばさんを
乗せて外出したというのです。タクシーを拾うにもこんな田舎では拾えないし、応援で呼んでいた探偵車輌もまだまだ到着してなかった為に追跡がで
きなかったそうです。致し方ありません。

とりあえず、「おばさん」宅で待っていて貰うと2時半過ぎにおばさんと子供達が歩いて帰ってきたというのです。妻はいません。
妻は30歳代の男性の車で送られて4時に叔母さん宅に戻ってきました。そして男性と共に叔母さん宅に入り、しばらくして子供達と妻が再び車に乗り込み、
近くの駅まで送ってもらったそうです。その後は探偵の判断で男性の車を尾行して家を突き止めて貰いました。
その家の表札にはなんと妻の別れた旦那と同じ姓だったのです。

後日、探偵事務所に行き、その日の報告書を受け取りました。
妻と別れた元旦那が実子だし子供達と会いたかったのか、と思っていましたが探偵からはおかしいと言われました。
もし子供達と会いたいのであれば子供達と一緒の時間を多く取るはずなのに今回もたぶんのその前も妻と2人きりでいる時間の方が多く、目的は子供達と会
わせる為ではないとの見解、指摘されれば確かにおかしい。そして今月2回目に外出する日曜日にもう一度浮気調査をお願いしました。探偵は全ての対応が取れるよ
うにと自宅からの追跡班とおばさん宅の最寄り駅には車も待機させておいて貰いました。更に元旦那についても身元調査をお願いしました。

2回目の浮気調査は完璧だったみたいです。
妻は子供達を連れ、同じようにおばさんの家に行きました。すると前回の男性の車が既に家の前に駐車してありました。
妻が家に入ってから1時間くらいで男
性と妻が出てきて車に乗り込み、子供達を預け外出したそうです。車を追跡すると街道沿いのレストランに入り、食事をした後にラブホテルに入ったそうです。
そこで2時間程度過ごした後におばさんの家に戻り、少し過ごした後、妻と子供達を最寄りの駅まで送っていったそうです。

探偵から身元調査して貰った結果、この男性はやはり妻の前の夫でした。しかも、この「おばさん」は妻のおばさんではなく、前の夫のおばさんという事も判明しま
した。それでは私とは会わせられないはずです。前の夫との離婚理由は夫の両親との確執とかいろいろあるみたいですがもうそんな事は関係ありません。
私と再婚した後にも妻は前の夫とずっと関係を持っていたのです。
何で私と再婚したのでしょうか?

結果、離婚する事になりました。
せっかく慣れてくれた子供達ともお別れです。養子縁組も解除しました。

子供の言葉から妻への浮気調査を依頼して良かったです。しかし、浮気の問題よりも今では一種の詐欺だとも思っています。
浮気調査を依頼していなかったらまだまだ騙されていたのかと思うと女性に対して恐怖も芽生え、しばらくは再婚もできそうもないです。

アーガス東京の浮気調査専門の探偵からの提言

2日間の浮気調査の結果、確かに奥様は浮気をしていました。ただ浮気相手が前の旦那であるという特異なケースでしたが。でも彼女の浮気調査をすると元彼と浮気して
いたケースも多々あり、考えてみれば似たケースでもあるのです。
このご主人は精神的にもかなりのダメージをおった模様です。何しろ再婚とはいえ新婚1年目でしたから。
しかし、1年後に判明して良かったのかも知れません。もし2人の間に子供でも授かっていたらと考えると怖くなってしまいます。
子供のたった一言で疑問に感じ、浮気調査をしたご主人は賢明とも言えるでしょう。浮気調査では安心も調べられますので妻の浮気調査・嫁の素行調査をご用命の際は
当探偵事務所・アーガス東京までお気軽にご相談下さい。

妻の浮気調査事例①
妻の浮気調査事例②

「夫・彼氏の浮気調査」について詳しくはこちら>>
「妻・彼女の浮気調査」について詳しくはこちら>>

浮気調査について電話でのお問合せ

相談専用電話

TEL 0120-666-820

0120-666-820
WEBでお問い合わせ
友だち追加 LINEで相談