探偵が浮気調査いたします

浮気調査なら当探偵社へお任せください

妻の浮気(不倫)実態①

1000人の既婚女性の内、浮気(不倫)をした経験のある女性は230人を超えると言われ約4.3人に1人が浮気の経験があるという驚くべきデータが某女性週刊誌のアンケートの結果で判明した。

浮気相手と知り合ったきっかけは職場や仕事関係が43%と圧倒的だったそうで実際の浮気調査でもそのようなケースが多い。
これは共稼ぎ夫婦が増えた事と正比例している様にも思える。
続いてサークルなどで知り合った友人関係が19%、意外に多かったのが出会い系サイトで知り合い、浮気に発展した言う人が13%となっており、ネット社会を象徴している。
更に元カレやナンパなどもあり、中には子供の学校の先生、通院している病院の先生という人もいたそうである。
実際に過去の浮気調査でも子供の学校や塾の先生と不倫関係に陥っていた妻を数人確認している。
尚、このアンケートの浮気の相手人数では最高で16人という妻もいたというから驚きであるが知らぬは亭主ばかりとはいえ、何とも哀れみすら感じてしまう。

また探偵にとっても参考となったのが浮気(不倫)相手と会う(セックスをする)頻度であるが月に1度程度という回答が28%で一番多かったことである。

長年、探偵をしてきた者にとっては週に1回程度が一番多いと思っていた。
実際の不倫調査でもだいたい1週間(平日5日間)を調査すれば殆ど浮気の証拠が得られてきている現状である。

そのアンケート結果では週に1回程度という回答が25%と数値は高いが月に1回程度が週1より多かったのには驚かされてしまった。
また次いで多いのが意外にも2,3ヶ月に1回という人が23%、これにも驚いてしまった。
多分、週1回以上、浮気相手と会っている妻だと夫に察知されやすくなり、そういったことから浮気調査を依頼してくる夫が多く、結果的に探偵事務所の調査では週1回会う人の不倫現場が掴みやすいというところなのかもしれない。
このアンケートでも週に2,3回という人が8%、ほぼ毎日という人も2%弱おり、1週間調査すれば浮気の証拠が掴める妻は全体の35%程度との計算になり、思っていた以上に少なくて現状の調査統計とは何か違和感を感じてしまう。

総合的に推察すると月1回から2,3ヶ月に1回程度の不倫を繰り返している妻については夫は妻に対して浮気や不倫を全く怪しんでおらず、それで探偵事務所へ相談や依頼をしてこない訳で夫が全く疑っていない妻の浮気(不倫)が世間ではいかに多いのかという事だろう。

「知らぬは夫ばかりなり」

将来、この様な可愛そうな夫は更に増えていく傾向にあり、妻が浮気(不倫)に走らない為にも夫がいつまでも変わらぬ愛情を注いでいかなければなりません。
ただなかなかできることではありません。夫婦とはそういう者なのかもしれません。
そんな時には探偵事務所・アーガス東京にご相談下さい。
きっとお役に立てるはずです。

浮気調査について電話でのお問合せ

相談専用電話

TEL 0120-666-820

0120-666-820
WEBでお問い合わせ
友だち追加 LINEで相談