探偵が浮気調査いたします

浮気調査なら当探偵社へお任せください

妻の浮気(不倫)実態⑥

浮気(不倫)する妻には7種類のタイプ

最近、増加しているのか、以前より多かったのが最近、発覚する事が多くなったのか、妻の浮気(不倫)が多くなってきています。
どのようなタイプの妻が浮気(不倫)をするのでしょうか?

1. 肉食系の女

勤務先では男女問わず人脈が多く、会合や飲み会などにも積極的に参加、グループの中ではリーダー格と言うよりもボス的な存在で、家庭においても夫に対しては見下している傾向の強い妻のタイプです。
そんな肉食系という様な妻は何かしら夫以上の良さを持った男性と浮気したがり、社会的にも地位のある人や事業に成功した人、イケメンといわれる美男子など自分の優越感を満足させてくれる男性をどんどん選別していきます。
対象男性には自分の優越感を満足させるだけではなく、我が物にして、アバンチュールを楽しみたいという思考に発展していきます。
また特定の浮気相手と長期間付き合うという事も少なく、また同時に複数の男性とも浮気が出来るタイプとも思われます。

2. 大切にされたい妻

大切にされたいと優しさを欲している妻は、満たされていないと浮気に走ってしまいます。
結婚生活の中で与えてもらっていない欲求が、他の男性からのちょっとした優しさで他の男性に心が移ってしまうのです。
夫や舅、姑といった身近な人から大切にされていないと感じてしまうと、大切にされてみたい、優しく大事にされたいなどの欲求が人一倍に強くなり、その不安を解消するために、職場の上司や同僚、子供の学校や塾の先生、サークルなどの講師など頼もしくて優しい男性に心を奪われていってしまいます。
このタイプの妻は、ちょっとした遊び心の浮気や復讐的な浮気も出来ず、むしろ本気になりやすく、妻という立場だけでなく、母親という立場さえも捨てて、浮気相手に飛び込んでいってしまいます。
結果的に、家庭が崩壊する一番多いタイプと言えるかもしれません。

3. 恋愛をしたい女

子育てなどの時間に追われたものの、恋愛にはいつも憧れがあり、夫がいる立場を忘れ、恋愛に走ってしまう女性です。
妻という現実から逃避、映画やドラマ、小説などの主人公に自分を置き換えながら、恋に恋してしまい、夫以外からの男性から女性として見られ、言い寄られると妻や子供達の母親という立場を忘れ、1人の女性に変貌、浮気心から本気へと発展してしまいます。
小説やドラマの主人公そのままに許されない恋愛をしている自分に酔ってしまう部分もあり、浮気を継続してしまうタイプです。

4. 寂しがり屋な女

仕事帰りの遅い夫を待つ1人での時間、寂しさが募ります。
特に単身赴任してしまった環境に追いやられた時に子供といてもどうしようもない寂しさ。
また夫や子供達と生活をしていても何故か孤独感に苛まれている自分。
まわりは楽しそうなのに、自分だけが1人というそんな寂しさに耐えられない。
そんな寂しがり屋の女性は、仕事で帰宅の遅い夫を尻目に寂しさを紛らわせるために「出会い系サイト」などで知りあった男性と接触したり、女友達と飲み会などを頻繁にして、その先で意気投合した男性とそのまま一緒に過ごすというケースもあります。
そしてズルズルと浮気の関係を深めていくこともあります。

5. 優柔不断な女

自分を主張するのが上手くなく、人からの誘いを断るのが苦手という性格の持ち主の女性で結婚し妻となってもその性格はなかなか帰られません。
相手に嫌われないように同調してしまったりして強引な男性からのアプローチにきっぱりと断り切れず、ずるずると相手のペースに載せられ、半ば強引に身体の関係へと発展、こうなってしまうと男の言いなりとなり、妻という立場でも浮気関係を続けてしまうタイプです。

6. モテたい自意識過剰な女

妻という立場でありながら、男性からは常にちやほやされたい、注目を浴びたいと思っている女性です。
けっこう所作言動が人よりも大きく、装飾品なども派手でとにかく目立ちたいと常に思い、人の集まる場所では華やかさを演出します。
そういった場所では臆する事なく男性への気配りも怠りません。
そして注目を浴びる中、他の女性に注目を浴びる男性がいればその男性に狙いを定め、一晩だけの関係でも時には身体も使います。
そんな女性には他の女性への優越感を得たいためだけの浮気なのでその場その場で男性が変わることもあります。

7. 横取りする女

友人の彼氏や夫を寝取るという極めて悪質な浮気女性です。
友人の彼氏や夫が少しでも自分の彼氏や夫以上のものを持っていると感じたら奪おうとするのです。
これは友人より優越感を感じたいという自己顕示欲の強い女性に多く、そこには余り恋愛感情はなく、ゲーム感覚な浮気といえるかもしれません。
こういった女性は、自分から猛烈なアプローチはせずに相手を上手に操縦して、いつの間にか惚れさせて奪っていきます。
それでも友人とは平然と付き合い、心の中で優越感に浸っています。
こういった女性の決まった台詞は{友人と比べて私はどう?」
更にもし関係が発覚した場合には決して自分から誘ったとは言わず、男性から強引に迫られたというみたいでそんな恐ろしい女性も存在するのです。

ところで貴方の妻はどのタイプにがいとういたしますか?

浮気調査について電話でのお問合せ

相談専用電話

TEL 0120-666-820

0120-666-820
WEBでお問い合わせ
友だち追加 LINEで相談