Posts Tagged ‘孤独のグルメ’

探偵ブログ・孤独のグルメ8

9月 2nd, 2019

テレビ東京の深夜ドラマとしてシリーズ化している人気番組「孤独のグルメ」が10月からまたまたシーズン8として放映されます。
以前にも何度かこの探偵ブログでも取り上げてきましたが私自身も気に入って毎回録画して見ている番組です。
私というよりも妻も気に入っているので夫婦で見ると会話が続きます。

 

 

探偵という職業柄、調査や打ち合わせなどで東京都並びに近県には頻繁に訪れており、この長年の経験から都内の殆どの駅に赴いた事があります。
以前、何気なく記憶をたどり調べてみた処、降車したことの無い駅は青梅線と五日市線、奥多摩線の数駅位しかありませんでした。
確か各私鉄でも都内の駅は全て降車した経験があり、沿線の神奈川県、埼玉県、千葉県内まで拡張するとまだまだ降車した駅はいくつも出てきてしまいます。
それでも都内の地下鉄の駅は完全に制覇しており、この37年間でよくあちこちへいったと我ながら感心しています。

ですから自分が行ったことのある地域も多く放送されており、その度にこの街には行ったことがあるとかと会話が増えるのである。

 

 

 

孤独のグルメの主人公である「井之頭五郎」が仕事で赴く場所においてただ食事をするだけのドラマであるがなんとも感慨深いのである。
自分はこの主人公みたいに行った先で気軽に「食堂」や「レストラン」に入って食事をすることが出来ない。
冒険することが嫌いなのかもしれないが実際はこの主人公みたいに昼食や夕食にそんなにお金を掛けられない。
ドラマでは平気でランチなのに合計2000円内外の料理を注文し食している。
時にはもっと高いのではないかと思ってしまう時もある。
私はお小遣い制では無いのだがランチにそんなに掛けられない。
食事するとなると立ち食い蕎麦店やチェーン展開している牛丼店、うどん店などで終わらせる事が殆どである。
美味しそうに食事をしている主人公に対してある意味、憧れを持っているのかもしれない。

 

 

 

そんな可愛そうな私だからこそこのドラマが好きになったのかもしれません。
10月からの楽しみが又ひとつ増えました。

 

 

 

 

 

探偵ブログ・孤独のグルメ

4月 7th, 2017

昨日は仕事の関係で午前中に新宿御苑近くに行ってきましたが新宿御苑には多くの花見客らしき老若男女が入園していました。

最寄りの新宿御苑前駅にも多くの人が来ており、これから御苑に行くと思われる人で賑わっていました。

 

そして今日は文京区本郷にある東京大学付属病院に行ってきたのですが敷地内の桜並木が満開状態で人も少なく、私も一瞬ですが花見気分を味わってきました。

この場所でアルコールは駄目でしょうがちょっとしたお弁当なら食べれるのかも知れません。

穴場と言えば穴場でしょうね。

 

自分が推薦する花見の場所は文京区の南西に位置する江戸川公園近くです。

神田川の両岸に桜並木があり、満開の桜が川に垂れ下がり、かなりの景観と思っています。

しかも江戸川公園、椿山荘、新江戸川公園と緑豊かな公園が続き、ゆっくり散策するには最高な場所かもしれません。

 

 

話は全く変わりますが本日の深夜から「孤独のグルメ」のシーズン6が始まります。

松重豊さんが演じる「井之頭五郎」の飄々とした役に交換を持ち、ずっと録画している番組のひとつです。

待ちに待っていた番組のひとつで楽しみのひとつです。

 

以前、シーズン3か4で江戸川橋駅近くの飲食店での回がありました。

地蔵通り商店街の近くだったと記憶しています。

さきほどの花見の私が推薦場所の近くです。

 

また探偵という仕事柄、都内をあっちこっちと飛び回っていますので知った場所が多く出てきて楽しんでいます。

残念ながら井之頭五郎が食事した店にはまだどこもいった事が無いと思いますが機会があれば立ち寄ってみたいとも思っています。

 

しかし、庶民的なお店が多く取り上げられており、身近に感じているから好きな番組なのかもしれません。

 

 

主演の松重豊さんはバイプレイヤーとしても最高ですね。

彼が主演のひとりとして出演していた「バイプレイヤーズ」も毎回見ていましたよ。

この番組もシーズン2をして欲しいと望んでいます。

 

 

本物の探偵でもこんな番組が好きな探偵もいるのです。

 

探偵ブログ・昼のセント酒

4月 21st, 2016

俳優:松重豊が主演した井之頭五郎が活躍するというか食べ漁るテレビドラマ「孤独のグルメ」が人気を得てシーズン5まで放映されていた。
自分も好きでシーズン2くらいから毎回、録画して結構見ていたのである。

 

 

その兄弟番組的に土曜日の深夜に新番組として放送されたのが「昼のセント酒」という番組で初回1回から見てまだ2回目であるも見てしまっている。
少し現実離れしているが昼から仕事をさぼり、都内の銭湯に入り、その後、居酒屋などで待ちこがれたビールを飲み、そのつまみを語るというドラマである。

実際にサラリーマンが昼からサボって銭湯に行くというシチュエーションが毎回あるか判らないが2回目までは似たようなシチュエーションで銭湯に行っている。

銭湯から主人公はビールを飲みたくて皆が仕事をしている最中にサボってビールを飲み、美味しそうなつまみを食するのであるが最後は結局、会社に戻る羽目になるというストーリー。

 

 

まっドラマであるから納得はするのであるが「孤独のグルメ」ほど現実感は薄い。

 

 

主演は大泉洋もメンバーであるTEAM NACSの1人である俳優:戸次重幸が主人公:内海孝之役で登場している。

 

 

これからどうなるのか。

多少でもヒットして何回かシーズンを迎えられるかは不明ではあるがま、深夜のドラマとしては楽しんで見ている。

 

 
でも心のどこかでは「孤独のグルメ」のシーズン6が始まることも期待しているのであるが。

 

なぜか探偵にはどちらの番組も似合っているような・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

探偵ブログ・孤独のグルメ5

10月 2nd, 2015

待ちに待っていた井之頭五郎というおじさんが各所でただ食べ歩くというドラマ「孤独のグルメ・シーズン5」が明日(今晩深夜)0時過ぎから放送されます。
私はシーズン2の途中から始めて見て虜に成ってしまいましたが「松重豊」さんが演じる飄々とした主人公に愛着が湧き、愛する妻と共に楽しみにしている番組です。
また松重さん以外にも名俳優や女優さんがちょい役で出てきたりと毎回、楽しんでいます。

 

 

探偵という職業柄、常に東京以外にもあっちこっちへと外出、時間の余裕があれば井之頭五郎同様に食べ歩きをしたいのですが、なかなか時間の余裕がありません。
なにしろ探偵は「早飯」「速食」が条件みたいなところがあります。
特に尾行中ではゆっくりお店で食事なども出来ません。
それこそ映画やドラマ出はありませんが菓子パンと牛乳の世界です。
お店に入れたとしても殆どが牛丼店、立ち食い蕎麦屋、ファーストフード店ばかり、井之頭五郎のようにお店を選んで味わってなんてことはありません。
探偵にとっては職業柄、こういったお店が多くあると助かるのですが味気はありません。
せいぜい聞き込みなどの内偵や地方出張の際に楽しむ程度です。
しかも内偵の場合、住宅地域も多く、お店をいろいろと選択するなどもなかなか出来ません。
仮に内偵途中でお店に入れたとしても聞き込みをしながらの食事もあり、味わっている余裕もそうそうありません。
だからからなのか「孤独のグルメ」に共感しファンになってしまったのかとも思えます。

 

明日の深夜は仕事がなければダイレクトに見たいのですが仕事でも録画しておきます。