Archive for the ‘探偵の生活’ Category

探偵ブログ・8月も終わり 

8月 31st, 2018

なんと今日で8月も終わってしまいます。
今年も3分の2が過ぎてしまいます。
早いものであと4ヶ月で大晦日となり、新年を迎えます。
それにしても東京は今日もまだ猛暑日、気温は35度になると予報が出ています。

 

 

皆さんは体調管理を如何がされていますか?
正直、この暑さに身体がついていってはいません。

 

 

外に出ている探偵スタッフもこの暑さにはかなり参っているのが実情です。
コンクリートに囲まれた都会では通常気温よりも体感温度はかなり高く、炎天下での張り込みは正直、熱中症との戦いと言っても過言ではありません。

 

 

それにしてもこの異常気象は今年だけであって欲しい。
学者によっては地球はどんどん冷えていくという人もいるのですがやはり温暖化、いや熱帯化していると思わざるを得ない。

 

 

さぁ、明日からは9月。
少しでも涼しくなって欲しいと思ってはいるとあっという間、寒さに凍える時期がやってくる。

 

 

それにしても暑くてクーラーの効いた部屋からは出たくない。

 

 

 

 

探偵ブログ・探偵が早すぎる

8月 15th, 2018

同名小説のドラマ化でへ日本テレビ系列で東京は木曜日の深夜放送されている。

 

 

最近、深夜ドラマに凝っている本職、探偵の自分であるがコメディーとして毎回録画して見てしまっている。

滝藤賢一さんが演じる探偵が多額の資産を相続するという1人の女性を守るという一夜完結のドラマなのであるがおもしろおかしく見ている。

絶対に現実の探偵ではしないような事、以前、故・松田優作さんが主演した探偵物語にも似たストーリーではあるのだが探偵ドラマとしてではなく、コメディーとして楽しんでいる。

そしてヒロインの「広瀬アリス」さんもなかなか好演していると思っている。
女優:広瀬すずさんの実姉であるがなかなかの名演技である。

 

 

以前にも記述したが最近、深夜ドラマに嵌ってしまっている自分がいる。
山田孝之さん、菅田将暉さんのW主演の「dele」、吉沢亮さん主演の「GIVER」などいずれも楽しんで見ている。
年齢も年齢なので毎回ライブで観賞する事は少ないのだが録画しておいて妻と楽しんでいる。

 

 

過去、当探偵社でも警護の依頼を請けたことが何度かあるが人員の確保が正直大変であった。
この作品や探偵物語のように女の子の警護するということよりも反社会勢力とのトラブルによる警護や犯罪被害者の警護、刑事事件証人に対する警護などなど。
正直、多少怖い目に遭った経験も持ってはいるのだが警護には現場に出る探偵たちのチームワークが絶対的に必要となってくる。
到底、2人位という訳にはいかず、最低でも4人以上でチームを組む。
しかも、ある程度、腕っ節も必要であるし1日2交代としても8人以上の人材を確保しておかなくてはならない。

 

 

探偵という仕事は本当に小説やドラマの世界とは別物で地味で過酷なのである。

 

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・深夜ドラマ

6月 20th, 2018

初老の探偵が最近嵌っているのが深夜ドラマである。
初老なのだから10時位には寝ているかと思われる人がいるかも知れないが昔からの習慣で就寝時間はだいたい深夜2時頃である。
そんな初老の探偵が嵌ってしまったのが深夜ドラマである。

 

 

この深夜ドラマの口を切ったのが「孤独のグルメ」という番組、現在もシーズン7だったか続いており、ずっと見ている。
その後「深夜食堂」も楽しかった。

 

 

最近ではバイオレンス系ドラマ「新宿セブン」から「スモーキング」、スモーキングもなかなか楽しい。

何故かお酒が進んでしまう。

恋愛系のドラマである「ラブリラン」「声ガール」も見ていたのだがいずれも終わってしまった。
現在「声ガール」でも主演をしていた福原遥ちゃんの「グッドモーニングコール」がおもしろく見させて貰っている。
福原遥ちゃんは決して美人と言うほどの女優さんではないが幼さの中にしっかりとした役者魂を感じられ、なかなか上手い演技をすると思ってみている。
孫娘みたいなのであるが自分自身では高評価している女優さんの1人である。
なお、プリキュアシリーズでも声優として活躍していたこともあり、将来性は大いに期待できる女優さんだと思っている。

 

 

ところでこんな初老で不良の探偵だから昼間は睡魔に襲われてしまう。
それにしてもライブ観賞ができない時には録画を妻に頼んでおいてまでも見るという凝りよう。

 

 

7月からは深夜番組も新しいドラマも始まるらしい。

なんか楽しみでもある。

またまた寝不足に襲われてしまうかも。

最近、個人的に嵌っているジンを飲みながら、見る一時が明日の活力になっているのかも知れない。

 

 

 

 

 

 

探偵ブログ・もう4分の1

3月 29th, 2018

早いもので今週末には3月も終わり、あっという間に今年も4分の1が過ぎてしまいました。

 

そして今の時期が東京の桜も満開で4月に入るともう徐々に散ってしまうのでないかと思います。

 

今年も花見なんか風情のあるような事は出来ず終いだと思います。

 

 

そして4月に入ると新入生や新社会人たちの真新しい制服やスーツを着た児童、生徒、学生、社会人などを見て新年度を感じるのだと思います。

 

 

またここ数日は気温も高く、3月末だというのに初夏の様になってきています。

 

地球温暖化による異常気象なのかもしれないですが3月末で24,5度はやはりおかしいと思ってしまう。

今年の夏はどうなる事やら。

探偵にとっては極寒も厳しいが酷暑もかなり身体にこたえてしまいます。

 

 

 

 

探偵ブログ・ボジョレーヌーボー解禁

11月 16th, 2017

探偵はウィスキーのロックが似合うかもしれない。

探偵小説や探偵ドラマではそういったシーンがけっこう出てくる。

また今度上映される「探偵はBARにいる3」でもバーを舞台としている。

ただ実際の探偵はバーにも居酒屋にも行くしそれこそお酒は全く駄目という下戸もいる。

喫煙もしない探偵も多くなってきている。

昔の探偵の様相が一変、それこそ調査員といった印象の方が強い探偵が多くなってきている。

 

 

話は全く変わるが本日から今年のボジョレーヌーボーが解禁され販売された。

私はワインも嗜む。

いや、お酒であれば何でも良いのかもしれない。

ワインはどちらかというと辛口系の白が好きである。

冷やして飲むとそんなに当たりはずれがないのが白である。

 

ボジョレーはどちらかというと赤が主体である。

赤ワインでは自分に合うのはなかなか難しい。

でも今まで飲んだワインで一番美味しいと感じたのはバブル時代、少々高かったのであるが昔の赤坂プリンスホテルのレストランでソムリエに勧められたフランス赤ワインであった。

あのフルーティーで芳醇な味わいは今でも覚えている。

それまでは赤ワインはエグみがあったりして自分には余り合わないと思っていたのであるがその赤ワインは衝撃的であった。

 

 

ボジョレーヌーボーでも以前、まあまあ美味しいなと感じるものに出会ったことがあったがその後、美味しいと感じられるものには出会っていない。

多分、自分の舌がそんなに良くないのか感動しないのである。

 

確かに探偵で買えるワインは安いワインばかりである。

思い切って出せたとしても安売りの酒屋で数千円程度、1本数拾万円のワインはなかなか飲んだことがない。

 

 

今年は清水の舞台から飛び降りるつもりで1万円前後のワインを買ってみるか。

妻の許しが必要なのは当然なのであるが・・・・・・・。